« 異常なしって・・・・ しかと相違ないか? | トップページ | しかったら しかだって しっかりやるさ・・・?  世界遺産だもん »

2010年5月 1日 (土)

アーティストが集う 昭和の空間 - 大阪・中崎町

大阪では 結構 有名な場所であるらしい・・・

06img_0111

大阪は梅田のすぐ隣。 中崎町という開発から取り残された町。

戦時中の空襲をまぬかれ古い家屋と狭いごちゃごちゃとした路地が残っている。

06img_0115

雑然としたカフェの中。 ・・・・・しかし、それが心地よい。

ぶらりと入ってくるお客は、若いアーティストが多い。

06img_9583

こんなにボロい入り口。 天劇キネマトロン という小さな映画館と カフェ朱夏。

そして、その隣には、小さな劇場があって、自主制作の様々な作品が上演されている。

06img_9588

戦争をくぐり抜けてきた 元印刷工場であるとか・・・・

サロン・ド・アマントと呼ばれるカフェが 2001年に実験的に開店して以来、様々なアーティスト達や 特徴のあるカフェ、バー、レストラン、ギャラリーなど 100店あまりが、懐かしさの漂う町の中に集まってきたのだという。

街並みを写真に収める人たちや、映画撮影の俳優、スタッフが路地や古い家のぬくもりを発掘する。

懐かしくて、古くて、ちょっと変で、 新しい、若い人たちの町。

カフェで ビールを飲んでいたら、昔ヒッピーだったらしい、ターバンみたいなものを頭に巻き、ジャラジャラとしたエスニックなネックレスをいくつもぶらさげた 70歳くらいの爺さんにつかまって、えんえんと話を聞かされてしまった。

このおっさん 大丈夫かな・・・

いろいろなことを幅広く知っていて、記憶力抜群。

英字新聞を持ち歩き、俺は英語がぱっちり出来るんだぞ、と言いたげ。

詐欺師なんじゃねーか?

詐欺師が ヒッピーの格好するなんて逆効果だしな・・・

そこへ、アメリカ人らしいミュージシャンが入ってきた。

その爺さん

「おめえさん。 アメリカの下町に 永く居すぎたんじゃね~の?」

と言いたくなるくらい 英語が ぺらぺら だった。

ターバン頭を発見したら ご用心。

 

 

  

|

« 異常なしって・・・・ しかと相違ないか? | トップページ | しかったら しかだって しっかりやるさ・・・?  世界遺産だもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/48232467

この記事へのトラックバック一覧です: アーティストが集う 昭和の空間 - 大阪・中崎町:

» 梅田の東が楽しい(中崎町) [海の研究者]
昨日の続きです。大阪梅田の東エリア、ネコに出会った茶屋町まで来ました。 さてどうしよう・・・と見れば、阪急梅田駅から遠ざかる方向へと、ちらほらと人が 歩いていく。なにがあるのだろう・・・すいよせられるように東へ東へ。 高層ビルも消えた。高架下と古いビルの谷間の空間の方が私は好きだ。 ここは中崎町。実は大阪で最近人気のエリアだそうな。昔ながらの長屋がカフェや服屋に 改築されていて、それらが小さな路地にひっそりとたたずんでいる。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 00時33分

« 異常なしって・・・・ しかと相違ないか? | トップページ | しかったら しかだって しっかりやるさ・・・?  世界遺産だもん »