« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »

2010年6月20日 (日)

文脈で判断する・・・・ そこが難しい日本語

昼間、NHK BSで 犬・猫のペットの番組をやっていた。

いかにペットの犬や猫が 今は 日本の人間にとって大事な役割を果たしているか。

最近のペットがいかに 大切にされ、いかに綺麗な、可愛い衣服を着て、いかに人間様も上回るような良質の食事をし、いかに素晴らしい環境・室内に住んで快適に過ごしているかを 有名人が語る。

私も小さいころから 大の動物好きであるし、

かっていた猫の火葬もやったことがある。

・・・が、しかし、

こんな番組を見ていると 吐き気がする時がある。

その夜。

インターネットで日本のFMラジオ局の放送を聞いていた。

小ネタを紹介する番組だった。

「犬が かえる 家が 最近 とても増えて いるんですよね。」

へえ~、そんな家が あるのか・・・・

まさか・・・

・・・ぶっ!!  あはははは

なんと、恥ずかしながら、

「犬 買える 家」

と一瞬 思ってしまったのだ。

「犬 飼える 家」 「犬 飼える 家」

でなくては ならない。

日本語は 文脈で 判断するしかない 言語である。

少なくとも 音だけでは その意味を理解することが 出来ない場合がある。

漢字に 書いてみなければ 意味は 分からないのである。

それを 正しく「翻訳」する 前提は 「文脈」である。

今日の、私の 脳内は、 その文脈が 混乱していたのであった。

あな、恐ろしや・・・・

 

ちなみに、うちの下宿の5匹の犬と 3匹の猫は 放し飼いである。

なにも着せられてはいない。

ろくな物は食べさせてもらっていないし、かなり痩せている。

(時には 人間に 喰われてしまうこと だって ある。)

住むところは、大雨の時には 降り込んでくる雨に震えている。

しかし、自由だ。 

自由に 走り、飛び、遊びまわっている。

私が 犬だったら、猫だったら。

フィリピンの方が いい。

その内、日本のニュースで、

ペットによる ドメスティック・バイオレンス が報じられる時が、

衝動殺人が報じられる時が 来る・・・・ んじゃないか、

などと 夢想してしまう 今日この頃。

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »