« 山岳民族音楽は シュールだあ!! エコ サミット 続き | トップページ | クリスマス目前! イベント盛りだくさんのバギオ!! »

2007年12月10日 (月)

Impromptu Theater Workshop エコ・サミット 続き

Cordillera Youth Eco Summit  の企画のひとつ、即興劇のワークショップが セッション通りの芸術空間 VOCASで 12月9日に開かれました。

Img_3301s  

ワークショップの参加者は、バギオのハイスクールの生徒たちが多かったようです。 限定25名を対象として指導です。

Img_3305

指導者は、日本からのゲストである PLAYBACK THEATRE RASHINBAN と KURI のグループ。  演劇と音楽の共演です。

Img_3310

「ある一人の人の想いを注意深く聞き、その気持ちを その人の代わりになって 表現してみようという心があれば、今まで全く演劇の経験が無い人でも、誰でも それを演じることができます。」 と プレイバック・シアターの方のレクチャー。

Img_3309s

そして、屋根の上から 若い人たちの即興演劇を見守り、ときにアドバイスをしているこの方。  そう、あの世界的映画監督 キドラット タヒミック 監督です。

|

« 山岳民族音楽は シュールだあ!! エコ サミット 続き | トップページ | クリスマス目前! イベント盛りだくさんのバギオ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/17331164

この記事へのトラックバック一覧です: Impromptu Theater Workshop エコ・サミット 続き:

» プーチン次期後継者にメドベージェフを指名 [米流時評]
 ||| ポスト・プーチン、メドヴェージェフ登場 ||| 国営巨大産業ガズプロム元代表で中道穏健派プーチン路線の若手代表 プーチン体制安定継続の視点で選択 今後国会信任投票で最終決定へ ここ1・2年とみに噂されていた次期ロシア大統領候補だが、プーチンが自らの後継者を決めたようである。先週の総選挙での圧倒的な勝利を背景に、国民の信任を任せられる現体制継続の命を仰せつかったのは、プーチンと同時期にサンクトペテルスブルクの自治体行政を担当した、ロシア統一党の若手官僚ドミトリー・メドゥヴェディエフ... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 17時42分

» プーチンの過ぎ行くままに・米国とロシアの「戦争と平和」 [米流時評]
   ||| 米国とロシアの「戦争と平和」 ||| 米流戯評『ビートルズ世代の限りなく幻想に近い近未来予測』 "As Putin Goes By.... プーチンの過ぎ行くままに" "As Putin Goes By" プーチンの過ぎ行くままに.... 往年のカサブランカの名曲が聞こえるようである。総選挙ではプーチンのイメージがロシア中にあふれ、"Here There Everywhere"の「ユービキタス・プーチン」現象を呈した。元KGBスパイ リトヴィネンコのポロニウム暗殺を問われたル... [続きを読む]

受信: 2007年12月12日 (水) 11時25分

» 「明日のプーチン」メドべージェフ、プーチンを首相に逆指名 [米流時評]
 ||| 「明日のプーチン」逆指名でロシア首相に ||| 後継者に指名されたメドベージェフ、速攻で新首相にプーチンを提案 総選挙圧勝から1週間で次世代ロシア体制の基礎を確立したプーチン 米国時間 2007年12月11日 午前7時31分 | モスクワ発速報 |『米流時評』ysbee 訳 ウラジミール・プーチン大統領が自ら選んだ子飼いの後継者ドミトリー・メドベージェフ第一副首相は、その翌日11日火曜には、来る3月2日の選挙にはプーチンが選出されて首相となるように呼びかけた。 Putin's... [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 14時42分

» 「ユーラシア連邦の野望」ポストプーチン時代の予測 [米流時評]
 ||| ポストプーチン・ユーラシア連邦の野望 ||| 総選挙圧勝・後継者指名・首相に逆指名の プーチンが抱く真の野望 EU・NATOに対抗する大ロシア構想を実現? ユーラシア連邦結成か 米国時間2007年12月10日午前9月29分 | モスクワ発・AP通信  | 『米流時評』ysbee 訳 プーチンの未来についての憶測は「もしかしたら憲法を改定して、大統領の三期目を可能にしようとするかも知れない」という仮説まで含まれていた。その可能性は、10日月曜のメドベージェフの後継者指名で、いっそ... [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 21時46分

» 第1章「スロバキア核のウラン密輸事件」 [米流時評]
   ||| スロバキア核のウラン密輸事件 ||| 核のテロの恐怖は現実だ!スロバキアで起きた濃縮ウラン密輸事件 昨年だけで濃縮ウラン紛失252件!恐るべき「核の闇市場」の存在 マイケル・ハーシュ時事評論 | ニューズウィークサイト独占掲載 | 『米流時評』ysbee 訳 いつの時代にも、その時代特有の世界の終焉を想定できる「アポカリプス/黙示録のビジョン」すなわち終末観が存在した。われわれの時代の黙示録は、核のテロリズムに他ならない。 The Reality Check About ... [続きを読む]

受信: 2007年12月16日 (日) 20時19分

« 山岳民族音楽は シュールだあ!! エコ サミット 続き | トップページ | クリスマス目前! イベント盛りだくさんのバギオ!! »