« Dominican and Mirador Hill  幽霊に会えた ? | トップページ | なるか・・・リベンジ !   胎動 選挙の季節 2010 »

2009年3月22日 (日)

ストロベリー・フェスティバル 田舎のミスコンは大興奮 !!

 

バギオのフラワー・フェスティバルに引き続いて開催される 隣町ラ・トリニダッドの いちご祭り。  その一大イベントが ミス・ストロベリー コンテスト。

Aimg_2806

ミス・ストロベリー (広告には Ms.とありますから 「ミズ」が正しいでしょうか・・)のコンテストに優勝すると、賞金や賞品、奨学金などがある他、ラ・トリニダッドの顔として、町役場の観光部門などで お仕事をするそうです。

Aimg_2814

勿論、ミスター・ラ・トリニダッドってのもあります。 抜かりはありません。

・・・が、私の趣味ではないので、以下、ミスコンのご報告。

Aimg_2846

見てくださいよ、この混み方。 町役場の体育館の一番後ろじゃ立ち見ですよ。

午後6時の開始予定なんですけどね、例によって、審査員が集まり始めたのが 30分遅れで、揃ったのは45分遅れ。 開催はやっぱり 1時間遅れの午後7時でした。

Aimg_2868

最初にミス・イチゴ娘の候補者たちが 登壇すると、会場は興奮のるつぼ!!

特に「キャ~~、キャ~~~」という若い女の子達の声援が目立ちます。 日本じゃあ、信じられない光景です。 もともと会場には 圧倒的に女性、それも若い女性たちが目立つのです。 これは、日本人として漠然ともっていた「ミスコン」に対するイメージとは まったくかけ離れた雰囲気でした。

Aimg_2871

さて、審査なんですが。 最初は このような 創作衣装とでも呼んだらいいのでしょうか。 エキゾチックな、工夫を凝らした衣装での登場です。 野菜や花の農業が中心の町らしく、農業関係の材料を使った衣装が多かったようです。

Aimg_2888

このドレスは、地元の織物に地元で栽培された花をあしらい、フィリピンではここでしか出来ない「いちご」をアクセントにしています。

私の隣で「キャー、キャー」と叫んでいる三人の女の子がいたので、「友達なの?」と訊いてみましたら、「従姉妹なんです!」との答でした。 「なるほど・・・、そうか。」

Aimg_2913

二つ目の審査は、踊りです。

フィリピンは元々 スペインの植民地でしたが、この踊りはフラメンコのような踊りでした。

審査に望んだのは、9名の女性たちでしたが、これはいずれもバランガイ(地区)の代表選手でした。 日本で言えば 「OO市・町内会対抗ミスコン」 とでも言う感じでしょうか。

バランガイの名前が出てくると、「おお~~~。キャア~~~」という声援が会場のあちこちから沸きあがってくるのです。 日本人は こういうコンテストには白けるのかもしれませんが、フィリピン人のこの盛り上がりには、迫力には、頭が下がります。

Aimg_2923

しかし、なんと言っても、「きゃああ~~~」の声が大きかったのは この「サマー・ウエア」の審査の時でした。  若い女の子たちの応援の声ですよ。 おっさんの声じゃありません。 「水着審査」ではありません。「サマー・ウエア」の審査です。

でも、やっぱり田舎娘たちのこと。 シャイな子たちが多いのでしょう。 それに田舎はやっぱり、保守的な部分も多いのだと思います。 このサマー・ウエア審査の時間が  一番短かかったんですよ。

Aimg_2972

これは 「スポーツ・ウエア」での審査です。 乗馬やカヌーというのもありました。

Aimg_2956  

私的に いちばん格好良かったのは これでした。 射撃。

そして、この後の最後の審査は、「個人別のパフォーマンス」でした。

9名ひとりひとりが、自分が得意とする出し物を始めました・・・

Aimg_2940

これ、なんだか分かりますか?  ロウソクです。

なんで ロウソクなんかが ミスコンの体育館にあるの?

5名の審査員のテーブルに置いてある 灯りなんです。

電気じゃない・・・ってところが 凄い。

・・・・・・

それで、結果はどうだったのかって?

知りません。(笑)

一人ひとりのパフォーマンスが いつ終わるんだか分からないような状況になってきて、めげました・・・

帰りのタクシーが捕まるかどうか、心配になっちまってね。

この体育館一杯の人たちが一斉に帰ることになったら、まずジプニーもタクシーも捕まりっこないし・・・・

・・・・・・・

いや~~~。 やっぱり 少子化はいかんね。 しらけても いけませんね。

この若い人たちのエネルギーは 少子化の日本じゃあ 味わえない迫力ですよ。

申告は3月だけにして、深刻になるのは やめましょうね、日本人 !!

|

« Dominican and Mirador Hill  幽霊に会えた ? | トップページ | なるか・・・リベンジ !   胎動 選挙の季節 2010 »

コメント

minolさんが テニスルックにお熱だったころ(?)、
私は 茶道部の部長のお点前姿にホの字でした(笑)

投稿: させ たもつ | 2009年3月23日 (月) 21時11分

昔、昔の話です。
浅野裕子が歌手デビューした時、テニスルックでした。
また、双子のリリーズは『好きよ、好きよ、キャプテ~ン』と正にテニスウェアで歌っていました。もちろんキャプテンはテニス部のキャプテンでした。

投稿: Minol | 2009年3月23日 (月) 12時43分

Minolさん、そうでしたか。
それで テニスのコーチをやってるんですね(笑)

投稿: させ たもつ | 2009年3月23日 (月) 10時04分

させさん、
次回バギオ訪問は、これに合わせることにしましょう。
私は個人的にテニスウェアに弱いんですヨ。

投稿: Minol | 2009年3月23日 (月) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/44424727

この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリー・フェスティバル 田舎のミスコンは大興奮 !!:

« Dominican and Mirador Hill  幽霊に会えた ? | トップページ | なるか・・・リベンジ !   胎動 選挙の季節 2010 »