« マニラは暑かった  ・・続き2   大震災追悼と若い力 | トップページ | ZEN 茶 TEA  と バギオ大聖堂 »

2012年3月17日 (土)

フィリピンの教育制度 10年制から12年制へ 本当に出来るの?

今現在のフィリピンの教育制度は 6-4-4制で、日本の 6-3-3-4制より 2年間短いんです。

それが、フィリピンも12年制に移行することが決まって、今年から既に始まっているという話なんですけどね。 「K-12プログラム」と呼んでいるそうです。

Img_1883

それに関連して、講演会をやってくれないかと頼まれたんです。

北ルソン日本人会のメンバー2名でスピーチをしに行って来ました。

教員の皆さんを集めてフォーラムをやるんで、日本の教育制度について説明をして欲しいということでした。

Img_1885

10年が12年になる訳ですから、単純計算で20%教員も、教室も増やさなくちゃいけないことになりますよね。

今だって、生徒が多すぎて、教室は足りない、教員への給料の遅配などは当たり前、それに、小学校への入学率は85.01%(2009年)、卒業率は72.18%(2009年)、中等教育への入学率62.38%、卒業率は73.74%だと言うのにです。

フィリピン政府の計画としては、2015年に小学校の入学率・卒業率を100%にするということになっているそうなんですが・・・・ほとんど絶望的な状態なわけです。

Img_1886

スピーチが終わって、質疑応答になったんです。

「2年間長くして、その後に就職があるのかが問題なんですよ。」

「日本の大卒の就職率は何パーセントぐらいですか?」

「およそ80%ぐらいでしょうか・・・」

おおおお~~、っと先生方からどよめきが・・・。

「凄く高いですね。」

「フィリピンじゃあ それぐらいの大卒が海外に出て行っていますよ(笑)」

もっともな議論です。

国内に仕事があって、大学を出た人たちが就職できるのなら2年間さらにお金が掛かっても頑張れるけど、・・・・てことだと思うんです。

「フィリピンには何が必要だと思いますか?」

「基盤産業が必要なんじゃないでしょうか。 例えば、私が勤めていた半導体関連の話で言えば、フィリピンの会社は、製造装置や材料などをアメリカや日本などから全て持って来て組み立てているだけです。 それを国内で作れるだけのアカデミックな教育が必要だと思うんです。」

Img_1889

議論も終わって、お決まりのミリエンダ(おやつ)の時間になりまして。

4~5人しかいない男性教師の一人が質問に来ました。

「フィリピンは表彰することが多いんですけど、どう思いますか?」

「日本では余程のことがないと表彰はありませんからね、いいと思いますよ。」

「・・でも、いろんな表彰をたくさんやっていると、もらえない子供に対して差別していることになりませんか?」

「・・・そうですねえ。 社会に出ると、いろいろな形で評価されて、それが給料に反映されますからね。」

「それはそうですね。」

「だから、温室の中で育てられて、温室を出たら生きていけないようじゃ困りますよね。」

「う~~ん、そうですねえ・・・・」

フィリピンの教育は2年間延長することで何を目指しているんでしょうか。

今ですら、10年ですらまともに出来ていない教育を、ただ単に12年にすることで、何が達成できるのでしょうか。

2割り増しになる教育費を、フィリピンの家族は負担できるのでしょうか。

その為に、海外出稼ぎにさらに拍車が掛かるのでしょうか。

アカデミックな学業レベルが高くなることで、フィリピン国内の産業に変化が出てくるのでしょうか。

もし、今までの10年制が温室栽培だったとしたら、促成栽培だったとしたら、12年制の露地栽培という厳しい育成に 耐えることが出来るのでしょうか。

おそらく、それに耐えた苗は、すばらしい出来栄えになるのでしょうが、

それが、国内に根を張るのか、あるいは国外に飛んでしまうのか・・・・

フィリピンという国の将来にとって、日本を凌ぐほどの結果になることを祈るのみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  

フィリピン バギオ 教育制度 K-12 program 政治 経済 OFW 海外出稼ぎ 小学校 ハイスクール 大学 教育費 教師 給与 未払い 教室不足 学校不足 

|

« マニラは暑かった  ・・続き2   大震災追悼と若い力 | トップページ | ZEN 茶 TEA  と バギオ大聖堂 »

コメント

ささきさん、

ええ~~? そうなんですか。 えらく早いですね。

4年後に準備が完了できるとは思えないですけどね。
先生と教室を準備するだけでも・・・

私が聞いた話では、6+4+2+4制になるっていうことなんですけど、つまり 今のハイ・スクールを2年延長じゃなくて、別途2年の学校を作るみたいな・・・

Jr High と Sr High に分けるんですかね、それとも一本で6年なんですかね?

投稿: させ たもつ | 2012年3月21日 (水) 10時52分

今年ハイスクールになる娘から6年制になるそうです(トホホ)

投稿: ささき | 2012年3月21日 (水) 09時56分

はい、それは確かにあると思いますよ。
誰だって楽に生きられる環境なら そうなるでしょうねえ。
わざわざ家族を犠牲にしてまで ギスギス働くことなんかありませんからね。

  

投稿: させ たもつ | 2012年3月21日 (水) 01時28分

させさん、フィリピンは気候が温暖ですから服がなくても凍え死にことがないし、食べ物もあるでしょう。厳しい環境で生活していませんから、おだやかな人間になるんじゃないですかね。マレーシア人も同じだといっていました。

投稿: 宇宙人 | 2012年3月21日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/54239099

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンの教育制度 10年制から12年制へ 本当に出来るの?:

« マニラは暑かった  ・・続き2   大震災追悼と若い力 | トップページ | ZEN 茶 TEA  と バギオ大聖堂 »