« 外国人の日本語 と アスペルガー症候群 その8 | トップページ | 日本語の短作文 : ~~なんて、~~ものだ。 »

2011年1月13日 (木)

外国人の日本語 と アスペルガー症候群   その9

さて、外国人の日本語という視点に 話を戻します。

アスペさんに対する接し方について こんなサイトがありました:

http://www.asperger-fc.net/03trouble/contact.html
接し方について
意図のある指示だし
アスペルガー症候群の方には、明確に意図のある指示を出しましょう。
現場の状況に応じて意味を詮索しなければならないような指示は
通じていないと思ってよいでしょう。
例えば、「皆さん」と言われた時、アスペルガー症候群の方はその中に
自分が含まれているのかどうか不安になります。このように普段、
私たちが使っているようなちょっとした曖昧な表現すらもアスペルガー
症候群の方には混乱を招く可能性があるのです。
指示を出すときは、「この作業を10分で終わらせてください」といった
ように明確な言い回しで指示を出してください。

この「意図のある指示だし」と言うのは、言いかえれば「曖昧な日本語」を
明確にするということだと考えられます。

そこで、日本語能力試験対応の ある聴解模擬試験の会話を参考に
考えてみます:

息子と母親が話しています。 
母親は息子に、何がいけないと言っていますか。

M: バイトの面接に行ってくる。
F: ちょっと! そんな格好で行くの?
M: 何、なんかだめ?
F: なんかじゃないでしょ。 それじゃあ、まるで遊びに行く格好じゃない。
M: そんなことないよ。 ちゃんと、ジャケット着てるし。
F: ジャケット着てたって、その頭は何。 ちゃんととかしなさい。
   そんなボサボサじゃ、うっとうしいわよ。 それにシャツだって、
   その色は派手すぎるんじゃない? ボタンもちゃんと上まで留めて。
   面接なのに不真面目でしょ。
M: 大丈夫だよ。 俺、白いシャツよりピンクのほうが似合うし、
   ネクタイしてるわけじゃないから、ボタンだってこれで普通だよ。
   カフェのバイトなんだから、そんなに堅苦しくしなくても
   いいんだって。
F: カフェならもっときれいにしなさい。 洋服は許せても、それは
   マナー違反よ。

皆さん、この答えはお分かりですね。
でも、確かに 物凄く「曖昧」な指示だと思いませんか?
文脈から 指示語の「それ」がなんであるかを即座に分からなくちゃ
いけないですよね。 まあ、試験問題ってこともありますけどね。

そこで、上の会話を 英語に翻訳するようなつもりで、
いわゆる主語などを入れながら 説明的に出来るだけ明確に書き直してみます。
追加したところは ( )で表示。

M: (俺は)バイトの面接に行ってくる。
F: ちょっと(待ちなさい)! 
   (あなたは)そんな(変な)格好で(面接に)行くの?
M: 何、なんかだめ(なことがある)?
F: なんか(だめという言い方は良く)ないでしょ。 
   (あなたのその格好)じゃあ、まるで遊びに行く格好じゃない。
M: (これは)そんな(遊びに行く格好という)ことないよ。 
   (俺は)ちゃんと、ジャケット着てるし。(問題はないよ。)
F: (あなたが)ジャケット着てたって、その頭(髪の汚さ)は
    何(ですか)。
   (あなたは)ちゃんと(髪を)とかしなさい。
   そんなボサボサ(の髪)じゃ、(他の人に)うっとうしいわよ。 
   それに(その)シャツだって、その色は派手すぎるんじゃない? 
   (シャツの)ボタンもちゃんと上まで留めて。
   面接なのに(あなたの格好は)不真面目でしょ。
M: 大丈夫だよ。 俺、白いシャツよりピンクのほうが似合うし、
   (俺は)ネクタイしてるわけじゃないから、ボタンだってこれで
   普通だよ。
   カフェのバイト(の面接)なんだから、そんなに(服装を)堅苦しく
   しなくてもいいんだって。
F: カフェ(のバイト)ならもっと(見た目を)きれいにしなさい。 
   (私は)(あなたの)洋服は許せても、(ボサボサの髪の毛の)
   それは(飲食店の)マナー違反よ。

こう書いてみると、かなりくどい言い方になりますね。
アスペさんの特徴である「話し方が回りくどい」に通じているかも
しれません。

こちらに その例が書かれています。
http://homepage3.nifty.com/kei-nonbiri/step02/step02-1.html
久しぶりにあったので「最近どう?」と何気なく聞くと「どうって、何のこと
ですか?元気かという意味ですか?勉強のことですか?友人関係のことですか
、それとも家族との関係を聞いているのですか?」などと細かく聞き返される
ことがあります。その場で何が話題になっているか、言外の意味を汲み取る
ことが苦手なのでどうとでもとれる曖昧な質問には答えることが難しいのです。
問いかけはなるべく具体的にする必要があります。

外国人の日本語の場合は、そこまでくどく、具体的に話す必要は
ないだろうと思いますが、日本語はかなり省略されることが多いことも
事実だろうと思います。
特に その7で書いたように、意味を正しく伝えるために正しい助詞を
使おうと思ったら、省略された文を補ってみないとよく分からないのです。

 

 

 

|

« 外国人の日本語 と アスペルガー症候群 その8 | トップページ | 日本語の短作文 : ~~なんて、~~ものだ。 »

コメント

そうですか、私の記憶にはそういう印象はないですけどね。 私も結構くどいからかな?

確かに 仕事柄 そういうのはあるでしょうね。
正確さが求められる仕事だから。
私なんかは、抽象的な表現がしてあると、具体例なんかを出してみて それが正しいかどうかを確かめるような聞き方をよくするんですよね。 
そういう聞き方は 聞く人によってはくどいと思われるかもしれませんね。

日本語を教える場合は、似たような意味の言葉の違いを教える為に、その前にくる説明の文を具体的に書いて、状況の違いを理解させる必要があるんです。 それと、文型の違いも分からせるためです。

会話の場合は、その長い文を文節ごとに キャッチボールする形になるわけですけど。

 

投稿: させ たもつ | 2011年1月14日 (金) 22時54分

表現がくどいと言われます。
もっと簡単に言えないのかとね。
その私がくどいと思う人もいるから最悪ではないと思うけど。

正確に又は誤解を避けるためには色々と省略等をせずに話すべきだと思います。
人には嫌がられます。
色々な国の人とのお付き合いの経験も作用しているのでしょうかね。

そうは言っても、ここでの括弧を付けた表現だといくらなんでもくどすぎて日本語では無いように感ずるのはアスベではない?

投稿: 悟空 | 2011年1月14日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/50578015

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人の日本語 と アスペルガー症候群   その9:

« 外国人の日本語 と アスペルガー症候群 その8 | トップページ | 日本語の短作文 : ~~なんて、~~ものだ。 »