« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »

2008年7月15日 (火)

むかし昔あるところに・・・地元の英雄ありけり

むかし昔 フィリピンのあるところ(注1)に こんな若者がおりました・・

Aimg_6657  

 

その名は

フェデリコ

マンダパット

400メートル

ハードルの

フィリピン代表

 

 

 

Aimg_6676  

 

フェデリコは

ある時(注2)

こんな競技大会(注3)に

呼ばれて

憧れの国(注4)へ

行きましたとさ・・・

Aimg_7062

そして、その憧れの国の大会で 大手柄(注5)をたてたげな・・・・

Aimg_7091

それから・・・・ 時は流れて 幾星霜・・

こんなところに、UFO ? が出現・・・・

Aimg_7046

どこかで

聞いたような(注6)名前の

キャンパス

Aimg_7092

このどでかいUFO? を迎えた人間どもは・・・

Aimg_7101

さっそく こんな横断幕を掲げて 大歓迎の意を表し・・・

Aimg_7153

音を鳴らしたり、踊りをおどったりして みんなをワクワクさせちゃったり・・・

Aimg_7054

 

UFOの中に

入ってみると

宇宙人が

こんなん

持って来てたり

なんかして・・・

Aimg_7123

それにウキウキしちゃった 人間の子供達は ぞろぞろと UFOの中に誘い込まれたりしちゃって・・・

 Aimg_7159

 

このUFOの前に祭壇をつくり お祈りを捧げる 地球人代表?

実はこの真ん中のお婆ちゃんこそ なにを隠そう かの若者の奥方なのでありました・・・

Aimg_7178

 

・・・・で、UFOの中で さらに儀式が続くのであります・・・

Aimg_7193  

はい、

このUFOは

ドームなので

ありました。

学校の

キャンパスの

中に出来た

体育館

なのでした。

正面の壁には

あの若者

フェデリコの

名前が刻まれて・・

Aimg_7154  

 

そうです。

地元の英雄

スポーツ選手に

あやかって

フィリピンの

子供達に

こんな風に

頑張って

もらいたい!

ってことなんですね。

Aimg_7200  

 

 

 

 

こんなことして 頑張っている子供達だっているんですから・・・

Tシャツの背中を見たら KARATE - WADO とか書いてあったみたいですよ。

どっかで聞いたような スポーツですよねえ。

Aimg_7185

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、さっきの祭壇のところには こんな金属板が輝いておりました。

ここに書かれている概略は:
フェデリコ マンダパット スポーツ ドーム。
フェデリコは1916年に貧しい農夫と商人の間に生まれた。
努力の末、彼は陸上選手としてナショナル・チャンピオンになり
第二次大戦では軍人、そして捕虜収容所を生き残り、弁護士となり、
公務員となり、なによりも良き父となった。
特に1940年の東亜オリンピック東京大会で活躍した。
ここにフェデリコをすべてのサン・カルロス市民のモデルとする。

かの奥方の胸中 いかばかりだったかと 思うのでありました・・・

注1: パンガシナン州 サン・カルロス市

注2: 昭和15年

注3: 東亜競技東京大会 (アジアオリンピックみたいなもの?)

注4: 戦前の日本

注5: ハードルで第二位

注6: アロヨ大統領に近い方です

次回は この若者の波乱万丈の人生をダイジェストでお送りします・・・かな?

ご期待ください!・・・?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »