« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2009年8月 8日 (土)

トラブルがあるから 進歩するってもんでしょう

2009年8月7日。 

目覚まし時計がなって、ベッドから起き上がり、足を床に着けた。

ペチャッ!

「ああ、やっぱ 来たか。」

9img_5951 

 

もう2週間くらいだろうか。

バギオは雨が降り続いていた。

確か、去年もそうだった。

雨が降り続いて、2週間くらいで こうなったんだ。

台風8号は

台湾直撃コースだと言うのに、 こんなに離れたルソン島で、バギオで、かなりの暴風雨。

しかし、去年は たまたま 大家さんの親戚が宿泊中で 人海戦術での 排水作業だった。

今年は その人海戦術の人がいない。

9img_5954

 

・・・で。

頭の良い ヘルパーが 考えついたのが この新兵器。

ポンプで吸い出す。

当たり前っちゃあ 当たり前なんだが。

お婆ちゃんがお庭造りなんかで使っていたものらしい。

おめえさん、よくぞそこまで知ってるな。

9img_5963

当たり前とは言え、日本とフィリピンの当たり前は違う。

フィリピンでは ポンプより 人間の方が 安いのだ。

最初は雑巾を 庭の世話をしている男と一緒にしぼっていたが・・・

慣れないことをやると すぐに息が上がる。

高校生の頃までは 一番真面目に教室の雑巾がけを やっていた男なのに。

フィリピンと日本の常識が違う典型が 上の写真。

犬や猫が乗っている下に並べてあるのが なんと デスクトップ・パソコンなんです。

大家さんが働いている パソコンを使う学校が 中古で売り飛ばすから しばらく置いといて・・・だと。

台風吹きすさぶ野ざらしですよ・・・

9img_5977

 

犬も 猫も

暴風雨の異常な音に

寝るに寝られず

パソコンの上で

気もそぞろ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は 床上浸水していない部屋に 避難しなくては・・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

プロデューサーは辛いよ・・・?

そもそも 演劇祭のプロデューサーってのが何なのか 知りもしないで始めたこと・・・

いやいや、その前に、言い出しっぺに成るという事が どう言う事かも分からずに始めちゃった。 (笑)

「面白そうじゃん。 やっちゃえ。」

こんないい加減な話は 我ながら 「勢いとは恐ろしい。」

5img_5913

それに、うっかり 「フィリピン人には 計画、予定という言葉はない。」 ってことを忘れていた・・・ いつも 他人には言っているのに・・・

5img_5920

9月3日の「山下将軍降伏記念日」に 過去の100年の歴史を振り返って、次の100年の平和を祈る演劇祭にしようと、 バギオ100年祭という機会をとらえての企画。

5img_5934

たまたま昨年の夏頃に 環境NGOの事務所でぶらぶらしていたら 山岳民族演劇グループをやっている おっさんに会い、 「面白そうじゃん。」

バギオに来て4年。 いろいろなバギオ関連の歴史に触れ、 日系人や戦争中の話で頭の中が一杯になり・・・

将来 本でも書いて 自費出版するか、と思っていた。

5img_5910

とんとん拍子に話は進み、 バギオ、ボントック、マニラ、日本辺りから 演劇人が集合することになって・・・

さて、いよいよ練習を始めるぞ・・・と言う時になって・・・ 

出ました! 

5img_5928

「予定していた ダンシング・グループが 参加できない・・・・」

そして、バギオにある某大学に話を持っていくと

「やりましょう!!」 と心強い返事。

そして・・・・ なんと、「学長が許可をくれません。」

むむむ・・・

しょうがない、じゃあ、ベンゲット州国立大学に頼んでみよう。

・・・で、

「分かりました。 やりましょう。」

とワークショップに突入 !!

「やれやれ・・・」

5img_5924

「明日から 練習が出来ない。 大学が休校になっちまって。」

「練習に参加した学生が 新型インフルエンザに掛かって・・」

それから10日間・・・・

「学生に 昼ごはんと おやつを出してもらわないと いけませんね。」

「それから、交通費も・・・」

「大学の法務で 合意書を作成しますので・・・」

「・・・・・・」

早く言ってよ そういう事は・・・・。

5img_5944

「フィリピンの文化庁からの助成金は 結局駄目でした・・・」

「なに~~!?  100万円じゃん。」

「中古車を買おうと思っていたのに・・・・」

「経費を切り詰めて、いくらあったら足りるの?」

5img_5942 

「・・・・・・」

「じゃあ、 60万円ぐらいでやって。」

「・・・・それから・・・」

「はい、なんでしょう。」

「大学の教授が 私達にはいくらくれるんですか、って・・・」

「あっ、心づけですね。 それなら 日本にも慣習がありますね。 ものごとをやる前に 請求されたりってのは ないけどねえ~~。」

「・・・それと・・・」

「ボントックの劇団員が 何人来れるか・・・」

劇団員というのが、実は州政府の職員で、担当部署から許可が出ないらしい。

「州知事に直談判しますから、もう少し待って下さい。 カナダに外遊中で・・・」

バギオ・コンベンション・センターでの公演まで あと1ヶ月。

その間に なにが飛び出すのか 楽しみです・・・

・・・・まあ、 いちいち 目くじら立ててもしょうがないしね。

フィリピンの4年もいりゃあ これくらいの忍耐力っちゅうか、諦観っちゅうか、柔軟性は養われますね・・・ 自然に。 (笑)

これを楽しまずして、何を楽しむかっての!!

(金欠劇団、学生達への 差し入れなど、いつでも大歓迎です !!

 お菓子、飲み物、豚、鶏、山羊、牛、現金、小切手、有価証券各種 受付中です(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »