« 自然の力をどこまで信じられるか・・・ | トップページ | 「むむむむむ」 ふんじゃった、 ありがとう ございます !! »

2011年2月22日 (火)

「なんだ これは?」 のアートが いい。 

沖縄の今をテーマにしているアーティストがいる。

9img_3189_2

沖縄出身の 山城知佳子さん。

9img_3172

「 I Like Okinawa Sweet 」

「私 アイスクリームが好きなの」とでも言えばいいのでしょうか・・・

アイスクリームをもくもくと舐める女。

・・・そして、恍惚となる女。

9img_3176

「 Trip  to  Japan 」

ここで 「 Japan 」と書くところが意味深。

国会議事堂の前で

「今日の沖縄の気温は 22度、北東の風・・・」

淡々と 客観的な言葉が出てくる。

警備員が「何しているの?」 と来たそうだ。

「アートの制作です。」と言ったら、すぐに引っ込んだらしい。

9img_3178

「 Graveyard Eisa 」

「 墓場のエイサー 」 ??

あの威勢の良いエイサーが 緩慢な動きになり、顔を見せない踊り手たちが

異様な光景をかもし出す。

9img_3183

「 Your Voice come out through my throat 」

「あなたの声が 私の喉から 出てくる。」 とでも訳せばいいでしょうか。

山城さんが 一番いいたいことば この一遍に噴出します。

女の顔に 老人男性の声。

戦争中に 沖縄からサイパンに疎開していた男性が経験した

口には出せなかったことだったんでしょう。

そのサイパンから戦火に負われながら 生きて沖縄に戻った男性。

9img_3185

その老人の顔が 女の顔に二重写しになって・・・

つまりながら話す 老人の心が 言霊にのって 女の口から発せられる・・・

しかし、

「やっぱり 違うんです。 その経験者の気持ちは 私には分からない。」

ここまでやっても、その経験者にはなれない・・・

「本当に それを語り継ぐことなど 出来るのだろうか。」

正直な製作者である。

 

|

« 自然の力をどこまで信じられるか・・・ | トップページ | 「むむむむむ」 ふんじゃった、 ありがとう ございます !! »

コメント

タマさん、
本当ですね、日本の地名やら、アメリカの地名やらいろんなのがストリートの名前になっているみたいですね。

なんと、リトル・バギオってのもありました。

もしかして、出稼ぎ先の名前を使っているんでしょうかね。

沖縄はアメリカ時代がありますから、特別なつながりがあるんでしょうね。

有難う御座いました。


投稿: させ たもつ | 2011年2月24日 (木) 19時09分

今晩は。

このオキナワという地名、特になにかが有るというわけではないと思います。
"Okinawa General Trias Cavite"をグーグルで地図検索すると、ナリタ、トウキョウなども近くにあるので、フィリピン人のよく知ってる地名ということではないかと思います。
そのうち、「イケダコーエン」なんてのが出るかもしれませんww。
最近、どっかで読んだ記事ですが、大戦前に沖縄漁師が持ち込んだ"muroami"で、魚が取られすぎてるなんてのがありました。
ベンゲット道路の沖縄人労働者は有名ですが、探せば、沖縄-フィリピンを結ぶものは沢山あるのではないかと思います。

投稿: タマ | 2011年2月24日 (木) 18時14分

タマさん、コメント有難う御座います。
そうですか、そんな地名があるんですか。 知りませんでした。
どんな縁があって そういう名前になったんでしょうか。
ご存知でしたら教えてください。
 

投稿: させ たもつ | 2011年2月23日 (水) 22時45分

こんにちは。

本題から少しずれますが、

"Okinawa General Trias Cavite"

フィリピンには、こんな地名もあります。

沖縄とフィリピンは、昔からいろいろと繋がりがあるようですね。

投稿: タマ | 2011年2月23日 (水) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/50944240

この記事へのトラックバック一覧です: 「なんだ これは?」 のアートが いい。 :

« 自然の力をどこまで信じられるか・・・ | トップページ | 「むむむむむ」 ふんじゃった、 ありがとう ございます !! »