« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

2011年2月 4日 (金)

「でかす」って何?

ない、書ます、書、書る、書

五段活用する動詞だと、「か、き、く、け、こ」ってなるんですよね。

書く、書きます、書いています、書きました

って時制を意識した 教え方もするんです。「書く」は辞書に掲載されているから日本語教育では辞書形って呼ぶんです。

・・・・が、

皆さん、「でかす」って辞書形の言葉があるのをご存知ですか?

今日、あることがあって、生徒に「でかした!」って言ったんです。

・・・で、ふと この辞書形はなんだったっけ? と思ったわけです。

でかす、 でかします、でかしています、でかしました=でかした ??

旺文社の古い国語辞典には

でかす{出来す}(他五)<俗>

1. こしらえる。 2.なしとげる。なしおえる。

最近の明鏡の国語辞典では:

でかす{出来す}(他五) ・・・こちらは<俗>とは書いていない

1. 出てこさせる。 作り上げる。

   不本意な事態を招く。 しでかす。

2. 見事にやり遂げる。 うまくやる。

   多く「でかした」の形で感動詞的に使う。

   *本来は「できる」に対する他動詞

とありました。

・・・てことは、

(私は) 子供が 出来る。 (自動詞)

 私は 子供を 出来す。 (他動詞)

ってことか???

     窓が 開く。   (自動詞)

 私は 窓を 開ける。 (他動詞)

ってことになりますか?

どなたか、この「でかす」の活用の実際的運用をご存知の方いらっしゃいますか?

  

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

酒が、酒が、酒が、酒が、  酒が飲めるぞ~~~~

 

バギオの隣町、ベンゲット州のラ・トリニダッド町なんですけどね。

飲み屋が出来たんです。

9img_2901

カウンターの中にいるお二人が店主のご夫妻。 旦那さんはクロアチア出身、奥様は山岳民族(いわゆるイゴロット)の地元の方。ここで飲めるお酒は、店主ご夫妻 手造りの シュナップス(蒸留酒)です。 ウオッカとか テキーラとか 焼酎みたいな酒ですね。

9img_2875s

ラ・トリニダッド町には、夜 お酒を飲めるところが ほとんどなかったんです。 しょうがないから、バギオまで出て行くことに(私にとっては下宿に近くなるんですけど・・)なってしまったんです。

9img_2882

2010年の12月にオープンしたばかり。 これで、ラ・トリニダッドでも安心して飲めます。 ここに集まってくるお客様は、地元のアーティストやら、アメリカの平和部隊(日本の海外青年協力隊です)の若者やら、日本人やら、まさにインターナショナル。

ちなみに、上の写真の方たちは、社会学的な研究をしているグループのインテリさん。 太平洋戦争の日本とフィリピンの戦い、特に山岳民族のゲリラたちの歴史を発掘するための活動をしています。

9img_2873

週末になると、お客様で大賑わい。 ミュージシャン仲間も駆けつけます。

9img_2897

そして、お客さんも 踊りだす。

9img_2890

実に開放的な 店構え。  音楽に誘われて ふらふらと入ってしまいそうなバーです。

9img_2884

営業時間は 2pm-10pm。

月・火休み です。

場所は、 バギオからタクシーで30分。

ラ・トリニダッドの公営市場に向って すぐ左側の道路沿いです。

リーズナブルで、しっかり酔える バーです。

みなさま ご贔屓(ひいき)に お願いします。

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »