« おっぱいか ? ミルクか ? | トップページ | 「般若心経」の本(24) 空海の教えは こうだったんだぞ ! »

2012年1月10日 (火)

いつ飛んでいるのかな?  マニラーバギオーマニラ 航空便

バギオにも空港があるんです。

飛行機が飛んでいるんです。 ・・・・当たり前?

Sky_pasada_s

( Rey Dacones氏提供、2011年11月撮影)

マニラーバギオーマニラを週に2往復・・・することになっているんです。

ところが、どういうわけか、2012年1月現在は運行を一時休止しているとか。

昔は、結構毎日みたいに飛んでいたんですけどねえ。

私が出張族だったころには、何度か利用していました。

でも、雨季になると、雨や濃霧で離着陸が出来なくなったりして、

ちょくちょくキャンセルされちゃったり、途中で引き返すはめに

なったり、運行すること自体が難しいんでしょうね。

今、1月は、乾季も乾季なのに、なんで一時休止なのかな~~~。

・・・・・

で、もしこの飛行機に乗ってみたいという方がいらっしゃったら、

下のサイトに SKY PASADAのバギオ・ロアカン空港事務所の電話

番号がありますので、スケジュールを聞いて、確認してから 御利用下さい。

http://janl.exblog.jp/13736424/

まあ、過去に何度も航空会社が変わっていますから、

いつまた変わるか分かりませんけどね。

 

 

 

 

              

     

フィリピン 飛行機 航空便 バギオ マニラ スカイ・パサダ バギオ・ベンゲットへの行き方 philippine manila baguio air flight sky pasada how to go to baguio city benguet

|

« おっぱいか ? ミルクか ? | トップページ | 「般若心経」の本(24) 空海の教えは こうだったんだぞ ! »

コメント

世界の八百万の神々が集まって 大統領を選んだ方がいいですね。

大統領に選ばれた神様が、10年くらいの任期で世界帝国を治めるってのがいいかも・・・(笑)


  

投稿: させ たもつ | 2012年1月13日 (金) 16時50分

資本主義は「必要なもの」が何かを知るのに都合がよかったんです。 要するに「売れるものが必要なもの」だったんです。 しかし実際には「需要を作り出してしまう」ようになったんです。 需要は欲望に置き換えてみればはっきりします。 人間にとって欲望には限界がありません。 限界のない需要を作って、際限もなく物を作っていくようになったんです。 多分、この人間の「欲望」というものをコントロールしないかぎり、経済は破綻しますね。 とこうなってくると、させさんの得意な宗教の世界になってくるのかもしれませんね。 させさんの時代がくるかな?

投稿: 宇宙人 | 2012年1月13日 (金) 16時41分

へえ~~、なるほどね。

宇宙人さんが「自分は重農主義者」だと言ったときには、「嘘付け!」って思いましたよ。(笑)

そうだったら、農業やっているはずじゃないですか。

そうですか、次の主義はないんですか。
じゃあ、しばらくは キリスト教とイスラム経と仏教あたりが つばぜりあいをする世界になっちゃうんですかねえ。
なんだか、元の木阿弥みたいな将来ですね。

まあ、経済優先よりもましかもしれないけど・・・・

よりよい平穏な生活の為のつばぜりあいならいいんですが。

必要なものって言うのは確かに難しいですよね。
人を殺す道具だって必要なものみたいだし・・・・。

やっぱり高邁な思想が生まれないとだめだな。
宗教も戦争ばっかりやるし。

  
  

投稿: させ たもつ | 2012年1月13日 (金) 16時41分

させさん、「博識の片鱗」などといっておだてられるとすぐに調子にのってしうじゃないですか。 厳密にいえば重農主義者ではないのですがね。 重農主義の、「価値を生み出すのは農業だけだ」というところだけが好きなんです。 学生時代に有名な重農主義の研究者であった先生の退屈な講義を聞いて、「価値を生み出すのは農業だけだ」というところが妙に印象に残っていましてね、自分のことを重農主義者と言っているんです。 18世紀後半に考えだされたものですから、その当時の工業は、資源を食いつくす、要するに消費するだけで、再生産を考えていませんので、商業と同じと考えたんです。 資本主義は破綻にまっしぐらに向かっていますが、それに代わる主義はいまのところないんです。 共産主義でよく言われているものの一つに「能力に応じて働き」必要に「応じて与えられる」社会というのがありますが、能力に応じて働いて作ったものが、必要なものかどうかわかりません。 それで、「必要に応じて与えられる」ことはないんです。 僕は「能力に応じて働き」というところまでは賛成です。 要はどのようにして、「必要なもの」が何かを知ることなんです。「必要なもの」が何かを知って、能力に応じて必要なものを作る社会が理想的な社会だと思うんですがね? ここまでは、多分、多くの人は賛成してくれると思いますね。

投稿: 宇宙人 | 2012年1月13日 (金) 16時06分

おお、出ましたね。 博識の片鱗が。

重農ってのは「農業を重んじる」ってことですか?
日本語教師なんで・・・へへへ

商業はそう思いますけど、工業はどうなんですか?
資源を食いつぶすという意味では 確かに農業とは違いますけど。

資本主義は今の状況をみていると破綻したとしか思えないですが、次の主義って何かあるんですか?

昔SF映画で見た 管理社会主義ですかね?


 

投稿: させ たもつ | 2012年1月12日 (木) 21時04分

民主主義は聞こえはいいですけどね、能力のあるもののための社会です。 ぼくのようにね! 能力のない者にとってはほんとに住みにくい社会だと思いますよ。 アメリカでは金持ちが寄付をして良いことをしているなんていっていますが、寄付ができるような金が集まる事自体、搾取をしているんですね。民主主義は経済では資本主義ですが、資本主義はもう破綻しています。 資源を食い尽くして、子孫にはなにも残らない、放蕩オヤジのようなものです。経済学的には、僕は重農主義者なんです。 価値を生み出すのは農業だけだという理論です。 商業ではほんとの価値は生み出しません。 ただ右から左に物を動かしているだけです。 物を動かすのに資源を使います。 要するに資本主義というのは、能力のある人に有利に考えられた、場当たり的な、短期的視野の経済学です。 わかるかな?

投稿: 宇宙人 | 2012年1月12日 (木) 18時54分

フィリピン人はどうですかねえ。

今のフィリピンは民主主義と呼べるかどうか・・・
日本よりも民主主義かもしれないですけど、
かなり荘園領主精度みたいな感じかもしれないですね。

票を金で買うというのが暗黙の了解、常識らしいですよ。
親分子分の関係が強いのかも。

その点、未開のフィリピン、山岳民族などは、狭い地域がほとんど国家のような独立したまとまりをもっていたらしいです。
それで、小さな民族の間で、一昔前くらいまで、国家間紛争があって、首狩りなどという慣習もあったそうです。
日本でいう戦国時代の首取りみたいなもんでしょうね。

投稿: させ たもつ | 2012年1月12日 (木) 18時19分

へえ~~、そういう経験があったんですか。

私は、イメージだけですけど、
中国人には民主主義、日本人には社会主義がぴったりくるんじゃないかと思いますよ。

個人の主張が強い中国人は、他人のことなんかどうでもいいのが民主主義。お互いに言いたいことを言い合って、それで最後に国としてまとめる。

周りを気にして、周りに合わせないといけないとおもう日本人は、世間を気にする日本人、自己主張や議論を嫌う日本人は社会主義ですね。

もっとも、中国人は国家意識が希薄で、文明というとらえかただそうです。
まあ、民族も人口も国土も日本の何倍もありますからね。

その点は、日本人はかなり国家意識が強いんでしょうね。

宇宙人さんは、意外に和風なんですねえ。


   

投稿: させ たもつ | 2012年1月12日 (木) 18時05分

中国人は、顔は日本人と同じですが、考え方たは日本人とは全く違うようですね。 人にもよるんでしょうがね。 中国人と賞与の額でもめて往生したことがありましたね。 フランス人もやりにくかったですよ。 仕事だけの関係以上には進まなかったですね。 人を理解しようとしなかったです。 フィリピン人はどうなんですかね? 僕は、民主主義というのはよくないと思っています。 民主主義イコール個人主義となってしまっていて、日本もやりにくい世の中になったなと思っています。 民主主義が発達していない、「未開」のフィリピン人はいいかもね!

投稿: 宇宙人 | 2012年1月12日 (木) 13時08分

宇宙人さん、

はい、フィリピンは何でもありますからねえ。
そこがフィリピンの面白いところなんですよ。

日本じゃあ刺激が少ないんじゃないですか、宇宙人さんには ??

今 NHKの爆笑問題を見ていたら 今中国で大人気の日本人大学生が出演していました。

中国では「いじめ」は無いそうですね。
日本みたいな嫉妬や「出る杭は打たれる」は無いそうです。
何故か?
他人のことなどどうでも良いからだそうです。
だから、大富豪であっても、貧乏であっても、お互いに尊重するんだそうです。
表現がダイレクトで分かり易いそうですよ。
日本みたいに無視したりとか陰湿なことはないそうです。

ただし、面子は第一で、見栄張る君は多いそうです。

中国って面白そうですよね。

  

投稿: させ たもつ | 2012年1月12日 (木) 00時01分

させさん、僕は普通の人よりも、運が良いと思っているんですがね、飛行機が落っこちた場合に生きて帰ってこれるかどうか、疑問ですよね!
飛行機がチェコ製で、パイロットがフィリピン人で、飛行場もフィリピンだとすると、当然、車輪がでなかったり、翼が折れたり、パイロットがいなかったり、ガソリンを入れ忘れたとか、間違って灯油を入れたとか、マニラに行くところが間違って北朝鮮にいってしまったとか、いろいろ考えられるでしょう!

投稿: 宇宙人 | 2012年1月11日 (水) 22時26分

宇宙人さん、

まあ、一度乗ってみれば分かるんじゃないでしょうかね?  へへへ

この飛行機は チェコのLET社製だそうです。
http://www.skypasada.com/about-fleet.php

好奇心旺盛な宇宙人さんのことですから、
こりゃあ試してみるしかないですよね ???


投稿: させ たもつ | 2012年1月11日 (水) 22時00分

anamiさん、

バギオのロアカン空港は、ロアカン道路にあります。
ロアカン道路は、キャンプ・ジョンヘイの南側に沿って、バギオの経済特区に至る道です。
その経済特区の下にあります。
セッション通りからはタクシーで20分ぐらい。
私が住んでいるキャンプ7からだと5分ぐらいです。

空港の先にPMAフィリピン・ミリタリー・アカデミーがあります。
日本で言えば防衛大学ですね。

  

投稿: させ たもつ | 2012年1月11日 (水) 21時28分

させさん、この飛行機は安全なんでしょうね? まさが飛行中にドアが落っこちたり、片方のエンジンが時々止まったり、パイロットが居眠りしていたりしないでしょうね。

投稿: 宇宙人 | 2012年1月11日 (水) 10時36分

バギオの空港、どの辺にありますか?

投稿: anami | 2012年1月11日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/53706675

この記事へのトラックバック一覧です: いつ飛んでいるのかな?  マニラーバギオーマニラ 航空便:

« おっぱいか ? ミルクか ? | トップページ | 「般若心経」の本(24) 空海の教えは こうだったんだぞ ! »