« 松原泰道著 「般若心経入門」 VS 宮坂宥洪 2回目 | トップページ | 松原泰道著 「般若心経入門」 3回目ー タイトルの意味がこんなに違う »

2012年2月14日 (火)

どういう意味なんだよ! 日本語って、本当に・・・

「ああ、やっぱりフィリピンに居るんだった・・・」って書いたんですがね、
なんか、ちょっと変かなあ~、って感じたんです。

何故かっていうとですね:

「やっぱりフィリピンに居るんだった。」には二つのケース・意味が考えられると
思うんです、気づいたんです。

1. 今、実際フィリピンにいることを忘れていた。そのことを意識した。
2. 今はフィリピンにはいないんだけど、今も住んでいたら良かった。

この二つなんです。

二つ前のブログで書いたことは この1の意味だったんです。

同じように、「本をゆっくり読もう。」って書いたんです。
これも 考えてみると二つのケースが考えられるんですねえ。

1. 今日は休日だから、じっくり一日中読書三昧しよう。
2. 今週は忙しいから、毎日少しずつ日数をかけて だらだらと読もう。

集中的に読むということなのか、長い期間を掛けて読んでいくことなのか。

ああああ、な~~んで、日本語ってこんなに あいまいで、いい加減な
言い方があるんでしょうねえ。

私のこういう理解、使い方、どこか間違っていますかね?

文章全体を読めば、そりゃあ文脈でわかるだろうし、
会話をしている時だったら、それも文脈やらやりとりの流れやら、相手の顔見て
わかるとは思いますけどね。

最近、頻繁に政治家や公務員の言葉尻をとらえたマスコミ報道が多いじゃないですか。

マスコミの場合は、かなり意図的なことも多いんでしょうけど、
こんな身近な言い方にすら 正反対の意味があるってのは 怖いですね。

他の言語だったら どうなんでしょうかねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン バギオ 日本語教育 あいまいな日本語 反対語 意味 文脈 日本語教師

|

« 松原泰道著 「般若心経入門」 VS 宮坂宥洪 2回目 | トップページ | 松原泰道著 「般若心経入門」 3回目ー タイトルの意味がこんなに違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/53981069

この記事へのトラックバック一覧です: どういう意味なんだよ! 日本語って、本当に・・・:

« 松原泰道著 「般若心経入門」 VS 宮坂宥洪 2回目 | トップページ | 松原泰道著 「般若心経入門」 3回目ー タイトルの意味がこんなに違う »