« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »

2011年3月27日 (日)

TAKE 2

日本の東北関東大震災。

その死者・行方不明者を含めて2万7千人以上とも報道されている人たちの為に、バギオで追悼ミサが開かれた。

http://janl.exblog.jp/12330145/

それに私も参加させていただいたんです。

フィリピンに居て、テレビで日本の様子を毎日朝から晩まで見ているだけの生活。 もどかしい毎日なんですね。 なんでもいいから、気持ちが治まることがしたいと思ったんでしょうか。

お線香に火をつけて、手を合わせて、日頃使いもしない念仏を心の中で何度か唱えました。

少し気持ちが軽くなったような気がします。

それは良かったんです。

日本人だということで、ABS・CBNテレビのインタビューを受けました。

事前にインタビューがあるからね、とは言われていたんです。

だから、昨日の夜 NHKで言っていた 犠牲者、行方不明者の数だって 頭の中に用意していたんです。

9img_4213

(翌日のABS・CBNテレビのニュース)

9img_4216

「大きな地震が日本で起こりました。 今、どのようなお気持ちですか?」

若い女性が私にマイクを向けたんです。 カメラも廻っています。

・・・・・

その時、私の頭の中に 2,3日前にNHKのテレビで見た、お婆ちゃんの姿と声が急に思い出されたんです。

未だ家族との連絡が取れていない、避難所のお婆ちゃんの声です。

「家も流されちゃって。 車も無くなって。 みんな無くなってしまったけど。 

私は大丈夫だから。 心配しないでください。」

9img_4226

その声が私の胸に急にせまってきたんです・・・・

なにかしゃべろうと、ちょっと気の利いたことを言おうと、するつもりだったんです。

・・・でも、声が出ないんです。

その代わりに、涙が溢れてきてしまって・・・・

しばらく沈黙が続きました・・・

マイクを向けている女性が 困ったような顔をしているのは分かりました。

そして、そのテレビ局のインタビューアーが ティッシュをくれました。

涙を拭いて、

「ごめんなさい・・・ ちょっと・・・」

それで、しばらくその場を離れました。

そして、しばらくしてから TAKE 2 を撮ることになったんです。

9img_4228

我ながら なさけない・・・・・

・・・・・

そして、その帰りに買った フィリピンの新聞に こんなことが

書いてありました。

http://globalnation.inquirer.net/news/breakingnews/view/20110327-327849/Japanese-show-power-of-patience-stoic-discipline-amid-triple-crises

Japanese show power of patience, stoic discipline amid triple crises

日本人が三重苦の中で見せる忍耐と冷静な規律正しさの力

・・・・・

私は それが切なくて切なくて、堪らないんです。

=========

以下、最近のフィリピンの新聞記事です。

(画像の上でクリックすれば 記事全体をお読みいただけます。)

9img_4206

9img_4209  

2011年3月27日付け フィリピン・デイリー・インクワイアラー より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »