« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月 9日 (火)

トレーニングに情けは無用 ?

日本語教師なんです。

・・で、今は、日系人の人たちに日本語の基礎やら

日本での文化・生活について教えているんですがね・・・

DVDを使って日本文化の紹介などをやっているんです。

日本人だったら 静かに見ると思うんです。

トレーニング、研修ですからね。

しかし、生徒は外国人、フィリピン人なんです。

まあ、しゃべること、しゃべること。

DVDを見ながら よくしゃべる。

いらっとするんです。

「だまって みろ~~、だまって きけ~~!!」

と叫びたくなるんです。

・・・ そこが悩みなんです。

「あいうえお」、ひらがなを教えているんです。

それだけやったら 退屈でしょうがないですからね。

教えている方も、習っている方も。

だから、ひらがなのカードでカルタ取りをやるんです。

「「あ」はどれですか?」、「「む」はどれですか?」・・・

などと私が読んで、研修生がカードを取る。

すぐに取れたり、だれもいつまで経っても取れなかったり・・・

それはいいんです。

それはいいんですがね・・・・

フィリピン人は かばい合うんです。

・・・ そこが悩みなんです。

一枚も取れない研修生がいるとね、たくさん取れる研修生が

こっそり・・・、っていうより、みえみえで 一枚、二枚と 

手渡してあげるんです。

「おい! こら!! ズルをするんじゃねえ~~!!」

って 怒鳴りたくなるんです。

「君達。 今から日本に行くんでしょう? 日本で働くんでしょう?」

そうなんです。

「だったらあ~~、日本のやり方に合わせろよ!」

って言いたくなるんです。

「誤魔化すんじゃな~~い!!」

ってね。

でも、そこが なかなか 言えないんですね。

映画館で 映画を見るときだって、

この映画は 「あ~~だ、こ~~だ」 って、

友だちや家族で 大騒ぎしながら、

ポップコーンやらなんやら ポリポリ食べながら

楽しむ人たちなんです。

成績のいい生徒は、自分だけが飛び出さないように、

出来ない友達を傷つけないように、

わざと悪い点数になるように 手を抜いたり、

出来ない生徒に やさしく教えてあげたりする 人たちなんです。

・・・・・

日本に行くんだったら、「そんなの忘れろ!」

なんてこと言えませんよ。

・・・・

でも、心を鬼にして 私は言うんです。

それを教えるのが 私の仕事の一部なんです。

日本語教師の適性ですか?

そりゃあ 「情けは無用」 になれる人が いいんじゃないですか? (笑)

    

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »