« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »

2010年5月26日 (水)

人間って、 やっぱ このスピードじゃないと ダメなんじゃあ・・・

フィリピンの下町、路地なんかで見る これ・・・

Img_0829

この乗り物の名前、なんって呼ぶか知ってます?

Img_0825

これが なかなか 難しい・・・・

日本語で言えば、「サイド・カー付き自転車」 ですかね?

Img_0826

随分昔は 「トライシクル」 と呼んでいたはずなんですがね・・・

どうも、最近は違うらしい。

Img_0830

・・・で、地元の人に 聞いてみると・・・

PADYAK(パジャック)、 PADJACK(パジャック)、 

PEDICAB(ペディキャブ)、SIDECAR(サイド・カー)、などなど。

まっ、地域によって いろいろあるらしいんです。

Img_0834s

・・・で、決定打は これ。

マニラの大都会 マカティ では、公式な名称は PEDICAB なんです。

どうも 納得がいかなくて、地元の兄ちゃんに聞いてみたところ:

昔は トライシクルと言えば 自転車にサイドカーをつけたものだったが、
その後 オートバイにサイドカーを付けたものが出てきて
それが MOTORED TRYCICLE などと呼ばれるようになり、

さらに オートバイ型が多くなってくると 
トライシクルと言えばオートバイの方になってしまった。
それで 従来の自転車型は PADYAK と名前が変わった。

地域によって 同じサイドカー付き自転車であっても呼び方が違う。
マニラでは一般的に PADYAK と呼ばれているが、
お兄ちゃんの田舎辺りでは サイドカー などと呼ばれている。

フィリピン全土で共通する呼び方は おそらく PEDICAB なのだろう。

Img_0841s

あはは、やっぱ これが 庶民の味方 ペディキャブの真骨頂、玄人ザワってもんでしょうね。

あのクソ熱いマニラで、これを漕いでくれるってんだから、人間って凄いよ。

日本人なら そりゃあ 払いは はずまナイト ネッ !!

きっと、人間本来の 「ちょうどいい」スピードが 実感できますって。

・・・で、これを日本へのお土産にしたい、なんて人います??

マニラで注文すると 一週間くらいで作ってくれて、 1万3千ペソくらいだそうですよ。

おひとつ いかが ?

運送費は コンテナで日本まで ・・・・ 十数万円 かかるそうです。

悪しからず・・・(笑)

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »