« 北ルソンで シュノーケリング、ダイビング | トップページ | バギオの空に泳いだ鯉のぼり »

2006年3月27日 (月)

Baguio Flower Festival 2006 バギオ フラワー・フェスティバル

parade2_046

開催直前になるまで、バギオ市民は 今年のフラワー・フェスティバルは いつになるのか気をもんでいました。

現市長派と議会・元市長派の 運営主導権をめぐる争いで、開催日が決まらなかったのです。

parade2_034

そして直前に決まったことは、2月25日(土)に現市長派運営のフェスティバル、2月26日(日)に議会・元市長派の運営によるフェスティバルを開くという結論でした。

parade_109_flower

毎年フィリピン全土からの見物人・観光客を集める全国版のフェスティバルになった このバギオ・フラワー・フェスティバルは、結果的に二日間楽しめるということに落ち着きました。

地元の事情通によれば、 25日は主にバギオ市から正式に依頼があって参加した バギオ市の公的機関や 市外からの公的機関・団体のパレード、片や26日は ほとんどがバギオ市内の民間団体や企業関係だったそうです。

parade_161

バギオ日本人会は、市からの公的な依頼に応える形で 25日のパレードに参加することになりました。

南国暮らしの会の5組のご夫婦と佐藤国際サービスで日本語を勉強している生徒さんたちの参加、それに北ルソン日系人協会(通称 アボン)からの支援などもあり、総勢30名ほどが ガールスカウトの女の子が掲げる「JAPAN」のプラカードを先頭に 練り歩きました。

バギオのローカル・テレビ局は、セッション・ロードにテレビカメラを据え 一日中このパレードの模様を放映していました。

parade_013

参加者は浴衣姿に桜の花を抱き、ハッピ姿で和太鼓を打ち鳴らしながら、長いパレードの行列が止まるたびに セッション・ロードやハリソン・ロードで 炭坑節の盆踊りを披露し、沿道の見物人からヤンヤの喝采を浴びました。

parade_037

parade_163

来年は是非 このサイトをご覧の皆様も 見物、参加されてはいかがですか?

parade2_118

この時期は 避暑地バギオは 絶好のシーズンになるため、ホテルはどこも満杯。 なかには公園などでのキャンプ場でテントに寝泊りしての見物もあるようです。

|

« 北ルソンで シュノーケリング、ダイビング | トップページ | バギオの空に泳いだ鯉のぼり »

コメント

バギオはなんと言っても フラワー・フェスティバルですね。
2007年は どうなるのでしょうか。
バギオ市長がうまくやってくれるといいですね。

投稿: sasebo | 2006年11月 5日 (日) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/12565350

この記事へのトラックバック一覧です: Baguio Flower Festival 2006 バギオ フラワー・フェスティバル:

« 北ルソンで シュノーケリング、ダイビング | トップページ | バギオの空に泳いだ鯉のぼり »