« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月12日 (金)

十五分でしゃべれっての??  そりゃあないっしょ・・・

ついに来ました、UB(University of Baguio) 、バギオ大学です。

今までにも バギオ大学の構内に入ったことはあるんですが、今回は講演をやることになったんっすよ。

Aimg_7883

過去に、ラ・トリニダッドにあるベンゲット州立大学での「日本文化・ロボットの歴史」みたいな紹介のレクチャー、 バギオのコーディレラ大学での「品質管理における日・米・比の違い」っぽい講演をやったことがあります。

今回は、3日前に日本語学校の事務所に 講演の依頼が突然舞い込み・・・

2日前になっても「日本語の歴史について」と言う以外は依頼内容が良く分からず・・・

1日前になって、やっと 「日本語の歴史」についてなら何でもいいです、という事に・・

Aimg_7885

このクラスは、ホテル・レストラン経営学部の学生達で、日本語を学んでいるとの話なのですが、今年の6月に始めたばかりで やっとひらがなが分かるだけ・・・

Aimg_7888

それで、私のレクチャーにどれくらい時間もらえるの?

15分間・・・

はああ??

15分間で 「日本語の歴史」をやれって、そりゃあ あ~~た、無理っしょ。

じゃあ、30分間で・・・

Aimg_7892

まあ、プライドも

こだわりも

まったく持ち合わせて

いないあっしですから

そりゃあ なんでも

やりまっせ・・・

(写真が小さいのは、見る人が見たら、何やってっか すぐにばればれだから・・・なんです。・・・しかし、かなりはっきり撮れちゃってんなあ・・・)

一応「日本語の歴史」だったんで、時間もないし、漢文から どのようにして カタカナやひらがなが出来てきたのか。  和製の漢字熟語が日本の発展にどのような貢献をしたのか。 明治維新ころに 欧米の先進技術・思想・哲学などを日本語に翻訳したことが 今の日本にどう影響をしたのか・・  そんなことを適当にしゃべったわけです。

ちゃんと「オチ」も準備したんっすよ。

「このように、日本人は外国語を何でも器用に漢字熟語にしちゃうから、それで日本語だけで満足しちゃうんです。  英語が下手でごめんね。」

Aimg_7893

・・・で、まあ、最後は こんなことで。(真ん中ちょっと右の赤いスカーフをした女性が教授です。)

でもね。 やっぱ 一言いいたいのはさ。 

授業の最初に学生の一人が研究発表をやって、その後に私の出番があるはずだった・・みたいなんだけど・・・

プロジェクターがね・・・ まあ、よくあることだけど・・・ 動かなくて・・・ かなりすったもんだした挙句・・・

「すみませんが・・・ 講演を先にお願いできますか?」

「いいっすよ、いつでも スタンバイだから。」

あっしも、 かなり フィリピン流に自然体でいられるように なっちまいましたね。

漢文・・・やってて良かった。 

小学校の高学年の時から 地元の公民館で詩吟を習い始めたのが最初で、 高校時代は吟詠部の部長を張らせていただきやして・・・

「芸は身を助く」ってのは 本当かも・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

バギオ市はベンゲット州の中で 99年前に独立? したんですね。

遅ればせながら、バギオ・デーの写真が手に入りましたのでアップします。

私自身は撮影をする暇がなく、着ぐるみの中で大汗をかいておりまして・・・

Apict0017_2

これが PMA(フィリピン・ミリタリー・アカデミー)、まあ、日本で言えば防衛大学のバンド。  バギオのパレードには付き物の いつも先頭を切るグループです。

Apict0020

 

 

 

 

 

 

 

これは普通の大学のバンドですね。

何が言いたいかって? ユニフォームへの金の掛け方が違う・・?

Apict0021

バギオ・デーは、バギオの歴史をお祝いする式典ですから、バギオ近郊の山岳民族の民族衣装を着た人たちがいろいろパレードに参加しました。

Apict0022

男達はこういう格好なんですけどね。 バギオから山岳地帯って年間平均気温が16度Cと言われるんですが、よくまあこんな格好で昔から生活してきたもんだと感心します。

いわば、日本の梅雨寒みたいなときにこんな衣類で我慢できます??

