« バカをやんなきゃ バギオは安心!? バギオの犯罪率  | トップページ | 悲劇のエース 北京オリンピックではありません・・・ »

2008年8月12日 (火)

バギオの犯罪率、フィリピンの治安

「バギオは安心」を実感できる!?

バギオの犯罪率、フィリピンの治安 

- 第2弾(これで終わりですけど)

いろいろ気になって、フィリピンの犯罪件数などを調べていたところ、どうも日本とはかなり様子が違うようです。

(インターネットでいろんなサイトを探し回りましたが、ここに全部載ってるというサイトがありませんでしたので、あちこちから数字をかき集めて計算しましたので、かなり大雑把な数字であることをあらかじめお断り致します。 犯罪件数、人口データなどがバラバラですので悪しからず。)

フィリピン全体

2006年の犯罪(件数) 71,227件

その内の 殺人件数     9,495件

2006年の推定人口   88.7百万人

この人口で 10万人当たりの犯罪率を出すと

犯罪全体   80.3

殺人のみ   10.7

この数字は、既に比較したバギオ、東京、シドニーの数値に比べて、殺人率はほぼ一致するのですが、犯罪全体の率がひどく低い。

さらに、メトロ・マニラについて同じようにインターネットで探し回って計算してみたところ、メトロ・マニラだけの数字は:

犯罪全体  17,828件 (2007年)

殺人だけ  ――数字が見つからないーー

メトロ・マニラの人口  11,553,427人

10万人当たりの犯罪率 = 犯罪全体 154.3

メトロ・マニラはフィリピン全体の犯罪率のおよそ2倍ってことですな。やっぱマニラは危ない。

でも、まさか! バギオの犯罪率が616なのに、マニラが154ってこたあないだろう。

日本の外務省のホームページに 何故かフィリピンの犯罪については殺人の犯罪率しか載せていないんですよ。 どうも、この辺りにその理由がありそうな気がします。

殺人なら誰もほっとけないから必ずデータになるわけですが、他の犯罪はかまってらんないってことです。 ・・じゃない? だから、比較が出来ない。

そこで、さらに 日本とフィリピンの警察官の人数を調べてみましたところ:

     警察官の数   人口      警察官一人当たりの国民数

日本    288,451  127,767,994  443人

フィリピン 118,742   88,700,000  747人

つまり、フィリピンは国民の人口当たりの警察官がまあ大雑把に半分くらいしかいないわけですよ。 

そうなんですが、犯罪率としては フィリピン全体が80で、日本全体が2,000ってのはあまりにも違いやしませんかってんです。 

   

要するに、見方はいろいろあるのでしょうが、例えば:

― フィリピンはデータの通り本当は犯罪が少ない国なのだ。

   (ウッソ~~!)

― フィリピンの警察官は日本の警察官みたいに働いていないのだ。

― そうそう、給料が少なくて、アルバイトが忙しいからさ。

― いやいや、フィリピンの警察署には金がないから、捜査が出来

   ないんだよ。

― 犯人をつかまえて欲しけりゃ、パトカーのガソリン代だしてよ、

   被害者さん。

まあ、そんなこんなで、犯罪は多いのかもしれないけど、データに載せて来ないんじゃなかろうか。 治安、治安といいますが、まあ、客観的に比較できるデータは無いっちゅこってすかねえ。

・・ってことはですよ、お立ち会い!

バギオって、もしかして超凄いってこっちゃないっすか?

フィリピン全体では 犯罪率が 10万人あたり80件だってのに、 

バギオじゃあ 10万人あたり616件ですよ。

むちゃくちゃ犯罪が多い都市とみるか、ちゃんと仕事をしているバギオ警察と見るかですよね。

ちなみに、バギオ警察は最優秀警察署としてよく表彰されているんだそうですよ。

うっふっふ・・・

ところで、私が今下宿させてもらっている家は、 そのバギオ警察の昔々の所長さんの家なんっすよ。 あっはっは! なんか文句ある?

 

今日の結論

治安とはデータで論ずべきものではない!  

それは実感するものである!

自分が災難に会わなければ それでラッキー!? 

  

 

オフレコ(ブログでオフレコはないでしょうが・・・)

もしバギオのタクシーで運転手の態度が悪かったら。

    

ここ数年でバギオには韓国人が溢れるようになりました。

私の日本語の生徒であるタクシーの運転手に聞いた話では、

「彼等はタクシーでの態度が悪いので、運転手はかなり反感を持っている。」「いつか彼等に思い知らせてやる」と言った物騒な話までありました。

  

何人かのバギオの日本人に聞いてみても

「私が日本人であることが分かった途端に 運転手の態度が変わって笑顔になるのよ。」と言ったケースが多いようです。

  

タクシーに乗る時には サッカーの応援みたいに 

ホッペに日の丸とフィリピン国旗を貼り付けましょう。

あるいは、タクシーに乗った瞬間に、「こんにちは!」「もしもし あのね?」「おいし!」「ヤマシタ・トレジャー」とか運ちゃんに話しかけてアピールしましょう。(笑)

 

又、英語留学でバギオに来ていた日本人が、韓国人の友達数人と飲み屋で盛り上がっていた折、地元の人たちとトラブルがあって殴られたとの情報もあります。

あまり騒いでいると、酒の上でのトラブルは起き易いのでご注意下さい。

   

 

 

<元データをいただいた参考サイト>

フィリピン警察のデータ

フィリピン共和国政府の公式サイト

2007年のフィリピンの犯罪率についてのレポート

メトロ・マニラの犯罪率についての記事

日本外務省のフィリピンに関する情報

Wikipedia フィリピン

Wikipedia マニラ

その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« バカをやんなきゃ バギオは安心!? バギオの犯罪率  | トップページ | 悲劇のエース 北京オリンピックではありません・・・ »

コメント

Minolさん、こっちはオリンピックの動画映像が見られないので残念です。
反町ジャパン全敗でガックリです。
今回のオリンピックは日本に関してはかなり女性上位みたいですね。
 
ええ、日本人は将来のことをあまりに深刻に考えすぎるのでしょうね。気持ちの上で自分で自分を不安にしてしまって、自殺しているような。 こっちの人たちはプランするってことを日本人ほど几帳面にやりませんからねえ。
それが気持ちの寛さになっているような気がします。

投稿: させ | 2008年8月16日 (土) 11時57分

現在お盆休みで高校野球とオリンピックのTV観戦の毎日を過ごしています。バギオの夜、一人歩きでそれほど怖さを感じませんから感覚的には正しい数字なのかな?日本では犯罪による死亡もさることながら、貧困や将来への不安で自殺者が年々増加してます。その点、フィリピンの自殺率は世界屈指の低さでしょう。すばらしい!

投稿: Minol | 2008年8月14日 (木) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/42141841

この記事へのトラックバック一覧です: バギオの犯罪率、フィリピンの治安:

« バカをやんなきゃ バギオは安心!? バギオの犯罪率  | トップページ | 悲劇のエース 北京オリンピックではありません・・・ »