« 傘の花が満開!? フラワー・フェスティバル 2008 | トップページ | Session Road in Bloom セッション通りも満開!! »

2008年2月26日 (火)

和太鼓が セッション・ロードに

国際交流基金が招聘した 和太鼓のグループふたつが、フラワー・フェスティバルの Session Road in Bloom の特設会場で 炸裂しました!

Aimg_4740

昨夜 2月24日(日)は コンベンション・センターで公演があり 観客を魅了した和太鼓が 真昼のセッション通りで 人垣を作りました。

Aimg_4745

初夏のような陽射しの中で じっと和太鼓の響きに酔いしれます。

Aimg_4747

そして、笛の音も セッション通りに鳴り響き・・・

Aimg_4754

踊るような、力強いバチさばきは、観客の目も楽しませ、そして キリリと引き締まった心も届けています。

Aimg_4759

 

 

 

 

女性の凛々しい姿が 激しい躍動の中に 光っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この二つのグループについては 和太鼓奏者 塩原良氏と御花泉 、そして 創造和太鼓集団 DAIDA(大太) のサイトで詳しくご覧になってください。

 

 

|

« 傘の花が満開!? フラワー・フェスティバル 2008 | トップページ | Session Road in Bloom セッション通りも満開!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/40281192

この記事へのトラックバック一覧です: 和太鼓が セッション・ロードに:

» 終幕へのベルが鳴るヒラリー最後の舞台 [米流時評]
   ||| ヒラリー終幕への13階段 ||| 3月4日のセカンド・スーパーチューズデーに賭けるクリントン テキサス・オハイオ州予備選の決戦はヒラリーの終幕となるか? By エリノア・クリフト | ニューズウィーク・サイト独占掲載 | 訳『米流時評』ysbee 米国時間 2008年2月29日 | 前号「土壇場のヒラリー最後の秒読み」からの続き 今週、クリントン陣営が素材の提供元とされる一様の写真が(クリントンのルウィンスキースキャンダル以来暴露記事で有名な)ドラッジ・リポートのサイトに... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 16時02分

« 傘の花が満開!? フラワー・フェスティバル 2008 | トップページ | Session Road in Bloom セッション通りも満開!! »