« 「ブッダのことば」 (28) 非難されても ほっとけ! | トップページ | ブッダのことば」 (29) 論争の結果は(称讃と非難との)  二つだけである  »

2012年7月 8日 (日)

東日本大震災の被災地を見学、学習訪問 - フィリピンの大学生たち

JENESYSプログラム参加大学生のレポート

http://janl.exblog.jp/15675175/

7月7日、バギオのシネマテックで「日本映画祭」があった。
そこで上映されたのは「この灯が見えますか」というタイトルの
「津波の後の初めての祭り」についてのドキュメンタリーだった。

04photo_by_art_san_2

その映画上映の後、今年の5月に日本政府が実施したJENESYSプログラムに
参加して東北の被災地を見学、視察、交流したフィリピン人大学生たちの報告・発表があった。

05img_5975_2

発表したのは、バギオ周辺の5大学7名の大学生たち。

05img_5977_2

マグニチュード9.0の大地震
強大な津波
福島第一原発のメルトダウン

05img_5985
死者 15,861名
92%が水死
負傷者 6,107名
建物全壊 45,700軒
建物損害 144,300軒

05img_5987


態度:
規律性、イニシアティブ、回復力、献身的、几帳面さ、国民性

適正:
知性、創造力、革新性、科学的能力、スキル能力

そして、その壊滅的な大災害の中での、世界が驚いた日本人の国民性についての分析。

日本人としては、いささか「褒めすぎ」だなとくすぐったい感じではありましたが、フィリピンの若い人たちが そのように日本のこと、日本人のことを思ってくれていることに 感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 「ブッダのことば」 (28) 非難されても ほっとけ! | トップページ | ブッダのことば」 (29) 論争の結果は(称讃と非難との)  二つだけである  »

コメント

宇宙人なんだから 人間性なんて関係ないでしょうに。(笑)

経済や科学が発展するのはいいと思うんですけど、それによって貧富の差が大きくなるってのはよくないですね。

平等にしろとは言いませんが、少なくとも皆が発展の恩恵を受けられるようにするべきだとおもいます。

便利になりすぎると人間性を失うということもありますね。
バリア・フリーなんてのは 人間性を失わせるひとつになっているんじゃないかと思います。
人類としての進化、発達は 動物としての身体的な機能が基本なんでしょうし。


投稿: させ たもつ | 2012年7月 9日 (月) 00時48分

させさん、まじめな話、経済が発展していくにしたがって人間は貪欲になり、人間性を失っていくような気がしますね。フィリピンの人達はまだ経済的には離陸の手前ですので、人間性を失っていないのではないかと思います。 日本は、人間性という面では、悪い方にどんどん進んでいっているように思います。 ほんとにまじめに書いてしまったな。 実は僕もいろいろといい思いをしましたから、人間性を失っているのかもしれませんね。 

投稿: 宇宙人 | 2012年7月 8日 (日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/55148680

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の被災地を見学、学習訪問 - フィリピンの大学生たち:

« 「ブッダのことば」 (28) 非難されても ほっとけ! | トップページ | ブッダのことば」 (29) 論争の結果は(称讃と非難との)  二つだけである  »