« もういい、  来るんじゃない!!! | トップページ | 笑えない 漫画のような話  »

2009年10月19日 (月)

生きた心地がしない・・・・  台風17号の傷跡

台風17号の接近で休校にして以来 12日振りに 日本語の生徒が集まった。 しかし、ラ・ウニオン州のサン・ファン・ビーチから2時間も掛けて毎日やって来ていた女性とは連絡が取れず。

8img_6926_2

バギオ・ミッドランド紙の写真を見ると、こんなに凄い。

マルコス・ハイウエイの途中はこんな状態だ。 いくら道路を再開したと言っても、道路のコンクリートの部分が浮いているだけで、下の土はえぐられた状態ではないのかとも見える。

12日振りに日本語の授業にやってきた生徒の中には、ベンゲット州イトゴン町の生徒がいる。

8img_6934

その子が バギオ・サンスター紙を広げて曰く、

「ここに私の家があるんですよ・・・」

上の写真の左下に道路があったのだが、それが崩れ落ちた。

その向こう側、 写真の左上の方に 彼女の家がある。

「崖崩れの現場までどのくらいあるの?」

「100メートルか200メートルぐらいだと思います。」

「どうやって 学校にきたの?」

「この写真の左側の山道を歩いて来たんです。」

「台風20号が来たらどうするの。 避難勧告とか出てる?」

「いいえ。 そんなの出なくても、逃げますよ。」

・・・・・・ 台風20号よ。  お願いだから 来ないでくれ!!

|

« もういい、  来るんじゃない!!! | トップページ | 笑えない 漫画のような話  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/46528020

この記事へのトラックバック一覧です: 生きた心地がしない・・・・  台風17号の傷跡:

« もういい、  来るんじゃない!!! | トップページ | 笑えない 漫画のような話  »