« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »

2008年12月24日 (水)

年末は 忙しい ! ・・・なにがって 3

 

クリスマスを控えると、必ず出没するのが  。

「カロリン」ってのは、クリスマス・キャロルを歌うこと。 「キャロル」に「ING」をつけて、本来なら、米語的?には 「キャロリン」なんでしょうが、なまって「カロリン」。

Aimg_9592_2

これが その「カロリン隊」。  カロリン隊も ピンからキリまで いろいろですが、これは地区のバナーを旗頭にした いわば正統派。

街中に行くと、物乞いカロリン隊も多く闊歩しておりますね。

しかし、この地区(バランガイ)のバナーをもった正統派の歌の「オンチ」なこと・・・

カロリン隊に いくらあげたらいいか?  いくらでもいいのだそうです。 子供なら一人2ペソでもいいとか、地区のカロリン隊は その地区のクリスマス会の財源にもなるんで、ちょっとはずむとか・・・。  私は 100ペソドネーションしましたよ。 若者たちだし、人数もいるし、正統派だし。

Aimg_9616

さて、上が「正統派」なら これは「本格派」のカロリン隊です。

バギオのある修道院で修行中の修道士たちのグループ。 我が下宿屋(今風?には ホームステイ)の毎年恒例の行事なのですね。  

Aimg_96352

いわばカロリンの本職とでも申しましょうか。 ちゃんとハモッて 荘厳な雰囲気もあって、毎年聞き入ってしまいます。

Aimg_9641   

・・・で、今年の観客は こんな感じです。 家族や親戚が集まって・・・?

Aimg_9645

なぜか今年は、最前列は 日本人女性が占拠しておりました・・・ キリスト教徒はどこに行ったんだ?

Aimg_9669

そして、第一部と第二部の間には ホストから修道士たちに食事が振舞われます。 もちろん家族親戚もいっしょに。 

第二部の一番最後には、振りが付いた曲までおまけに歌ってくれまして、皆で踊りながらのアンコール。

確か昨年はミンダナオ辺りから来た修道士が多かったようですが、ことしはセブ島やら、ボホール、パラワン、ミンドロなど、南のあちこちの島から来た修道士たちでした。 中には二年目だという人もいましたが、毎年顔ぶれが変わるようです。  去年のカロリン隊より今年の方が 歌はうまかったな。

そして、この修道士たちは 「次のお座敷が九時からなんです・・」と およそ1時間強のお座敷?を終えて去っていきました。

この後は、ワインやビールで乾杯!! ・・・しているのは 日本人だけ? もしかして?

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

年末は忙しい ! ・・・なにがって 2   

 

Aimg_9516  

フィリピン人は

クリスマスの

為に

生きている。

・・・

なんて、

誰が

言ったか

知らないが・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっ、とりあえず・・・

Img_9544

Img_9528  

ホテルのビュッフェも顔負けの料理が作れる奥様がいるなんてのは 普通には有り得ない。

Img_9535

大分のむぎ焼酎が、それもこんなんが飲める・・・なんてのも 普通じゃあない。

Img_9538

個人の家で、こんな庭があるってのも・・・普通じゃない。

Img_9552

大きなクリスマス・ツリーと ミッキーのサンタが勢ぞろいで、暖炉の前で踊ってるってのも 個人の家だなんていったら 普通じゃあ・・・ない!!

Img_9521

そこに、みんなでワインや、ビールや、酒なんか持ち寄って、集まる。

Img_9524

そこに、かわいい女の子なんかも集まる!!

(あっと、すみません。 私の日本語の生徒でした・・・あはは)

Img_9527

フィリピンなのに、「寒い」。 摂氏10度、これも あり得ない・・・  北海道から来た日本人が「寒いですねえ~~。」

Img_9575

 

こんな雰囲気の中で、美味しいものを腹いっぱい食べて、美味しい酒をしこたま飲んで・・・ 

いくら忙しいたって、これを逃すってのは・・・・

あり得な~~~い !!

Img_9586

エンジェルだっていてくれるんだし・・・

日本人だって やればいいんだよね !?

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »