« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »

2007年6月17日 (日)

マニラのハーバーも いいですよ。 海を満喫 

Aaimg_1128

マニラ湾にあるヨット・ハーバー。

海と山に囲まれた長崎県で生まれ育った私には、やっぱり海を見たくなる時ってあるんですよね。 

Aaimg_1126

とんでもなく暑い日でしたが、スター・バックスの屋外テントの下で 緑茶のクリームなんとかって冷たいのを飲みながら 一人で浮き浮きしていました。

Aaimg_1138

で、ここは どこにあるかって言いますと。

Aaimg_1139

ハーバー・スクエアって言うところです。

なぜ、こんな処に来たのか。 そもそもは、このスクエアの前にある CCP に アートの展示を見にきたのでした。

Aaimg_1140

ここが CCP(Cultural Center of the Philippines)で、様々な展示や、コンサートなどをやっています。

本当は この展示をみるはずだったのが・・・

一階のフィリピン・地元アーティスト達による自然を題材にしたオブジェの展示を それと思い込み、目的の展示を見ずに帰るという失態を・・・  クリエーターのMIDORIさん うっかりものの私をお許しあれ。(恥)

で、その二階では、ミュージカルの練習だったのでしょうか、十名ばかりの若い人たちが コーラスの練習中で、 二階と三階のギャラリーの古そうな展示物を見て、四階へ行きますと・・・

そこでは、トラウマ・ディスラプションという展示をやっていました。 ここはちょっとぶっ飛んでいる雰囲気の展示が多く、日本人アーティストも二名が参加していました。 かなり印象に残るアートでしたが、それ以外には ジョンとヨーコのベッド・インの早回しの映像、それに 60名のフィリピン人慰安婦とされる人たちの写真がならぶ いわゆる慰安婦問題の政治的展示もありました。

さらに上階に上ると、そこでは 「アジアの楽器展」というのをやっていました。 日本のコーナーには、尺八、琴、太鼓などがならんでいましたが、中国やインドなど 古い伝統を誇る大国にはやっぱり負けてますね。 その中で、フィリピンという国は スペインの影響が色濃く、ユニークな国なのだなと 改めて感じたことでした。

たまには、こんな芸術に触れ、ハーバーでぼんやり海を眺めるのも お薦めです。

このハーバーからは、コレヒドール観光ツアーの観光船が発着しています。 日本大使館辺りからも近いですから 時間があったらいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには マニラ湾でも みましょうか、SM ASIA

たまに バギオからマニラへ出かけるときがあります。

Aaimg_0715

これが 噂の SM ASIA です。 EDSA通の延長上、マニラ湾の埋立地にあります。

Aaimg_0727

これが SMアジア から見たマニラ湾。

Aaimg_1104

モールは朝10時開店ですが、朝7時ころは こんな人たちが潮風をうけて走っています。

Aaimg_1107

この SMアジアの建物の中には こんなイベント会場もあり・・・

Aaimg_1112

こんなスケートリンクだって あるんです。

Aaimg_1118

 

女の子が コーチに 教えてもらっていました。

Aaimg_1114

将来は フィリピンから フィギャー・スケートのオリンピック選手が 出るのでしょうか・・・

Aaimg_1116

でも、日本のパスポートの更新(10年ものー7千ペソ)の為に バギオからマニラへ 深夜バスでいったんですが、 朝10時までは クーラーの利いているところには入れず・・・・。

テラスのお店も 一番早いところで 9時ころ開店ですから、その前は この通りです。

Aaimg_1110

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »