« Kibungan キブガンで 猿のお面づくり | トップページ | 現代日本陶芸展と陶芸ワークショップ »

2007年6月 7日 (木)

Where have all the monkeys gone ?

「お猿さんたちは どこに 行っちゃったの?」と題して セッション通りにある VOCASで開かれた 環境保護を訴えるイベント。 いや~、凄いお猿のお面が集まりました。

聞くところによれば、キブガンの子供たち40名弱が 全部で157個のお猿さんを作ったのだそうです。 KIBUNGANという地名は「猿」と言う意味だそうです。

Aaaimg_0801a

Aaaimg_0801b

Aaaimg_0802a

Aaaimg_0803a

Aaaimg_0804a

Aaaimg_0806

いろんな表情のお猿のお面が 壁いっぱい。 本当に子供たちが作ったとは思えないような芸術品です。 それも、「猿なんていままで見たこともない」って言うんですから これまた驚きです。芸術家の廣田緑さんが びびった とおっしゃるのも あながち嘘ではなさそう・・・・。

Aaaimg_0815

Aaaimg_0889

 

 

この写真の右に立っている大人の人には しっぽが生えています。

 

 

そして、その インドネシアから参加された MIDORI HIROTA さんの作品はこれです。 私は いきなり失礼にも 「これ、猿ですか?」 と ご本人に言ってしまいました。 ごめんなさい。

何故かって言いますと。 ご覧になれば分かっていただけると思いますが、このお猿さんの顔が なんとも仏様みたいじゃあないですか。 お猿の顔って こんなに神々しいものだったのかと思ってしまったんです。 それに、このVOCASの空間に なんともよく 溶け合っていい感じです。

Aaaimg_0910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開幕当日のVOCASには バギオ在住の日本人はもとより、マニラやパンガシナンあたりからも日本人の方々が 集まり、地元山岳民族の人たちの音楽や踊り、そして おしゃべりを楽しみました。

Aaaimg_0895

Aaaimg_0903

 

 

 

 

 

 

 

キドラット・タヒミック監督は 例によって トレード・マークの イゴロットふんどしで 撮影中です。

そして、インドネシアから 廣田緑さんも 多才なところを・・・

Aaaimg_0881

Aaaimg_0884

Aaaimg_0872

Aaaimg_0869

そして 最後は 幸運を呼ぶ儀式です。

Aaaimg_0919

Aaaimg_0887

下は 打ち合わせ中の キドラット・タヒミック監督と NGO代表の眞理子さん。

Aaaimg_0811

   

一ヶ月間ほど 開催中です。 お見逃しなく。

|

« Kibungan キブガンで 猿のお面づくり | トップページ | 現代日本陶芸展と陶芸ワークショップ »

コメント

上手くいったのでしょうか???

投稿: mino_naisyo | 2007年6月19日 (火) 01時46分

トラック・バックが よく分からん・・・
これで O.K.???

投稿: させ | 2007年6月10日 (日) 02時13分

O.K.みたいですよ~~

投稿: させ | 2007年6月10日 (日) 01時39分

さきほどトラバしてみたのですが、ちゃんとできているのか・・・
どうぞよろしくお願いします!

投稿: mino_naisyo | 2007年6月10日 (日) 00時06分

どうもこんにちは! バギオのUCの学生です!
(その節は大変お世話になりました;)
初めてトラバさせていただきます!
私はどちらかというと、学生生活とか、日常生活などのんびり書いていきたいと思います。よろしくお願いします!

投稿: mino_naisyo | 2007年6月10日 (日) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/15342447

この記事へのトラックバック一覧です: Where have all the monkeys gone ?:

» 世界環境デーについて考える [フィリピン英語留学への道~Road to the Philippines~]
バギオで行われた世界環境デーの催しについてはこちらの佐世保さんのブログをどうぞ・・・(手抜きですみません;) 環境デーのことで色々あったのですが、私が一番心打たれたのは・・・ イベントの当日だか前日だかに貰ったパンフレットの中の一部。 今回のイベントに参加したアーティストから色々寄せられたものをまとめた物なのですが、キブガン在住の陶芸家、レイ君のところ・・・・ (レイ君の工房でみんな猿のお面を作って焼いたりしたそうです) May 27, 2007, 9:45 am KA-... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 01時38分

» 環境デーの後は・・・ [フィリピン英語留学への道~Road to the Philippines~]
環境デーのイベントの為に、マニラやパンガシナンから日本人が集まり、同じ年代ぐらいでフィリピンを愛する女性4人で、私のお勧めのレストラン Forest Houseへ行った。 みんなそれぞれフィリピン歴は長いが、バギオ歴は私がダントツなので、本日は私がガイドするわよーーー!!ってな感じですわ。 それにしては、セッション通りからForest Houseまで歩かせてややヒンシュク・・・; 何はともあれ、みんなご満足いただけたようです☆ パンプキンスープ マンゴーとカニのサラダ ... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 01時44分

« Kibungan キブガンで 猿のお面づくり | トップページ | 現代日本陶芸展と陶芸ワークショップ »