« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »

2010年6月 5日 (土)

賃貸情報  バギオ市CAMP7  2LDK 月額8千ペソ前後

バギオ市のキャンプ7、ケノン・ロード沿いのアパート賃貸情報です。

Img_0864

ケノン・ロードまで 歩いて1分。 ジプニー乗り場まで徒歩3分。 近くにミニ・マートや 野菜市場などもあります。

バギオの中心、セッション・ロードまで タクシーで15分くらい。

2LDK、 家具なし 8,000ペソ前後/月。

家具などが必要な場合は 応相談。

駐車スペースもあります。

Img_0855

大家さんは バギオでも著名な名門の家ですので、安心です。

Img_0858

建物自体は古いですので、まずは現場をご覧になってから、水道、ガス、電気などについても 大家さんにご確認、ご相談下さい。

連絡先は 電話 074-447-2871

叉は    携帯 0917-489-1785 

ローナさんへ直接お願いします。

Img_0862

これは、アパートの玄関から見た様子です。

一番手前の赤い屋根の手前に 幹線道路のケノン・ロードが走っています。

深夜でも 比較的 タクシーなどが通っています。

(2010年6月5日現在の情報です。)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3年目の教え子たち ・・・ そして先輩たちは

2010年6月、日本の短大に留学することを目指して、日本語の生徒達が集まった。

候補者は8名。 その中で成績が優秀な者だけが、 およそ10ヶ月(750時間)の厳しい日本語学習に耐えて選ばれたものだけが、来年の3月に日本に渡ることができる。

09img_0853

多くは フィリピンの看護師免許を持っている、そして日系人でもある。

この日本語研修は 3年目である。

先輩である5名は、日本で頑張っているようだ。

09_2010520

福井県の福井新聞に掲載された先輩たち。

福井新聞の同記事はこちらで

日本語に苦労し、大学の授業も頑張り、そして病院でのアルバイトにも精を出す。

遊んでいる暇などはない。

「日本の大学生は あまり勉強しないみたいですね。 フィリピンじゃ考えられない。」

と辛口のコメントがあった。

「家族の為に、親の為に、兄弟の為に 日本で働きたい。」

この言葉を聞くたびに、そんなことを正面切って言える日本人が どれくらいいるだろうか・・・

などと思う。

「じゃぱゆき」という負のイメージをもつ言葉が、彼女らの努力で 正のイメージに変わっていくことを、そういう時代になることを いつも願っている一人である。

昔 貧乏な日本からの「からゆきさん」や「ベンゲット移民」が フィリピンにお世話になった。

彼らは きっと 「家族のため」に フィリピンに渡っていたのだろう。

そして 日本の家族に仕送りもしていた。

時代を超えて 助け合うのは お互い様 というものだ。

08img_0871

 

                              

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

日本人って、やっぱ 水に流すのが 好きなのか・・・・

4月に一時帰国した折に、広島駅の前にある 広島お好み焼きのお店ばかりが入ったフロアーがあるビルで、こんなものを見たんです・・・

04img_0044

普通の自動水洗式男子用小便器・・・

で、なにが気になるかっていうと、

04img_0045

・・・まあ・・ね、 言いたいことは分かるんだけど、

とても 日本人的だと 思うんだけど、

そりゃあ、なにかと うるさく言う人が いるってことも分かるんだけど、

メンテナンスの事まで ちゃんと考える 日本人だってことも

そりゃあ 重々 分かります。

でも、こんな 但し書きまで 貼る?

そこまでしなくちゃ いけない程の ことかなって・・・

日本人って いろいろ 気を使い過ぎて、コストもかけて、

それで 自滅してんじゃないかって 気にもなるんですよ。

マニラやバギオの 大規模モールのSMやら 大手バス会社のVictory Linerのターミナルあたりじゃあ 水を使わない 無水男子用小便器 ってのを設置しているんですよね。

はい、ご存知の方はご存知の FALCON の小便器

http://www.falconwaterfree.com/home/flash_v4.html

で、 これって どうなってんだろう?

水を大量に節約出来ますってんだけど、どうやって?

前から 気になってたんですよ。

それで、検索しましたよ。

見つけました、分かりました。 これです

今や 古いらしいですよ。 第二次世代に移って来ているらしい。

そうか、水面下で こんな戦いが あったんですねえ。

しかし、それにしても、日本ってどうしてこんなに 恵まれた水の国

なんだろう。

まっ、世界じゃなかなか通用しない 常識なんでしょうかね。

中東あたりじゃ なんて言うんだろう・・・

「きみ~~、それ 砂に流してくれよ・・・」

なんちゃって ?

そんなことより、 福井県の敦賀市から 東京の新宿まで 高速バスで移動中の とあるサービス・エリア。

そのサービス・エリアのトイレの洗面台の上に こんな 手書きの注意書きがありました。 (ちょうどカメラをバスに置いたままだったんで、写真はなし・・残念)

「Please do not forget your sings.」

わたしゃあ、上の「人がいなくても・・・」って貼紙よか、

「お忘れ物のないように ご注意ください。」

って言いたい、こっちの方が ほのぼのとして、日本人らしくって、 

いいなあ~~、ほっとするなあ~~、 なんて 思うんですよ。

なんてったって、 手書き だもの。

トイレ掃除のおばあちゃんが、中学生の孫か誰かに、

「外国の人にも分かるように 英語で書いて・・・」

なんて やったんかもしんないし。

いいなあ~~。

「う~た~を わすれた~ カナリヤ~ は~~ ・・・」

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »