« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月 9日 (水)

春だあ~~、 いちごだ~~! はなくそだ~!

おいしそ~~~!  甘酸っぱい 香り。

Img_3866sss_2

ここは どこかと 言いますと・・・

Img_3875s

バギオの隣町。 ベンゲット州の州都、ラ・トリニダッド La Trinidad であります。

ストロベリー・フィールドで有名な町。 

Img_3857

たまに こんな畑に来ると、やっぱり物づくりの原点は農業だなあ~ なんて思いますね。

Img_3877

家族揃って? の選別・箱詰め。  お母ちゃんの背中には赤ん坊。

私がまだ小学生だったころ、和菓子屋だった我が家の風景はこんな感じでした。

Img_3859_2

バギオ周辺、ラ・トリニダッド周辺では 様々な高原野菜も生産され、ここ数年の間に新鮮なサラダをセッション・ロード辺りのレストランでも食べることが出来るようになりました。

でも、元々生野菜を食べる習慣のなかったフィリピンですから、2000年頃には 高級レストランでも生野菜のサラダなんて それこそ「新鮮」からは程遠いものでした。

有機農法の野菜を売っている店もいくつかあって、安心です。 上の写真は 日本の団体が指導して有機農法を取り入れて生産している パイロット・ファームの産物です。

Img_3870s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いちご畑周辺は いちご狩りの観光客向けのお店もたくさんならんでいます。

こんな 「いちご」なんて あったり・・・

Img_3886s

成人病にばっちり効果があると言われる 「ヤコン」が 売っていたり・・

Img_3887

 

こんな

オバケの

ような

ウベ芋

ごろんと

置いて

あったり

・・・

Img_3889

なんだか訳のわからない バクダン みたいなのが売ってあったり・・

Img_3891

さて、そのバクダン。  外側は 椰子の実 ・・・ で、 中身は?

Img_3893

ええ~~っ!  カラッポだあ~~。 だまされた か????

・・・そんな・・・ で、 よくよく見ると、殻の内側に黒いものが塗ってある。

地元の人に聞くと、それをスプーンで削り取りながら食するのだと・・・

おおせに従いスプーンで舐めてみると・・・

成分は・・・ サトウキビ、つまり黒砂糖の味・・・と、 かすかにココナッツの味・・・ それに もしかしたら ライスケーキ(米のお菓子)の雰囲気もあり。

名前は写真にあるとおり、 SUNDOT KULANGOT です。

その意味は・・?  SUNDOTは「ほじる」。 KULANGOTは「鼻くそ」。

つまり、「鼻くそほじり」で ございます。

上の写真に大きいものと 小さいものがありますね。 小さいものは まさに 鼻くそをほじるように 指で中身をほじって なめるんですよ。

これは日持ちはするそうなので、話のネタぐらいにはなりますね。 (笑) 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »