« マニラのハーバーも いいですよ。 海を満喫  | トップページ | フィリピン山岳民族と 沖縄のバスケット・アーティスト »

2007年6月24日 (日)

Saint Louis University セント・ルイス大学病院

海外旅行・ロングステイで一番気になるのは現地での医療事情でしょうか。 バギオには セント・ルイス大学病院があります。 あなたが救急患者として運び込まれるのは きっとここになるでしょう。

Aaimg_1200

この大学病院の診療科目は 以下の通りです。 検査機器のリストもありますね。

Aaimg_1198

ある日本人女子留学生が 大学で倒れ このSLU大学病院のER(救急治療室)に 担ぎ込まれました。 そこに密着取材!

一年前のここの病室は、かなり「フィリピン」でしたが、 最近「新装開店!!」した 新しい病棟は 日本人でも安心の体制となりました。

Aaimg_1183

1年前までは 人でごったがえしていた廊下も この通り。

Aaimg_1164

ナース・ステーションも すっきりして、違和感がありません。

ここには 3つのタイプの病室があります。 大部屋、セミープライベート・ルーム、そして プライベート・ルーム。 (セミPRは 部屋は個室ですが、トイレが3室の共同になっています。)

では、くだんの女子留学生の個室を覗いてみましょう。

Aaimg_1152

おじゃましまあ~~~す。

Aaimg_1154

おお~~、なんと テレビもあるじゃないですか。 流石にプライベート・ルームだ。 NHKのBSも写ってましたよ。

Aaimg_1156 Aaimg_1157

 

 

 

 

 

 

 

 

ややや~~! なんと トイレに便座が付いている! う~ん。 これは画期的だ。

それに シャワールームに目をやると、なな なんと 電気温水器がついているじゃないか。  信じられない。  それも、この電気温水器は ナショナル PANASONICの製品じゃないか。  どうしてしまったんだ、こんなにいい設備を使ってもいいのか!?

そこで気になるのが料金

Aaimg_1205

この留学生は 最近下痢や嘔吐があり薬を飲んでいたそうです。 それを無理をして大学に出席していたところ 気を失って倒れてしまいました。

検査費、点滴薬、入院用小物、個室使用料、医師の診察費を含めて、一泊二日で 約4,600ペソ(1ペソ=2.7円として、12,420円)です。 この内、個室代は 1,600ペソでした。  この他に退院後の持ち帰りの薬が 4日分で約500ペソ。(運よく 抗生物質は使わずに済みました。) 

さて、 この大学附属病院の正門の左側には こんなお寺もあります。

Aaimg_1179

このお寺の正門扉には 「南無阿弥陀仏」 の文字が見えます。

BAGUIO BUDDHA TEMPLE (バギオ仏教寺院) の名前も見えます。

これで、何があっても 安心ですね。 もちろん この大学病院は HOSPITAL OF SACRED HEART (聖心病院) クリスチャンの病院ですから、そっちも大丈夫ですよ。

さあ、思い切って フィリピン・バギオへ・・・・ ??

|

« マニラのハーバーも いいですよ。 海を満喫  | トップページ | フィリピン山岳民族と 沖縄のバスケット・アーティスト »

コメント

はじめまして。

日本にいると
当たり前のことでも
本当にいろんな環境があるんですね。。

いまさらのように
いまおかれた環境を考えてしましたました。

なんにしても健康第一ですね。

投稿: 六花亭 | 2007年6月27日 (水) 18時35分

みのさん、まだ一部工事中のところがありましたが、うちの下宿屋の女主人の話では、以前 男性用の寄宿舎だった棟が全面改修で 3階建ての新病棟になったようです。 
順次 他の部分も 改修していくとの話でしたから、今後入院の場合は 新装開店の立派な部屋に お泊り出来ると思います。

医療レベルは マニラの高級な病院は海外からの患者を受け入れて高い費用でやっているそうです。 そういう病院はおっしゃる通りだと思います。

それと同じレベルが SLU大学病院で期待出来るか、という話になるのでしょうが。 たまたま この日本人留学生を担当していた医師は 土日はマニラに行っているという話でしたから、マニラでバイトでもしているんじゃないかと思いました。
マニラとバギオを行ったり来たりしている医師がいるという話は他でも聞きましたので、 マニラ経由で レベルの維持を図っているかもしれません。

投稿: させ | 2007年6月27日 (水) 00時48分

お伺いしたいのですが、SLU病院の病室は全てこのように新装開店されたのでしょうか?
昨年10月に行った時はまだ「フィリピン・フィリピン」でしたが、これは素晴らしいの一言に尽きます。
以前、日本人医師でフィリピンに移住してこられた方の本を読んだのですが、彼は著書で(もちろん全ての医療機関ではありませんが)、
「フィリピンの医療技術はアメリカと直結しているので高い」と評価していました。その技術とこの設備でバギオの医療事情を底上げですね!

投稿: みの | 2007年6月27日 (水) 00時18分

ささきさん、久々のご登場ありがとうございます。
懐かしいって・・・病院にも縁がないってのはいいことですね。

いや~、本当に 新装開店おめでとうございます。
いい部屋になって、私も一度入院したくなりました。(笑)

投稿: させ | 2007年6月25日 (月) 23時21分

病室にコーラ・・・・(汗)

フィリピンらしい

セントルイスは良い大学ですね
卒業生はみんな頭が良くてかわいい・かっこいいとうわさです(嘘)
よく病院のわきを通って通学してました。懐かしいですね

投稿: ささき | 2007年6月25日 (月) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/15548584

この記事へのトラックバック一覧です: Saint Louis University セント・ルイス大学病院:

« マニラのハーバーも いいですよ。 海を満喫  | トップページ | フィリピン山岳民族と 沖縄のバスケット・アーティスト »