« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »

2008年5月17日 (土)

・・・だって 寒いんだもん。 台風来てるし・・

ううう・・ さむっ! 

今から 僕たちの運命がどうなるかっていう 心細さもあるし・・・ぶるぶる

Aaimg_6235

フィリピンだって、バギオは寒い んですよ。 梅雨寒っていうんかな・・・

バギオの天気はこんなんだし・・・今日は17度Cですよ、夏休みなのに。

一方でマニラは 30度。 やっぱり真夏なんだよね。

台風 だって来てるしね。 (フィリピン気象衛星写真)

台風の進路だったら 日本の気象庁のこのサイトが一番かな?

午後7時前に 我がバギオ・キャンプ7方面は既に停電。 風雨が強くなって来ました。

現在の最大瞬間風速は 45メートルのようです。

バギオ直撃コースで 東京方面を狙っている様子です。

お気をつけください。

本格的な雨季に突入みたいだなあ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月14日 (水)

ああ、バリケード封鎖 一夜にして解除!!

ああ、やっぱり・・・ そうか・・・

バリケード封鎖は 一晩ももたずに解除 されてしまった。

夜遅く仕事から帰ってきた会社役員のやり手の長女。

「なに! これ!?  車が止められないじゃないの!!」 

と言ったかどうかは知らぬが仏。

お婆ちゃんと長女のバトルが深夜に及んだらしい。

「さっさと 業者に売ればいいでしょう!」

しかし、 86歳は ネバー・ギブアップ!

プロジェクトX は続くのであ~~る

溶接工のお兄ちゃんを呼んで、檻を製作するそうな・・・

この86歳の面子にからんで 新たな局面を迎えることに・・・

犬達の運命や如何に!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

自由か さもなくば死を !??

ついに 強行! バリケード封鎖!!・・??

我が下宿が ついにバリケード封鎖されました!・・・?

Img_6227s_3

親子三代の家族の 勝手気まま、傍若無人の振る舞いに業を煮やした86歳の婆さんがついに その家族に最後通告・・・ 

「自由はもう許せない!」

死を選ぶのか、はたまた管理社会に甘んじるのか・・・

親子三代の傍若無人な家族は、美人?のお婆ちゃん率いる一族。   息子三人に娘が二人、そしてその娘が産んだ孫が二人で 合計8人。 それに 種族の違うやつが一人。 ・・・まあ、言い換えると、犬8匹と猫1匹なんすけどね。

下宿の大家のお婆ちゃんは 86歳。  半年はアメリカ、そして半年はバギオに住むという、毎日身体を動かしていないと落ち着かないという性分のお婆ちゃん。  

そのお婆ちゃんが犬好きなのは良かったのですが、増えすぎちゃった・・・

増えるのはまだ良かったんだけど、経営しているミニ・マートにお客さんが来ると、一族郎党でおしかけては、セキュリティーガードの仕事を真面目にやり過ぎた・・・仕事をやり過ぎてはいかん!

「お客さんが恐がってお店に来なくなるよ。」

「万が一、お客さんが犬に噛まれることでもあったら、注射などの治療費が大変だよ。」

そこで、首輪をはめ、鎖で繋ごう・・・ってことになったんではありますが・・・

犬が暴れまわって、お縄には出来ず・・・

お縄に出来たと思ったら、一晩中 悲しそうな悲鳴を上げて 泣き叫ぶ、転げまわる・・。挙句の果てに、首輪すり抜けの術、鎖引きちぎりの術を会得しちまった・・・

「しょうがないから 売り飛ばそう・・・」

「犬の肉を喰わせる店に売るらしいよ・・・」

大きくなってしまった犬共は 売り飛ばされる運命 間近 !?

・・・しかし、その業者が何日経っても 受け取りに来ない。

そうする内に、心優しいお婆ちゃんも 改心したのか・・・

Img_6221_2

本日、家と家の間の二箇所で、このバリケード封鎖と相成りました。 ついに、我等は 犬小屋の住人となっちまったのか・・?  いつまで続く この封鎖・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »