« 桜前線を追いかけて・・・・・・ 東北は美しい | トップページ | 塩釜、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡、釜石、宮古、東日本大震災・津波の町々を行く »

2012年4月29日 (日)

パック・ツアーで東北へ:東日本大震災から1年の町を行く

ボランティアをするほどの、才覚も体力もない者としては、

パックツアーで東北の応援をすることくらいしかないわけでして・・・・

E082

福島で新幹線を降り、バスで仙台方面へ・・・

H085

バス・ガイドさんのお話では・・・

この高速道路の盛り土が 防波堤のようになったのだとか・・・

H156

高速道路の東側、この観覧車の辺りまで、津波が押し寄せたのだそうです。

H158

車窓からの写真なので よくわからないとは思いますが・・・・

H164

遠くの方に林があるのが分かりますか?

木々が立っているところが海岸線なのだそうです。

そして、この辺りには 畑しかないように見えます・・・・・・

・・・・が、この辺りにはたくさんの家々があったのだそうです。

津波が来た 2011年3月11日までは・・・

H167

昨年のその日より前には、 この高速道路から 海岸線の林などは見えなかったんだそうです。

高速道路と海岸線の間には たくさんの家々やビルがあって、林などは見えなかったのだそうです。

残った家々の中には、今でも青いビニール・シートが掛けられたままのところもあるようです。

K089

松島の瑞巌寺

K093

この地図の一番左下に「参道」があるんですけど・・・・

K095

その参道が終わるこの地点に 「津波到達点」 の標識がありました。

M144

日本三景のひとつである松島。

この多くの小さな島々が 防波堤になって、松島の津波による被害は小さくて済んだそうです。

  

  

  

  

  

  

東日本大震災 津波 被災地 見学 旅行 ツアー ボランティア 復旧 復興本大震災 津波 被災地 仙台 松島 宮城県 被害 復興 

|

« 桜前線を追いかけて・・・・・・ 東北は美しい | トップページ | 塩釜、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡、釜石、宮古、東日本大震災・津波の町々を行く »

コメント

古江さん、ご無沙汰しております。
今回の一時帰国は東北旅行優先です。

教え子の顔も見に行きたいんですけどね・・・・
研究生として1年延長した様子ですので、宜しくお願い致します。

   

投稿: させ たもつ | 2012年4月29日 (日) 19時43分

小国先生、お久しぶりです。日本に帰ってらっしゃるのですね。先生なりの東北の支援、頭が下がります。私もこの年になると力も才覚も衰え、少しのお金で応援の真似事をしています。私も旅行が好きなので、このような形での応援を考えてみたいと思います。楽しい旅行を続けてください。

投稿: 古江孝治 | 2012年4月29日 (日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/54585594

この記事へのトラックバック一覧です: パック・ツアーで東北へ:東日本大震災から1年の町を行く:

« 桜前線を追いかけて・・・・・・ 東北は美しい | トップページ | 塩釜、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡、釜石、宮古、東日本大震災・津波の町々を行く »