« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »

2007年6月 7日 (木)

Where have all the monkeys gone ?

「お猿さんたちは どこに 行っちゃったの?」と題して セッション通りにある VOCASで開かれた 環境保護を訴えるイベント。 いや~、凄いお猿のお面が集まりました。

聞くところによれば、キブガンの子供たち40名弱が 全部で157個のお猿さんを作ったのだそうです。 KIBUNGANという地名は「猿」と言う意味だそうです。

Aaaimg_0801a

Aaaimg_0801b

Aaaimg_0802a

Aaaimg_0803a

Aaaimg_0804a

Aaaimg_0806

いろんな表情のお猿のお面が 壁いっぱい。 本当に子供たちが作ったとは思えないような芸術品です。 それも、「猿なんていままで見たこともない」って言うんですから これまた驚きです。芸術家の廣田緑さんが びびった とおっしゃるのも あながち嘘ではなさそう・・・・。

Aaaimg_0815

Aaaimg_0889

 

 

この写真の右に立っている大人の人には しっぽが生えています。

 

 

そして、その インドネシアから参加された MIDORI HIROTA さんの作品はこれです。 私は いきなり失礼にも 「これ、猿ですか?」 と ご本人に言ってしまいました。 ごめんなさい。

何故かって言いますと。 ご覧になれば分かっていただけると思いますが、このお猿さんの顔が なんとも仏様みたいじゃあないですか。 お猿の顔って こんなに神々しいものだったのかと思ってしまったんです。 それに、このVOCASの空間に なんともよく 溶け合っていい感じです。

Aaaimg_0910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開幕当日のVOCASには バギオ在住の日本人はもとより、マニラやパンガシナンあたりからも日本人の方々が 集まり、地元山岳民族の人たちの音楽や踊り、そして おしゃべりを楽しみました。

Aaaimg_0895

Aaaimg_0903

 

 

 

 

 

 

 

キドラット・タヒミック監督は 例によって トレード・マークの イゴロットふんどしで 撮影中です。

そして、インドネシアから 廣田緑さんも 多才なところを・・・

Aaaimg_0881

Aaaimg_0884

Aaaimg_0872

Aaaimg_0869

そして 最後は 幸運を呼ぶ儀式です。

Aaaimg_0919

Aaaimg_0887

下は 打ち合わせ中の キドラット・タヒミック監督と NGO代表の眞理子さん。

Aaaimg_0811

   

一ヶ月間ほど 開催中です。 お見逃しなく。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »