« 地上の星 | トップページ | TAKE 2 »

2011年3月26日 (土)

歴史探訪マップを作ろう・・・・ フィリピン バギオ市

2005年3月末日にフィリピン・バギオ市にやって来て以来、様々な方々に多くのことを教えていただいてきた。

そして、少し前から、日本人が歴史的にも深く関わってきたバギオの事を、若い人たちにも伝えていきたいと思うようになった。

幸いにも 戦前にバギオ市で生まれ、バギオ・ボーイとして バギオ日本人小学校に通われていた古屋英之助さんと知り合うことができた。

古屋さんはプロの写真家で、父上もバギオで大活躍された写真家であった。

「バギオ歴史探訪マップ」のようなものが作れないだろうか?

戦前のバギオの平和な日々を、繁栄していた日本人社会の歴史を、当時のフィリピンの建設に現地の人々と一緒になって働いていた日本人たちを、今の若者たちに伝えるものを作りたい。

「一緒にやりましょう。」

古屋さんの言葉に励まされて、やることにしました。

2~3年掛けて、ゆっくりやりましょう。

古屋さんが収集された戦前の写真の数々。

その中に この一枚がありました。 (写真の上でクリックすれば大きくなります。)

Photo(この写真は バギオ日本人小学校同窓生の提供によるものです。)

古屋さんの説明によれば、この写真は おそらく 1942年正月の写真ではないかとのお話です。 場所はバギオ市のLucban地区にあったバギオ日本人小学校の校庭です。

1941年12月8日に戦争が始まり、日本軍がバギオに入城したのは 12月25日、ナギリアン・ロードからであった。

この写真をここに掲載するには 理由があります。

この写真は日本の遺族の方であっても まだご覧になったことがない未公開の写真だというお話なのです。

もし皆様の身の周りに バギオ入城当時の1941年から派兵されていた方、またはその遺族の方などがいらっしゃるようでしたら、是非この写真があることをお伝え下さい。

よろしくお願い申し上げます。

以下は上記と直接は関係ありませんが、たまたま見つけた動画をご紹介します。

誰がどういう目的で作った動画であるのかは不明ですが・・・

日本軍のフィリピン進攻の映像です。

  
  
   

|

« 地上の星 | トップページ | TAKE 2 »

コメント

とても貴重なお写真ですね。
私の祖父はナギリアン・ロードで、バギオ陥落(1945年4月25日)の2日前に命を落とした、と聞いています。
このお写真は、太平洋戦争は勃発してまもない頃の写真ですね…。
戦前の、バギオにおける日本人、日系人のコミュニティの豊かさが伝わってくるようでした。

「バギオ歴史探訪マップ」…、いいですね。
古屋さんにもよろしくお伝え下さい。

サラマッポ!

投稿: Isshin | 2011年3月28日 (月) 10時36分

とても貴重な写真を拝見できましたことありがとうございます。
今後のご活躍お祈り申し上げます。

投稿: | 2011年3月26日 (土) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/51220230

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史探訪マップを作ろう・・・・ フィリピン バギオ市:

« 地上の星 | トップページ | TAKE 2 »