« バギオで 歯医者なら 日本語が話せるこの先生 | トップページ | もしかして、私の孫は 金髪!?? »

2008年3月 6日 (木)

助っ人 日本語教師 農業研修生の教室へ

バギオの北隣にあるラ・トリニダッド町が ODA事業の一環として 日本の団体と提携して実施している 日本への農業技術研修生派遣の為の日本語教育。  

Img_5101  

 

その日本語教室が この農業技術試験場の中で開かれています。

この教室で教えている日本人の日本語教師が 「親知らず」が痛くなり抜歯。 その後の 痛みに悩まされ、佐世たもつ が急遽 助っ人に入ることに・・・・。

Img_5104

この試験場では、日本の農業専門家が 有機農業関連の技術を指導しているのだそうです。

Img_5119

教室のあるビルの前に来てみると、授業の前に こんなところで みんな 宿題の仕上げ中でした。

Img_5125

ニッパ葺のこんな高床式が休憩所。 いい感じですねえ~~。

Img_5135

さて、 宿題を書いてもらいましょう・・・・ 出来はどうかな?

しかし、教室の中が暗いなあ~~。 高床式の方が よっぽどましかも。

Aimg_5116

3月中に日本語の研修を終え、4月には日本の長野で 主に有機農法の技術を学ぶのだそうです。

皆さん、頑張って下さいね。  二日間の助っ人日本語教師でした。

|

« バギオで 歯医者なら 日本語が話せるこの先生 | トップページ | もしかして、私の孫は 金髪!?? »

コメント

ysbeeさん、二日間だけでしたが楽しかったですよ。
毎日通っている先生は大変ですけどね・・・。
ちょっと山に入ったところなので。

イベントが終わって肝臓を休めている時だったし、来週からは本業の方が始まるので、丁度タイミングが良かったんです。

しかし、民主党の指名争いは 凄いことになってきましたね。 

投稿: させ | 2008年3月 7日 (金) 10時26分

させさん、お久しぶりです。
助っ人役ご苦労様でした。
こんな場所でも一所懸命日本語を勉強して、故国のために農法を習得しようとしている生徒さんたち……頭が下がります。教える方のさせ先生にも。
何かじわんときてしまいました。
こういうところで広がる相互理解は、お金では買えない体験ですね。
フィリピンと日本のためにも、ますますお元気で活躍してください。
ほんとにご苦労様でした。

投稿: 米流時評 ysbee | 2008年3月 7日 (金) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/40400758

この記事へのトラックバック一覧です: 助っ人 日本語教師 農業研修生の教室へ:

« バギオで 歯医者なら 日本語が話せるこの先生 | トップページ | もしかして、私の孫は 金髪!?? »