« バギオの桜 ? じゃあなかった・・・ | トップページ | バギオの犯罪率、フィリピンの治安 »

2008年8月10日 (日)

バカをやんなきゃ バギオは安心!? バギオの犯罪率 

バギオの犯罪率 2008年8月10日発行のバギオ・ミッドランド新聞より

2008年1月より6月までのバギオ市中心部での上半期の報告。

月別では、1月179件、2月224件、3月144件、4月71件、5月91件、6月56件 合計770件 

これは明らかに2月のフラワー・フェスティバルと前後の時期に犯罪が多い ことを物語っています。バギオは避暑地ですからシーズンになると避暑客・観光客がどっと押し寄せます。そのシーズンにはマニラあたりからスリ団なども出稼ぎに来るらしいのです。 

内訳は

窃盗230、傷害166、強盗99、殺人11、婦女暴行8、謀殺2

(殺人と謀殺はニュアンスが少し違います。殺人は結果として死んでしまった。謀殺は意図的な殺人を意味するようです。 なお、新聞の内訳データは 合計が516にしかなりません。 月別合計770件とのズレがあります。)

発生場所ワースト地区は、

AZCKOを含む地区 59、 セッション通り(SM含む)41、ハリソンーカランテス通り 19、カヤングーヒルトップ通り 12

AZCKOが何だか不明です・・・もしかしてシティー・マーケットの周辺か?

==>> 判明しました! AZCKOとはバランガイの名前の頭文字を繋ぎ合わせたものだそうです。 バーンハム公園の市役所側にあるサンシャイン・スーパーマート辺りからアバナオ・スクエアー、そしてシティー・マーケットを含む一帯だとの話です。

ちなみに、日本の「海外安全ホームページ」によれば:

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=13

「フィリピン警察が発表した2004年の犯罪統計によれば、殺人事件は約9,859件、強盗事件は7,558件となっており、特に単位人口あたりの殺人事件発生率は日本の約10倍となっています。」 とあります。

殺人だけを見てみると、2008年のバギオの殺人事件合計が半年で13件、単純に2倍にして年間26件とすると、人口25万人として 10万人あたりの殺人率は

10.4人ですね。

2005年のフィリピン全土の総人口が 83.1百万人ですから、上記の9,859件を10万人当たりに換算すると 11.9人です。

殺人に関してはバギオはフィリピンの平均より低いという話になりますかね? しかし、確かに日本の殺人率は1.1くらいですからフィリピンは10倍危険ですね。

じゃあ、犯罪全体でみるとどうなんでしょうか。

こちらのサイトに比較のために シドニー、東京、大阪の犯罪データがあります。

http://www.geocities.jp/suishin_ryu/japanstatistic.htm

ここでの表は10万人あたりの犯罪件数になっています。

これを見ると シドニーはかなりやばいじゃないですか。

このサイトで日本全国のデータをみると、刑法犯総数が10万人あたりで おおよそ2,000件くらいになっています。

バギオの半年での犯罪件数が770件なので年間1,540件。 人口25万人とすれば、バギオは10万人当たり616件になりますね。

これってつまり、

バギオの犯罪率は日本の全国平均より少ないってこと??

どっかに計算間違いはないですか?

なければ、バギオでは犯罪全体の率としては日本の三分の一くらいってことですねえ。

そこで、犯罪の内容別に 上記のサイトのシドニーと東京を バギオのデータを比べてみましょう。 (侵入強盗と強盗は一緒にしています。 暴行は傷害、強姦は婦女暴行とします。バギオのデータは合計を770件に一致させるために内訳不明を追加。 単位は10万人当たりの犯罪率)

内訳    バギオ     東京   シドニー

窃盗     184  1,606  3,524

傷害     133     58    920

強盗      79    265  1,586

殺人      10      1      1

婦女暴行     7      2     47

不明     203      -      -

合計    616  1,932  6,078

結論。 

夜の街で酒を飲んで粋がって馬鹿なことをやってズドンとやられないようにしろってことですかね。 それさえ気をつければ、

バギオは日本よりも安全。 多分。

バギオでも護身用に銃を持っている人は結構いるようですので、酒の上での喧嘩やビリヤードなどのゲームでカッカしてトラブルにならないようにご注意下さい。

ご注意: 

データが特定の年度できっちり揃わないので、かなり大雑把な数字になっています。 また、日本とフィリピンでの統計の取り方もかなり違うと思います。だいたいの目安とお考え下さい。 

それに、フィリピンの場合は犯罪を届け出てもお金が無いと捜査をしてくれないとかありますから日本みたいに几帳面に警察に届けるってこともないかも・・・。 しかし、最近の日本も偽装が流行ってますから・・・どっこいかな? 

上記のデータのどこかに計算間違いでもありましたら コメントよろしくお願いします。

 

 

 

 

|

« バギオの桜 ? じゃあなかった・・・ | トップページ | バギオの犯罪率、フィリピンの治安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/42131048

この記事へのトラックバック一覧です: バカをやんなきゃ バギオは安心!? バギオの犯罪率 :

« バギオの桜 ? じゃあなかった・・・ | トップページ | バギオの犯罪率、フィリピンの治安 »