しかし、この山岳民族があのフィリピンを植民地にしたスペインを相手にして 自治を守ったってんですから、凄いんです。 「ローランド(低地)の奴等はぶったるんでる」ってなもんでしょうか・・。

Apict0024

・・・で、そのぶったるんでる低地の奴等はこういう格好になったわけですわ。 まあ、その、ぶったるんでるかどうかは別にして、いいんじゃないでしょうか。 これは。

Apict0025

この女の子たちが持っているのは竹の楽器です。

これが結構いい音出すんですよ。 びよよ~~ん、びよ~ん、なんてね。 私も一本持ってますよ。 時々は孫の手になったりしちゃって・・・ スミマセン

Apict0032

やっぱしね。 パレードは笑顔が大事ですね。 笑顔さえあれば、雰囲気がぜ~~んぜん違ってくるんですよ。

Apict0035

これは別に、比較の為に撮ったわけじゃあないんですよ。

中国系フィリピン人だと思うんですけど・・・ みんなお腹の具合でも悪いんですかね?

やっぱ、笑顔が一番。

ちなみに、バギオの中国系コミュニティーはおよそ3千人くらいだそうです。 この数字は中国系の100年祭コミッショナーに聞いた数字ですから間違いはないはずです。

しかし、昔は3万人くらいいたそうで、 例によってほとんどがアメリカやカナダなんかに移住してしまったそうです。 商売が上手い中国人でも生活していくのが大変ってことなんでしょうかね。

Apict0034

これは、横断幕に書いてあるように イスラム系フィリピン人ですね。 バギオにも少数ながらイスラム教徒は住んでいますが、聴くところによればミンダナオ島あたりから移って来た人たちだとか。

こんなに真っ黒の衣服を着ている人をバギオの街中で見ることはめったにありませんが、敬虔なイスラム教徒の女性なんでしょう、目くらいしか出していない真っ黒の衣服を着ている人がセッション・ロードで ブランド物のビーチ・サンダル(ゴムぞうり)を買っているのを目撃したことがあります。

Apict0048

・・・で、そのセッション・ロードですね。 パレードを待つ人たち。 戦争の前までは この通りにたくさんの日本人の商店が軒を連ねていたんですよ。 100年前から苦労に苦労を重ねて成功した日本人たちがいたんです。  

それを全て失った。 命さえもとられてしまった・・・ 戦争で・・・

Apict0050

セッション・ロードを下った辺りにある公園のところには見物人が鈴なりです。

Apict0042

はあ~?  柔道着? それも黒帯?? さらに女性???

二人が背中にせおっているのは・・・ フィリピンの国旗と 日本の国旗・・・かな?

Apict0051

あ~~、もったいぶってスミマセン。 はい、日本人・日系人のグループです。

05_parade4

北ルソン比日基金という日系人の団体(アボン)、北ルソン日本人会(JANL)、そして バギオ市で英語を集中的に勉強している日本からの留学生たちが一緒に参加しました。

Apict0059

これは、パレードの最終地点 バーンハム公園のところにあるメルビン・ジョーンズ サッカーグラウンドです。

Apict0056

それで、このグラウンドで記念写真なんか撮ったわけです。

後ろにピカチューの黄色い着ぐるみがうろうろしてますね。 あれです・・私。

えっ、もっとピカチューが見たい? 嬉しいねえ~~。

Dsc00187s

この日はいい天気でしてね。 それは良かったんです。 しかし、着ぐるみって超熱いんです。 パレードの途中で熱中症なんてなったら・・・ うちわがあってよかったっすよ。

Apict0057

はい、これも記念写真。

フィリピン大学のダンシング・チームの皆さん。

それまではカメラを構えていた持ち主も堪らずに真ん中に入っちゃいました。

気持ちはよ~~く分かります。  (´,_ゝ`)プッ

Apict0058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このグループはなにかって? マジ?

それから、それから、 夜には あの 100年以上の歴史を持つ名門カントリー・クラブでの夕食会。 プレ・センテニアル・ディナー・パーティーに参加・・・

Pict0070

 

Pict0065

 

Pict0066

 

まあ、こんな雰囲気の数百人の大パーティー。

えっ、誰と行ったのかって?

私のパートナーは 真ん中に写っているトウモロコシ頭のカリフォルニア・ガールですよ。

なにかご質問でも?? ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »