« そうだ! その手が あるじゃないか!! リタイヤ組よ 立ち上がれ | トップページ | NHK 「クジラと生きる」  »

2011年5月22日 (日)

やっぱり 日本は 社会主義だったのか

ウォール・ストリート・ジャーナルの日本語版に こんな社説が掲載されている。

「東電救済策-日本の社会主義的解決方法」http://jp.wsj.com/Opinions/Columns/node_238092

私には政治も経済も難しいことは分からない。

しかし、今回政府が発表した「スキーム」は 国策として原子力推進をやってきたから国としても東電を潰す訳にはいかないんだろうな、とは薄々感じていた。

それが やはりアメリカから見れば社会主義なんですね。

昔から 日本は民主主義、資本主義というよりも、中国なんかよりも社会主義的だと感じていましたが・・・。

政治主導、政治主導と叫びながら、政治家自身も 昔からの「お上」、つまりは官僚制度の呪縛から逃れられないのかなと感じます。

そして、社会主義体制が崩壊した道を辿りながら、最終的にすべての国民にツケを廻すことになっていくのでしょう。

しかし、そんな中でも希望の灯がないわけではないんですね。

「ベンチャー三銃士 復興を「日本の革新」につなげようじゃないか」http://mainichi.jp/life/money/kabu/eco/pickup/news/20110422org00m020061000c.html

政治家や官僚が新時代の開拓者たり得ないのであれば、

このような民間の旗手たちの活躍に期待したいと思います。

歴史上の日本の大転換期は すべて 20代、30代の若者たちによって 混乱の中で成し遂げられてきたわけですから・・・

 

|

« そうだ! その手が あるじゃないか!! リタイヤ組よ 立ち上がれ | トップページ | NHK 「クジラと生きる」  »

コメント

あははは、よく分かりますね。
暇で、暇で・・・

今、6月、7月のイベント関係で準備に忙しいんですが、一休みの時にやれることがニュースのインターネット・サーフィンくらいしかないんですよ。

投稿: させ たもつ | 2011年5月23日 (月) 14時14分

させさんはよくいろんな物を見ていますね。 感心します。 もしかしたら、めちゃ暇なのかな?

投稿: 宇宙人 | 2011年5月22日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/51737094

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり 日本は 社会主義だったのか:

« そうだ! その手が あるじゃないか!! リタイヤ組よ 立ち上がれ | トップページ | NHK 「クジラと生きる」  »