« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

2007年8月 1日 (水)

戦没者慰霊 アボンで交流会

7月30日に 北ルソン比日基金(通称アボン=小さな家)で  愛知県からの戦没者慰霊団と地元の人たちとの交流会が開かれました。

当時20歳そこそこで 京都捜索16連隊の兵隊であった 川崎さんと鈴木さん、そして遺族の方々 総勢14名です。

Img_1788s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞くところによれば、川崎さんは 静岡のお茶もみで無形文化財、一方 鈴木さんは棒術で無形文化財だとか。

お二人ともまだまだお元気で、この日は アトックやリンガエンの戦跡慰霊に行かれ、夕刻よりの交流会となりました。

Img_1799s

32年前から毎年バギオへの慰霊に来ていらっしゃるとの由。

交流会の最初に戦没者に向けて「海ゆかば」の歌が奉げられました。

Img_1800s

上の写真の真ん中で歌っていらっしゃる牧野さんは 兄と慕っていた山田さんがバギオで戦没されたとのお話でした。 ハーモニカの「海ゆかば」は皆さんの涙を誘い、自然に皆さんが歌いだされました。

Img_1806s会食の後は、

兄上をバギオで

亡くされたという

フクタさんが、

可愛い

「さくら」の踊りを

披露されました。

そして、この慰霊団からアボンに対して贈呈された奨学金のお礼に、フィリピンの子供たちから楽しい歌のプレゼント。

Img_1811s

そして、日本人とフィリピン人の合唱も・・・

Img_1818s

戦争中に実際の戦闘で様々な体験をされた 川崎さんと鈴木さんから そのお話を伺った私たちは それを何らかの形で語り継いで行かなくてはならないような思いになりました。

来年も又 バギオへお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »