« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »

2009年4月24日 (金)

じゃぱゆき、カントン、ブライダル・フォール、温泉、キャンプ3

じゃぱゆき

Aimg_4005

これが 「じゃぱゆき」バナナ です。 

Aimg_4007

これが「じゃぱゆき」バナナの全体の写真です。

冗談だろうと笑ってしまいましたが、 ここラ・ウニオン州のアゴオ町では 「日本向けのバナナ」の種類を 「じゃぱゆき」と呼んでいるのだそうです。

Aimg_4006

ちなみに、これは 中国向けの 「カントン」バナナ だそうです。

Aimg_4024_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話がいきなり飛びますが・・・・

これは ケノン・ロードの 「ブライダル・フォール」 結婚の滝 ですね。

花嫁が身に付けるものに 似ている?

キャンプ2の クロンダイク温泉の ちょっと上流にあります。

Aimg_4048

これは クロンダイク温泉から 2キロほど上流にある 「コロラドの滝」の入り口。

Aimg_4052

この河の奥に その「コロラドの滝」があるんですが、時間がなくて 奥まで行けませんでした。

Aimg_4064

ここは ケノン・ロードの CAMP3 の橋。

ケノン道路の中では 一番長い橋じゃないかと思います。

Aimg_4062_2

橋の上から ブエド河を覗き込むと ちょっと足がすくみます。

ちょっと高所恐怖症気味なもんで・・・

しかし、この険しい岩肌を見て下さい。

こんなところで 100年前の日本人移民は 道路工事に汗を流し、血を流したわけです。

Aimg_4066

キャンプ3の橋の上から 上流側の山を撮った写真です。

この山肌に 第二次大戦中 1945年の当初、バギオを守備する日本軍が 陣地を構え、 橋を渡ってくる 米軍のシャーマン戦車に それこそ死に物狂いの抵抗を試みていたのです。

この民家の裏に、日本の遺族会が建立した祈念碑が立っています。

Aimg_4017

そもそも なんでバナナを見に行ったのか、ケノン・ロードに何をしにいったのか?

真ん中のオジサンは マウンテン州政府の芸術監督 Ventura Bitot さん。 山岳民族のミュージカルが専門。

左の手前の男を除いて、他の日本人は全員 日本のプロの演劇人。 手前の右が 演出家の吉田智久さん。

右奥の夫妻は、クロンダイク温泉の経営者、スミス夫妻。

バギオ市で 2009年9月3日の 山下降伏記念日に公演を予定している バギオ市制100年祭記念 「日比国際平和演劇祭」の準備の為、 ケノン・ロードでの日系人の歴史を紐解くワークショップの一環なのでした。

詳しくは こちらで どうぞ

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

バギオ マウンテン州博物館で 日本の展示 

 

すったもんだがありまして、結局 こんな凄いことに・・・

11img_3681

日本庭園と回廊が 博物館に出現です !!

11img_3685

そして その庭園に、北ルソン日本人会のメンバーが用意したアイテムが うまくコーディネートされていました。

流石に 物量作戦とプロが組むと、凄いことになります。

11img_3720

そして迎えた4月18日 展示開幕の日。

「バギオ - メルティング・ポット」、バギオは人種のるつぼ だよってんだから、外国人コミュニティーの人たちが集まらないと 話にならない。

日本人、日系人はもちろんですが・・・

11img_3721ドイツ人、スイス人、フランス人などのヨーロッパ人と、中国系はもとより インド人、イスラム系、そして 地元の山岳民族などの民族衣装などが集まりました。

なにせ、 100年の歴史ですから、 集まっている人たちも 博物館級? です。

11img_3769  

こういうお祝いの場には欠かせないのが このイゴロット・ダンスです。

左に座っている人の中に バウティスタ バギオ市長がいまして、 その向こうで テレビ局のインタビューを受けているのが ドモガン下院議員です。

11img_3841

そして、こういうお祝い事に欠かせないもう一つは 食べ物。

これは ヨーロッパ・グループが持ち込んだ 手作りものです。

日本の常識じゃあ 考えられないのですが、、、 博物館の行事なのに、持ち寄りパーティーなんです。 ボランティア !

11img_3843

日本は 当然のように お寿司ですよね。 これは 日系人グループにおんぶに抱っこしていただいて・・・

11img_3845  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人グループは 日本酒とつまみのおせんべいなんかで ごまかし・・スンマヘン。 

11img_3857

その料理コーナーの横では、ヨーロッパ人グループが アコーディオンを囲んで

「エーデルワイス」などの ポピュラーな曲で 盛り上がっております。

11img_3849

その叉 横では、 歴史写真展・・・ なのですが、 日本だったら 博物館のこんな展示場所で 食べ物をテンコ盛りにした皿を持って歩くなんて 金輪際できないですよねえ?

それもある・・・のがフィリピン。

11img_3884

まさか 3階の

日本の展示室まで

テンコ盛り部隊が

進出してないよね~~

 

なんて、

やっぱり心配に

なるじゃないですか。

 

でしょう?

こんなものを

展示してるんですから・・

 

 11img_3892

まあ、博物館側も

あちこちから

会議の席で

言われちゃって、

ガードマンを

雇ってくれてるんですけどね。

6月が終わるまで、

心配で

心配で・・・

眠れない・・・?(笑)

 

  

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »