« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »

2008年4月19日 (土)

子供達がいきいき・・・こんな生活 趣味の生活? 

6歳の時に クロアチアからドイツに移住した男性が フィリピンの山岳民族の女性と結婚。 その夫婦から バース・デイ パーティのご招待。

Img_5645

道路から

その家への

入り口が

ここ!?

ここへ

到る道は

ラ・トリニダッド

の目抜き

通りから

タクシーも

嫌がる

細い

坂道だった。

Img_5644

ジプニーがやっと通る道から 入っていくと、こんな山道が続く。

なんと、この雑木林・・・ ご主人が 10年前に1年半くらいをかけて 植え続けたものだとか・・・

Img_5621

そして、 130メートルほど 雑木林の中をくぐっていくと、ここが その家。

この家は ご主人の手造り。  9ヶ月くらいかかった労作。

Img_5638

芸術家の夫婦の家・・・ 中の雰囲気もぶっ飛んでいます。

Img_5628

しかし、居心地は良さそうな 気軽な雰囲気です。

Img_5636  

家の大黒柱は

この大竹。

まるで

モンゴルの

ゲルのような

構造に

なっています。

天窓の下に

ベッドが・・

 

 

 Img_5633

そして、そのベッドの下には、こんな 薪のストーブが・・・

Img_5635

そして、

ここが

ダイニング

キッチン。

 

ご主人が

造る

蒸留酒で

乾杯!

Img_5642

招待された友達や、芸術家。 

その横で 二人の小さい娘さんたちは フィリピンのボロ(刀)やナタで バーベキュー用の薪づくり。

雑木林に 気持ちの良い風が ざわめきを連れて来ます・・・

Img_5643  

 

そして、

子供達の

いつもの

仲良しは

犬、

猫、

にわとり

鶏の中には

飛び掛って来る

気の強い奴も

いるとか・・

Img_0512s

ほれ、この通り。

お嬢さんの頭の上に・・・・・

にわとりちゃんが おねんねしてます!!

Img_5647  

 

私が

小学生の頃

遊びまわった

雑木林の

ような

 

そんな

ところで

女の子たちが

誇らしげに

暮らして

いました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月17日 (木)

ついに隣が・・・ バギオの火事!!

「すぐそこが 火事だ~~!!」

日本語学校のベランダから セッション・ロードを見下ろすと、ちょっと下ったところに 消防車やら救急車、そして 黒山の人だかり・・・

「私の介護士の学校のビルみたい・・・」と スタッフの一人がつぶやく・・・

Img_5601

Andok's というチキン料理のお店が 出処らしい・・・ しかし、駆けつけるのが既に遅く 煙は もう出ていない。 クッソ~~

今年に入ってからというもの、バギオは 立て続けの火事。 ついにお隣まで迫ってきたか・・・・

そこで、ローカル紙のサイトでチェックしてみると;

サン・スター・バギオ に こんな風な記事がありました。

「おそらく バギオの住民は地平線に濃い煙が見えたら すぐに消防署に来てもらった方がいいと ピリピリしているのでしょう。

もくもくと黒い煙が ポルタ・バガ・モールから立ち上った時、これは今年5番目の大きな火事に違いないと、消防士が駆けつけたのは 火曜日の夕方近くでした。

しかし、バギオ消防署の係官が到着する前に、すでに日は消されていました。 これは、このビルの一階にある アンドックス レストランの排気管から、油脂の火によって発生した もくもくとした煙であることが判明しました。」

ってことで、 排気管の中に溜まっていた油分が煙を出したということのようです。

しかし、おなじ記事の中で、バギオでの今年の4つの大きな火事が 以下のようにリストアップされていました;

1. バギオ大学と隣のダンワ交通

2. ジブラルタルの民家

3. チョンサン・デパート(ハリソン道路)

4. パブリック・マーケットのサリサリ・セクション

5. 今回の火事???

Img_5603

「煙突をまじめに掃除しなさいよ!」 と ビルの管理者は 叱られたそうな・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

バギオで桜! フィリピンに? キャンプ7桜? 

バギオで花見!!?  

ケノン道路沿いのキャンプ7 野菜市場が並ぶ橋のところから遠目に見える 

さ・く・ら ?

Aimg_5587

近くに寄って じっくり見てみると・・・・

Aimg_5593

これって 見れば見るほど 桜 ですよね?

Aimg_5591

でも、な~~んか気になるのが この葉っぱの形・・・

どなたか 「これは 間違いなく 桜だよ!」 とお墨付きをいただけませんか?

Aimg_5596

この庭がある家の人に尋ねてみたところ 「チェリー・ブロッサム」だとの返事でした。

今は亡き 92歳のご老人が 随分前に植えた との話です。

これが桜でなくて何でしょうか・・・

「バギオ、キャンプ7の桜」 ってことで 花見をしましょう。

下宿のご近所なので、下宿の大家さんを介して、この「桜」にまつわる事情を 問い合わせ中ですが・・・・。

とりあえず、インターネットで 一番近そうな種類を探してみますと・・・・

「さくら品種図鑑」 の中では カンザクラ が一番似ている

「さくらの博物館」 を覗いてみても、 やっぱり寒桜 かな?

寒桜 写真集」 を眺めてみても、やっぱり 似てるようなあ。

「桜の会」 で 「桜の種類」 を読んでみると・・・ こんなにいろいろあるのか と感心し・・・

「さくら雑学事典」 をひもといてみると、 「世界の桜 」 は 結構東アジアに分布しているし。

フィリピンに桜があっても そんなに変なことじゃあ ないらしい、ことに納得。

しかし、台湾の かんひ桜 とは 形が違う。

よよよっと・・・、 これは似ている。 ヒマラヤ桜だ!!

しかし、このサイトの ヒマラヤ桜 を見ると・・・・

花びらの形はかなり似ているが・・・ 葉っぱが・・・

当分 眠れなくなってしまった。

===============================================

(以下は 2008年8月5日の追加記事です。)

やっとの事で 胸のもやもやが晴れました。

このキャンプ7の「サクラ」は 桜ではない ことが判明しました。

CASSIA BAKERIANA カッシア バケリアナ と言うマメ科の樹木だそうです。

Fabaceae属の樹木なので日本の桜とは種属が異なるとのこと。 

http://research.kahaku.go.jp/botany/Tailand/plant/picture_page/66.html

バギオで観葉植物の仕事をされている日本人の方に確認いただきました。

しかし、面白いことに、フィリピンではこの樹木は チェリー・ブロッサム(サクラ)と呼ばれているそうです。

ちなみに日本の桜は Prunus属Rosaceae科 サクラ属バラ科 だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »