« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »

2011年7月 2日 (土)

この男の情熱には 脱帽です !!

 

こんな男に会いました。

7img_4972

「サンドイッチ・マン」

なんと古い言葉でしょうか・・・・

宣伝の内容は 「日本映画祭」

7月の日比友好月間のバギオ・北ルソンで最大のイベント。

8img_4973

バイクで通りかかった連中も 止めちまう !

凄い !!

この男。 今は もうだれもやらない 16ミリ・フィルムの映画の

映写機を操れる。

ほとんどお蔵入り状態の映写機のご機嫌をうかがいながらの

上映を 一手に引き受けている。

しかし、この情熱はなんなのだ!

「日本映画の名作を 是非 フィリピンの若い人たちにも見て欲しい。」

9img_4971

この男は、かの小栗康平監督の作品「死の棘」で アシスタント・ディレクターをやった経験を持つ、根っからの映画好き。

今は 北ルソンの山奥で自分が制作した映画「アボン 小さい家」をフィリピンと日本で上映して廻っている。

今回の映画祭の上映作品の中に 「死の棘」が入っている。

自分の子供のような作品を 一人でも多くの人に見て欲しい。

その情熱がほとばしっている。

私は この男に引きずられるように 映画祭に関わっている。

それも また 楽し !!

映画祭の詳しい様子はこちらで どうぞ。

http://janl.exblog.jp/12980749/

 

 

 

 

 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

やられちまいました・・・

私はめったにジプニーには乗らないんです。

ジプニーには結構スリがいるって聞いているもんで。

もう何か月も乗っていなかったんですけどね。

今 日系人の8人に日本文化・生活・日本語を教えていて、 その一環で 日本の生活では必須科目の 「自転車乗り」の練習をしたんです。

・・で、8人もいるもんだから、教室からバギオの中心にある公園まで ジプニーに乗ったんですね。

そんな賑やかな場所から乗ったわけじゃないんですよ。

乗り場には初めは我々9人しかいなかったんです。

ところが、出る直前に我々以外に3~4人の男達が後から乗り込んできたんです。

右側には私の生徒達、左側(乗り口側)にその男達が座ったんですな。

左に座った男は 黒い鞄を膝の上に載せて、それが時々私の身体の左側に当たっていたわけですよ。

なんか モゾモゾするなあ~~~ とは思っていたんですね。

で、左の財布に手を当てていれば よかったんです。

・・・が、そうしなかった。

公園に到着して、ジプニーを降りたときに、左側のポケットがやられているのに気がついたんです。

連中は我々が降りると一緒に降りました。 もう姿はない。

・・・でもね。 言わば想定内だったんです。

左側のポケットには小銭入れをいれてたんです。

多分300ペソくらいのタクシー代に使う現金。

300ペソのプリペイドのテレホン・カード。

そして、800ペソくらいの領収書。(これは 立替だったんで、換金するよていの領収書だったんです)

それに、家の鍵。

実害は 1,400ペソ(2,800円くらい)なんで、まあ不幸中の幸い。

右側のポケットをやられていたら大変だった。 カードやら高額紙幣やら入っていましたんでね。

・・でもね、もうひとつ残念で仕方の無いものをやられていたんです。

日本で買った お気に入りの「携帯灰皿」。

これがなかなか 日本のどこでも売っているというもんじゃあないんです。

使い勝手が良くて、耐久性がある 優れものなんですよ。

どなたか いい「携帯灰皿」を売っているところをご存知でしたら

教えてください。

==教訓 ==

1. 隣の乗客が荷物を当ててきたら怪しいと思え。

2. お気に入りの「携帯灰皿」は 持ち歩くべからず。 (?)

3. 盗まれても良い 財布を持ち歩くべし。

4. 盗まれて後悔するようなものは 腹巻の中に・・・

      

     

  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

こんな日本映画 見たことありますか ? バギオ日本映画祭

明日 6月27日から7月27日まで、ラ・トリニダッド町とバギオ市で 日本映画祭があります。

ここに その予定表をアップします。

皆さんは どの映画をみたことがありますか?

どの映画が 一番良かったでしょうか? 教えてください。

Schedule_for_film_show_with_titles_

Schedule_for_film_show_with_title_2

(予定表の上で クリックすれば 大きくなります。)

特に、もしウォーターボーイズを見たことがある方。

是非 あなたの評価を聞かせてください。

たった今、東日本大震災の募金箱を作成しました。

8img_4863

8img_4866

5つの大学とバギオ博物館で 映画祭を巡回でやるんですが、 同じ会場で東日本大震災の被災者支援の募金もお願いしようと思っているんです。

9img_4860

9img_4858

この写真は 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)から無料で提供していただいた35枚の写真です。

そして、これを発砲スチロールのボードに貼って、説明書きも英語にしなくちゃなんて思っていたんですけどね・・・ お金も掛かるしなあ~と心配だったんです。

写真のプリントを注文しに行きつけのお店にいったら、そこの中国系フィリピン人の社長が、「大震災が起こってから、日本の皆さんの為に私も何かしたいと思っていたから、これは私の寄付ということで、全部やってあげるよ。」とおっしゃったんです。

そして、説明書きの翻訳も若い日本人男性にボランティアで引き受けていただきました。

いや~~、ほんとうに 嬉しいですねえ。

バギオに住んでいる方々に 日本のことを想っていただいて、私は本当に感激しています。

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »