« しかったら しかだって しっかりやるさ・・・?  世界遺産だもん | トップページ | 8月6日 午前8時15分  »

2010年5月 3日 (月)

Home Door ? ホーム・ドア って何だ ?

東京の地下鉄の駅。

壁に貼られた案内に 「ホーム・ドア」という言葉がある。

Home Door ?   家の扉 ?  玄関 ?

しばらく なんの事だか 意味が分からなかった。

「あ~~あ、そうか。 駅のplatformは プラットホーム だったんだ。」

「プラットフォーム」じゃなかった。

ーーーーーーーーー

インターネットで調べてみると:

「ホームドアまたはスクリーンドアとは、プラットホームの線路に面する部分に設置される、可動式の開口部を持った仕切りである。」
国語辞典 1992年の版で 調べてみると:
ホーム  (名) プラットホーム  三番ホーム
ホーム  (名) (home) 我が家、家庭、本国、本塁、施設 
フォーム (名) 形式、型、 スポーツでプレーするときの格好、姿勢。
プラットホーム (名) (platform) 駅の、乗り降りするために高くした場所。 歩廊。 ホーム。
少なくとも国語辞典に 「プラットフォーム」という言葉は掲載されていなかった。
制服のUniformは 「ユニホーム」であって 「ユニフォーム」ではないのだ!!
ーーーーー
しかし、 この混乱はどういうことなのだ。
Home = ホーム
Form = フォーム
では、なかったのか。
もちろん、辞書にこだわらずに インターネットで検索してみると、
作業服などを販売している会社のサイトでは 「ユニフォーム」という書き方を使っている。
ーーーーー
インターネットのあるサイトには このようにある:
  • プラットホーム - 鉄道駅にある、列車へ乗り降りするための台状の場所。
  • 重量挙げでは競技をおこなう場所。
  • 石油プラットフォーム - 海上で海底油田の掘削を行う大型構造物。海上油田掘削基地。
  • プラットフォーム・シューズ(厚底靴)
  •   
  • プラットフォーム_(コンピューティング) 
    プラットフォーム(Platform)とは、コンピュータにおいて、主に、オペレーティングシステム(OS)やハードウェアといった基礎部分を指す。. 
  • などである。

    これによれば、 どうも 「プラットホーム」という表示は、駅のPlatformに限定された使い方、 あるいは かなり古い時代に外来語として認知された言葉は「ホーム」で、比較的新しい外来語は「フォーム」のように思える。

    日本人の英語など外国語の発音が form を 「ホーム」から「フォーム」と発音できるように 変化してきたことの反映だろうか。

    ーーーーーーーーー

    フィリピンに5年も住んでいると、浦島太郎になるようだ。

    最近はフィリピンでの新鮮な経験よりも、たまに一時帰国する日本の方に新鮮さを感じるようになってきた。

    「外国」の逆転現象だ。

    これは 日本語教師としては 由々しき問題である。

    「ホーム・ドア」ってなんですか?

    日本語の生徒に聞かれて 「なんだっけ?」 では、そりゃあ マズイ よ。

     

     

     

    |

    « しかったら しかだって しっかりやるさ・・・?  世界遺産だもん | トップページ | 8月6日 午前8時15分  »

    コメント

    悟空さん。
    28日にバギオに戻って来ました。

    今回の一時帰国は いろいろな人たちと会ったりで、
    結構忙しく過ごしました。

    投稿: させ たもつ | 2010年5月 3日 (月) 17時08分

    日本に居るんだ!

    投稿: 悟空 | 2010年5月 3日 (月) 14時32分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/48253720

    この記事へのトラックバック一覧です: Home Door ? ホーム・ドア って何だ ?:

    « しかったら しかだって しっかりやるさ・・・?  世界遺産だもん | トップページ | 8月6日 午前8時15分  »