« パック・ツアーで東北へ:東日本大震災から1年の町を行く | トップページ | 東日本大震災・津波 被災地見学・ボランティア・ツアー 南三陸町など »

2012年5月 2日 (水)

塩釜、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡、釜石、宮古、東日本大震災・津波の町々を行く

2011年3月11日。 あの大震災と大津波。

その被災地をこの目で見る旅に参加しました。

A001b

薄いピンクで印をつけた、三陸海岸の各港町でした。

J024
 

ここは、仙台駅からまっすぐ海へ向かった塩釜の港です。 日本三景のひとつである松島への遊覧船が発着しています。

J034

その塩釜の発着場のビル内で写真展。 かなり酷い状態だったことがわかります。

津波はこのビルでは1メートル以上浸水したそうです。

沖合にある松島の多くの島々が防波堤となり、これでも被害が少なくて済んだのだそうです。

R243

南三陸の今。 すべての家が根こそぎ津波にもっていかれました。

家の土台もなくなったところが数多くあります。

R271

「避難しています。」の表示がありました。

ホテルのすぐ隣の一軒家でした。

T284

これは、ホテルの売店においてあった 被災者の詩です。

T282

このホテルでも、1階と2階が津波で被害を受け、改装していました。

R305

地元の人がおっしゃいました。

「戦争は人間がやること。 手加減もある。 しかし、自然は容赦をしない。」

V363

気仙沼の海の近くの、家々が流されてしまった跡地に、墓石のお店が出ていました。

V365

地元のバス・ガイドさん。

「昨年の大震災以来、仕事でここにくるのは初めてなんです。 ご案内がきちんと出来るかどうか 今日は不安です。 本当は、ここに来たくはなかったんです。 でも、仕事ですから・・・」

込み上げてくる想いをこらえた声が バスの中に流れていきます。

V420

高田松原の道の駅のビル。

ここには一面の松原が広がっていたのでした。

V411

陸前高田の奇跡の一本松」です。

瓦礫の山の向こうで クレーンの作業を見ながら 必死にたたずんでいました。

Y554

「悲劇の防災センター」

釜石のこのセンターに、多くの人たちが避難していたそうです。

そして、避難者が多くて、ここに入れなかった人たちは、近くの山に避難して助かったのだそうです。

そして、このセンターの向かい側にある中学校と小学校・・・

Y558

地元ボランティアの方の話によれば、大地震の後、中学生たちがすぐに避難を始め、となりの小学校の生徒たちも先輩たちに自主的に従って、海の近くの学校から山の方へと避難をしたそうです。

今、その中学校と小学校は、がれき置き場になっています。

Y637

地元の語り部は皆さん同じようにおっしゃいました、

「まだまだ、復興なんていう段階ではありません、復旧に何年もかかるでしょう。」

「自分たちの世代で復興まではできないかもしれません。子供たちに復興を引き継いでいかなくてはいけないでしょう。」

「是非、今後も東北に旅行に来てください。 多くの皆さんに伝えなくてはいけないことがあります。」

「復旧、復興を支えてくださるのは、こうやって足を運んでくださる皆様です。本当にありがとうございます。」

Y657

鯉のぼりが元気に泳いでいました。

V376

美しい桜も満開です。

地元の方々は 「去年は 桜など目にも入らなかったんです。 きっと咲いていたと思うんですけど、記憶にすらないんです。」

とおっしゃいました。

でも、今年は桜を美しいと思う心になったのだそうです。

Z718

皆様も 是非 東北応援ツアーに参加されてはいかがでしょう。

決して楽しい旅ではありません。

・・・・が、一生心に残る旅にはなると思います。

「ここで何百人の方々が亡くなられたのだろう・・・・」

そう思うと手を合わせずにはいられません。

南無阿弥陀仏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バギオ フィリピン 一時帰国 東日本大震災 慰霊の旅 東北応援ツアー 食べてなんぼのボランティア 津波被害 

|

« パック・ツアーで東北へ:東日本大震災から1年の町を行く | トップページ | 東日本大震災・津波 被災地見学・ボランティア・ツアー 南三陸町など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/54614554

この記事へのトラックバック一覧です: 塩釜、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡、釜石、宮古、東日本大震災・津波の町々を行く:

« パック・ツアーで東北へ:東日本大震災から1年の町を行く | トップページ | 東日本大震災・津波 被災地見学・ボランティア・ツアー 南三陸町など »