« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

2010年3月22日 (月)

私の応接間・・・ 出来ました!

 

ビーチ・リゾート

9img_9530

・・・と見紛う、私の応接間? 出来たんです。

9img_9535

どこに出来たかって言うと・・・

9img_9530a  

はい、 バギオはキャンプ7、ケノン・ロード沿い。

9img_9540

これも飲めます・・・の予定。

本物のジネブラ と 珈琲の蒸留酒。 シュナップス。

すぐ横のコンビニで ビールを買って、 おつまみ、食事も出来ますよ。

皆様の びーち・りぞーと・かふぇ ? IN THE マウンテン・キャンプ7 を よろしく。

させ たもつ に御用の方は、この応接間から 携帯にお電話下さい。 

待っている間に ビール1本は 飲み干すようにお願いします。 (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんばれ ニッポン !  カラテ !!

バギオでスポーツのイクシビションと言えば、すっかり テコンドーになってしまった。

柔道や空手はどこに行ってしまったのか・・・

ぶらりと バギオ市の隣町 ベンゲット州の州都ラ・トリニダッドの いちご祭の会場に出かけ、役所の隣の体育館を覗いてみると・・・

5img_9505

おお~~、 空手ではないか。

5img_9491

こんなところに 埋もれていたのか 君達・・・ 涙・・・ 嬉・・・・

5img_9509

 

小さい子供たちも頑張ってくれているではないか!

先日 SMバギオの最上階に出来た 新しいサイバーなんとかという一角を見に行った。

要するにコンピューター関連のお店が並んだ一角だった。

しかし、そのパソコンショップの中に入って、がっくり。

なんと、SONYがないじゃないか。

TOSHIBAが ないじゃないか。

PANASONICが ないじゃないか。

どうしたんだ! 日本製品 !!

あるのは、 韓国、アメリカ、台湾、中国などのブランドばかり・・・

5img_9521_2

ここベンゲット州やマウンテン州の山岳地域には およそ300名くらい空手のメンバーがいるそうだ。

5月には 全国大会も開かれる予定だと言う。

その時は ここラ・トリニダッドではなく バギオの会場になるだろうとのことである。

5img_9502

「そうだ! ジャンプしろ~~!!  イケイケ!!」

5img_9486

表には、しっかり JAPAN KARATE と言う名前が・・・・

「がんばれ! ニッポン!」の コマーシャルでした。

=====

ところで、 この会場。

私を知っている者などだれもいないと思っていた・・・

・・・ら、

にこにこしながら 私に向ってくる 黒帯の男。

見たことのある顔・・・

「覚えていますか?」

「・・・顔だけは・・・」

「タクシーの運転手ですよ。 フェルナンド」

そうだった、思い出した。

たった一度だけ 乗ったことがあるタクシー。

息子二人も空手着姿で会場にいた。

大人の部で優勝したというお父さんは ふたりのカラテ・キッズを紹介してくれた。

「バギオのイースター・スクールで空手を教えているんですよ。」

タクシーの運転手が、子供を育てながら、学校でも日本のカラテを教えてくれている。

なんだか分からんけど とりあえず・・・

「カ・ン・パ~~イ !!」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

いくらフィリピンだからって言ったって・・・・

フィリピンに1年以上も住んでいれば、「フィリピンだから・・・」ってなことに 誰だってなる。

そりゃあ、そうならなけりゃ ストレスはたまるわ、墓穴は掘るわ、生き残れない。

まあ、通算7年住んでいると、それは 身体の隅々にまで 染み込んでますって。

7img_9352

・・・しかし、ですよ。

100人以上の人たちが集まってくれて、そのイベントに自分が責任もたなくちゃあいけないってことになると、やっぱ日本人なんだねえ。

他人事じゃなくなる。

やってくれる人を疑うってこともしたくないってもんじゃあないですか。

かと言って、本当に大丈夫かな・・・ってことも正直なところ。

ミュージカルのDVDの上映会。

まあ、それなりに上手くいったとは思うんですよ。

一応 国立大学の視聴覚ホールですよ。

国立大学の先生たちが、よく学生を動員してくれて。

劇団のお父さんも、地元の町長さんやら観光局の知り合いに声も掛けてくれて。

私の日本語の教え子も 手伝いに来てくれて。

バギオで制作したDVDですからね。 油断は出来ません。

DVDプレーヤーとの相性は、確認しておかねば。

それがなかったら、パソコンのDVDドライバーとの相性もチェックしておかねば。

スピーカーは当然あるんですが・・・・音量は大丈夫なのか、やっておかねば。

DVDの画像が乱れて、途中でエンコしないか 念押ししておかねば。

万が一に備えて、昨夜テストしたDVDと 自前のパソコンも バックアップとして持っておかねば。

ネバ、ネバ、ネバ、ネバ・・・・

やりました。 いろんなネバネバ・・・

さて、その国立大学の視聴覚ホールですよ。

さあ、人も集まり、今からやるぞ!

暗幕OK。 

電気を消して、映像がすっきり映るように。

・・・で、スイッチをOFFにしたところ・・・・

映像が・・・・・消えた!

・・・何が起こったんだ?

「ホールの電気消せないのよ。」

「・・・はあ?」

「電源が一緒なのよ。」

「・・・・・・」

部屋の電気を消すと、パソコンの電源もOFFになるんだと。

・・・・・・

最後の最後まで スリリングな フィリピン・ライフ。

これを自分の事として 笑っていられるあなた。

あなたは筋金入りのフィリピン人です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »