« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »

2012年4月20日 (金)

かわいい家族 - 留守番よろしくね・・・  

一ヶ月ほど、一時帰国します。

2img_2720

この子たちが ちょっと心配なんですけどね・・・

2img_2723

一番の世話焼きの下宿のお婆ちゃんが、半年ほどアメリカの家族のところに行っちゃったんで、 大丈夫かなあ。

3img_2717

お母ちゃんは どこにいるのかな?

4img_2716

最近 ちょっと暑くなっちゃったからね・・・・

4img_2736

このバー・カウンター・セットも、いない間にどうなっちゃうんだろうか・・・・

4img_2738

ハナジロ、お前、大丈夫かよ。

子供たちをしっかり育てていてくれよな。

5img_2712

瓜坊、お前も ちゃんと食べるんだぞ。

5img_2724

スタンプ! お前は、ちゃんと瓜坊にも ご飯をゆずってあげなきゃ だめだからね!

5img_2734

まあ、君達は 仲が良いから いいけどな。

5img_2735

このお母ちゃんと子供たちも 宜しく頼むよ。

 

 

 

 

 

 

   

フィリピン バギオ ペット キャンプ7 下宿 ホームステイ アパート 犬と猫 子猫 一時帰国 日本 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUZUKI PHILIPPINE PFF U23 サッカー  SUZUKIさん ありがとう!

先日 ストロベリー・フェスティバルが終わった翌日に、ベンゲット州ラ・トリニダッドの農園を見せてもらいに行ったところ・・・・

ベンゲット州国立大学のキャンパスを囲むフェンスに、SUZUKIのマークがずらりと並んでいたんです。

何事かと思って、そのキャンパスに入ってみますと、

8img_2551

おおおお、凄い。 SUZUKIさん、凄いじゃないですか。

8img_2552 

PFFっていうのは フィリピン・フットボール連盟の略称でして、そのU23ですから、23歳以下のトーナメントを フィリピン全土で展開しているようです。

PFF  SUZUKI U23 NATIONAL CUP の詳しい内容はこちらで どうぞ。

http://www.suzuki.com.ph/index.php?option=com_content&view=article&id=2858:suzukiandpffseals&catid=17:news-a-events&Itemid=65

8img_2555

今から試合が始まるというところでしたが、用事があったので見ることはできませんでした。

・・でも、こういう社会貢献を 日本企業がやってくれているというのは本当に嬉しいですね。

このフィリピンの北ルソン ベンゲット州の田舎町で このような光景を見ることができるというのは、在住の日本人として とても勇気付けられることなんです。

8img_2548

ところで、SUZUKIさんは、AFF (アジア・サッカー連盟)の AFF SUZUKI CUP もスポンサーとして支援しているんですね。

こちらの公式サイトでご覧下さい。

http://www.affsuzukicup.com/about2012.html

私たちが住む、バギオやラ・トリニダッドの町から、フィリピン・カップ、アジア・カップ、そして ワールド・カップへと 地元の若い人たちが挑戦することを楽しみにしたいと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

   

フィリピン フットボール サッカー スズキ・カップ U23 フィリピン アジア サッカー ベンゲット州国立大学 BENGUET STATE UNIVERSITY   SUZUKI PFF U23 FOOTBALL  SUZUKI AFF FOTTOBALL GAME     BAGUIO CITY    LA TRINIDAD BENGUET

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

出たんです・・・出たみたいなんです

今日 日本語研修が終わったんですけどね、教室に出たんです・・・

あれが 出たんです・・・

3img_2377

私には 霊感なんて これっぽっちもないんです。

授業中に後ろの方に座っている男性が騒ぎ始めたんです。

「何か居る」って言うんです。

写真の左側の方にドアがあるのが分かりますか?

そのドアの向こうに何かがいる、って言うんですよ。

私がドアを開けてみました。

ぎゃあ~~~~~!! なんてことはありません。

小さな事務室があるだけ。

私には霊感なんてないんですから。

それが 2~3日前の話です。

今日、最終日の授業だったんです。

午後の担当をしている女性が こんな話をするんです。

「生徒の女性の一人が、昨日大変だったのよ。」

「どうしたんですか。」

「洗濯をしていたら、右腕がぱんぱんに腫れて、熱をもって、この机みたいに硬くなって・・・」

もちろん、その女性は泣いていたそうです。

それで、その午後の担当の女性が、いろいろとマッサージをしてあげたんだそうです。

「私は 見えないけど、感じることはできるのよ。」

「感じるって・・?」

「なにかが悪さをしているということ。」

「そういえば、亡くなった XXさんもそういう霊感が強い人だったみたいですね。」

「私は、伯父がそういう力が強い人だったのよ。」

・・・それで、しばらく彼女がその腕をマッサージをしてあげたら、すっと治ったって言うじゃないですか。

パンパンに腫れて、熱をもっていた、木みたいに硬くなった腕が 元通りになって、本人もまるでなかったようにけろっとしている。

そういうことがあるんですねえ。

・・・で、その霊感のある女性がさらに言うんです、

私の下宿の家のことを・・・・

「あなたが居る下宿の家に ゴマメーラっていう木がはえているでしょう?」

そして、その女性が敷地の絵を書いたんです。

「この家のこの辺りに 木がはえているのよ。」

「ゴマメラってなんですか?」

「シクラメンみたいな赤い花がつく木があるでしょ?」

「あ~あ、ありますね。」

「あの木の下に 死体が埋まっているわよ。」

「えっ、死体が・・・・」

「ええ、感じたのよ。あそこに埋まってる。」

・・・・・・・・

そして、下宿にもどり・・・・ 大家の女将にそのことを話すと・・・・

「そう、そういう話はありますよ。 兄が感じる力があるから・・」

「どんな話なんですか?」

「その辺りに 戦争中に子供が埋められたって話。」

「子供ですか。」

「でも、この辺りは、元々 家の庭に亡くなった人の遺体を埋葬する慣習があるしね。」

「はあ、戦前の、お父様がこの土地を買う前に住んでいた人の家族かもしれないってことですね。」

「お婆ちゃんは、時々日本兵の軍靴の音を聞くとも言っていたし・・・・」

「日本兵の霊かもしれない・・・・」

しかし、参るな。

このあたりの人たちは 本当に霊感のある人たちが多い。

・・・・・・

ここんところ、お寺巡りをしていたかと思うと、こんな霊的な話が出てきたり・・・

歳がいくと、極楽浄土に近づいてくるってことなんですかねえ~~~。

・・・・・

(後日、ゴマメーラというのはハイビスカスのことだと判明しました。)

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

    

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

こんなに立派な釈迦像が バギオに仏教寺院 Baguio Buddha Temple

いや~、本当に驚きました。

4img_2629

フィリピン・バギオ市にある 「バギオ仏寺」。

そのお寺さんに、こんなに立派な 釈迦三尊像 が・・・・

美しい仏像に しばし眼を疑いました。

5img_2617

このお寺なんですけどね。

セントルイス大学病院とバギオ大学の間を入ったところにあります。

門にある表示をよくよく見ると・・・・

4img_2620

なんと 「南無阿弥陀仏」って書いてあるじゃないですか。

うちの家の仏様と同じじゃん。

5img_2638

本堂(だと思う)の入口。

5img_2632

こんなに立派な本堂の内部。

真ん中に釈迦像。 向って右に文殊菩薩。 左側には普賢菩薩の姿が。

奥の方からは 読経の声が流れて来ていました。

お勤めの最中だったのかもしれません。

5img_2647

本堂は2階なんですが、その前のベランダはこんな風にしっかり手入れがされています。

若い男たちが 植木などの世話をしていました。

5img_2640

そのベランダには、「唯我独尊」の可愛らしい像が。

バギオ市の中心部を見下ろすところに立っています。

5img_2644

そして、そして、これには腰を抜かしました。

なんと別棟のビルの屋上に、こんなに大きな釈迦像が鎮座しているではありませんか。

ビルの下からは気づくこともない場所に・・・

5img_2648

そして、この仏教寺院の鐘も・・・あの道教のお寺の鐘と同じ形・・・

なぜなのか・・・・

5img_2649_2

これは正門の内側からの写真です。

いつも門が閉ざされているため、ベル・チャーチのように開放的ではありませんが、

お寺の中にいた若者たちに声を掛けて 仏様を見させてくれと頼んだところ

どうぞ入ってみてください、と気軽に入れて下さいました。

若者たちは、事務の仕事やら、庭の手入れなどをしている様子でした。

お坊さんは何人いるの、と尋ねたところ、中国人(中国系か?)が一人だけだとの答えでした。

ところで、正門の扉に書いてある「南無阿弥陀仏」なんですけどね、

阿弥陀仏なんですよね。

阿弥陀仏と言えば日本では法然さんの浄土宗、親鸞さんの浄土真宗ですね。

・・・で、門には「阿弥陀仏」とあるのに、なんで阿弥陀様の仏像がないのか・・・

ってことが気になったんです。

とりあえず、「南無阿弥陀仏」を調べたところ、中国浄土教の善導さんがその六文字のことを書いて、それを日本の浄土宗の法然さんが取り入れたとあるんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E7%84%A1%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E4%BB%8F

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E5%B0%8E

・・・てことは、この バギオ仏寺 は中国の浄土教ってことになりそうな気配です。

私の家は 浄土真宗ですから、ぐっと親近感が沸いてくるわけですねえ。

もし次回 このお寺の住職に会うことができたら、聞いてみたいと思います。

・・・・・

さて、その後、浄土教について調べていたら、こんなサイトが見つかりました。

中国で浄土教が発生したのかと思っていたら、なんとインドだったんです。

http://afro.s268.xrea.com/cgi-bin/concept.cgi?mode=text&title=%8F%F2%93y%8B%B3

と言う事は、阿弥陀仏の像があってもいいはずですね。

阿弥陀仏の特徴については、このサイトに図があります。

http://www.kokufuku.org/archives/02/23/

そして、仏像の歴史のことが書いてあるサイトを発見。

阿弥陀仏の仏像がいつ出来たかは不明です。

http://daishinji.net/essay/origin_buddha_image.shtml

さらに検索をしたところ・・・・

世界遺産の中国の阿弥陀仏が見つかりました。

http://chibimushi.at.webry.info/201108/article_6.html

ってことは、バギオ仏寺にも 阿弥陀仏の仏像があるはずだ・・・

益々、興味が湧いてきました。

続きは こちらのページで・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン バギオ 宗教 仏教 中国仏教 浄土教 浄土宗 浄土真宗 阿弥陀仏 釈迦像 釈迦三尊像 文殊菩薩 普賢菩薩 善導 法然 親鸞 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

バギオ市 Bell Church ー 道教のお寺 (2)

さて、道教のお寺に 仏教的なものを探しています・・・・

5img_2563

このお寺の境内には いろいろな像があるんですが、

その中にこんな像がありました。

5img_2570

これが 蓮台聖母 なんですね。

観音様の はず なんです・・・・

まずは、日本の観音像をチェックしましょう。

http://www2.ttcn.ne.jp/~akainu/Nirasaki%20Sanpo.htm

下の写真と比べていかがですか?

5img_2595

これはまさしく 観音様 ですよね。

さて、次は・・・・・

5img_2579

如来殿」とあります。

どんな 如来様なんでしょうか・・・・

5img_2577

右の手のひらを立てていますね。

だれだろう・・・・

釈迦如来か・・・?

http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/kyouikuiinnkai/bunka/122_moku.htm

阿弥陀如来か・・・?

http://www.city.saitama.jp/www/contents/1044231450803/index.html

薬師如来は左手に薬箱みたいなものを持っているから、このお寺の如来とは違うみたいです。

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/rekishi/kenshi/asp/Q_A/detail.asp?record=116

どうやって 区別すりゃいいのかな?

調べました・・・ このサイト

http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/inn.htm

この指の図をみると、どうも 釈迦如来の

与願印…人々の願いを聞き入れ望むものを与えようとする身振りで、深い慈悲を表わしている。
手を下げ、掌を正面に向けた印で、人々の願いを聞き入れ、望みを叶える事を表わす。左手を与願印とすることが多い。」

という印相のようです。

3img_2576

指を丸めるのが阿弥陀様で、上の如来さんは指を丸めていないようなので釈迦如来ですね。

そのように判断しましょう。

お釈迦様、バギオで会えて 嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

    

   

   

フィリピン バギオ 道教 仏教 アジアの宗教 お釈迦様 仏像 釈迦如来 阿弥陀如来 観音像 bell church  baguio city philippines  taoism  buddism  relation chinese temple 仏像の区別 特徴 薬師如来

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道教のお寺 Bell Church バギオ市

どうしてこんな所にお寺があるんだろう・・・・
どんな仏様が祀られているんだろう・・・
と最近急に興味が湧いてきたんです。

5img_2560

仏教関連の本を読んでいるので、身近なお寺のことでも調べてみるか、
と思ったわけです。

バギオ市と隣町のラ・トリニダッド町の境界線のところにあるお寺。
中国のお寺だな、という程度の認識でしかありませんでした。

「道教(TAOISM)のお寺なんです。 仏教のお寺だったら
 セントルイス大学病院の近くのお寺に行ってくださいね。」

と係りの方が、日本人と分かると、そうおっしゃいまして。

お寺の建物の中は写真撮影が禁止でしたので、
祀られている人たちの名前をお寺の方にわざわざ書いていただきました。

5img_2567

(下記は、他のサイトの解説を一部コピーしております。)

1.子房道聖 (張良)

張良子房は、紀元前二百年ごろの人です。
彼は始皇帝で知られる「秦」に滅ぼされた国の宰相の息子であり、
今風に言うなら貴公子でした。
同時に彼は、秦を滅ぼし、覇王項羽を滅ぼし、漢帝国を興した功臣の一人
でもあります。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n1719

2.道済聖仏 (済公)

済公(さいこう)という神様は、中国の南宋時代の有名な僧侶だった。
活仏として、彼にまつわる様々な伝説が今に残されている。
http://www.cns-fuso.co.jp/inpaku/chinese/chinese-tabi/tabi2004/tabi08/chinese-tabi.html

3.蓮台聖母 (観音)

インターネットのサイトでは蓮台聖母=観音様が明記されているところは
ありませんでしたが、BELL CHURCHのお寺の方のお話では「観音」だとの
話でした。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E8%8F%A9%E8%96%A9

4.純陽聖仙 (呂洞賓)

呂 洞賓(りょ どうひん)は、中国の代表的な仙人である。八仙の一人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%82%E6%B4%9E%E8%B3%93

5.了?禅師 (伍子胥)

名前の一部の漢字が読めません・・・

伍 子胥(ご ししょ、? - 紀元前484年)は、春秋時代の政治家、軍人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8D%E5%AD%90%E8%83%A5

5img_2568

様々な聖人が祀られているんですね。
道教ってそもそもどんな宗教なの? と思って検索しますと:

道教は漢民族の土着的・伝統的な宗教である。中心概念の道(タオ)とは
宇宙と人生の根源的な不滅の真理を指す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%95%99

このサイトの中に:
「現在でも台湾や東南アジアの華僑・華人の間ではかなり根強く信仰されている
宗教である。」

と書いてあります。 バギオのこのお寺もそのひとつということになります。

さらに、仏教との関連については:

「道教の発生は、中国古来の巫術もしくは鬼道の教、不老長生を求める
神仙思想を基盤としている。その上に、墨家の上帝鬼神の思想信仰、
儒教の神道と祭礼の哲学、老荘(道家)の「玄」と「真」の形而上学、
さらに中国仏教の業報輪廻と解脱ないしは衆生済度の教理儀礼などを重層的・
複合的に取り入れて出来上がった物であろう。」

としています。

そこで、仏教的なものは どんなところに見られるのか・・・
その(2)に続きます。

4img_2574

ところで、この「ベル・チャーチ」の「ベル」ですけど。

中国のお寺なのに、こんな西欧風の形の鐘なのは なぜ??

 

   

   

   

フィリピン バギオ アジアの宗教 道教 仏教 ベルチャーチ BELL CHURCH  BAGUIO CITY  PHILIPPINES  religion in asia  taoism buddism japan china 仏様 釈尊 般若心経 原始仏教 アジアの仏教 日本の仏教 お釈迦様 観音様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピンで 初めて アイス・コーヒーを・・・・

フィリピンに、バギオに、やっと「アイス・コーヒー」が来ました。

5img_2601

はい、ごくごく普通の アイス・コーヒーです。

日本じゃあどこにでもある アイス・コーヒーです。

でも、これが 今まで フィリピンには、いや少なくともバギオでは お目にかかったことがなかったんです。 丸7年。

アイスなんとかっていう飲み物は アイス・ティーくらいしかなかったんです。

アイス・ティーならどこにでもあります。 それも甘~~いやつ。

そもそも10年ほど前には アイス・コーヒーなんて言っても お店の人にわかってもらえなかったんです。

たま~~に、それらしきものがあっても 超あま~~い。

4img_2603

お昼ごはんをと思って入った この店。

メニューに ICED AMERICANO ってのがあったんです。

ほ~~、珍しいな、ってんで注文してみたんです。

出てきました。

飲みました・・・・

「甘くない!」

「シロップもない!!」

「ミルクもない!!!」

気に入りました。

これぞ アイス・コーヒーです。

でも、「アメリカン」なんです。

薄いんです。

でも、いいんです。

これが アイス・コーヒーなんですから。

5img_2602

スパゲティーもカルボナーラを試してみたら・・・

結構普通で美味しい。

いいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

フィリピン バギオ アイスコーヒー 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

未だに分からん (2)

今日は計画停電で うちの下宿の地区は 朝6時から夕方6時まで な~~んも出来ないってことが分かっていたんです。、

で、昼前に隣町に出かける用事を作って、タクシーを待っていたんです。

タクシーが目の前に来ました。

そして運ちゃんが「乗れ」って言うんです。

でも、後部座席にはお客らしいお兄ちゃんが乗っているじゃないですか。

「お客さんがいるじゃん」

「いいから乗って頂戴。」

ふっといやな思いが心をよぎったんです。

まさか、運ちゃんともう一人の男がグルになって 俺から金品をとるつもりか、ってね。

でも、マニラだったらあるかもしれないけど、ここはバギオだ、ってんで乗ったんです。

フィリピンのタクシーは、運ちゃんの家族やら親戚やら友だちやらをよく同乗させて走っていることがあるんです。

私も何度か経験済み。

でも、今回は、後部座席なんですね。

普通なら家族なんかは助手席に乗せるんです。

・・・だから、ちょっと不可解だったんです。

乗りました、助手席に。

・・・で、20メートルくらい走ったところで、後部座席のお兄ちゃんが降りたんです。

「あれっ?」

なんだ、本当のお客だったんだ・・・

運ちゃんが話しかけて来たんです。

「あのお客は キャンプ5からのお客だったんですよ。」

バギオの山に登るケノン・ロードという山道を走っているんですけどね、

山の麓から山の上のバギオまで、キャンプ1からキャンプ8まであるんです。

そのキャンプ5から 私が住むこのキャンプ7まで登ってきたというわけです。

つまり、運ちゃんは お客さんがキャンプ7で降りることが分かっていたんで、

次の客である私を さっさと乗せちゃったってことですね。

たったの20メートル先で降りることが分かっていたから。

日本じゃああり得ないですね。

家族を乗せるってこともあり得ないことですけど、

お客を乗せたまま、次の客を乗せるって・・・・・

この感覚、分かりません。

 

 

 

 

 

    

   

   

   

   

   

バギオ フィリピン タクシー 危険 事故 強盗 マニラ 同乗者 利用法 乗り方

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未だに分からん フィリピン人の感覚・・・

こんなものを見つけたんです。

2img_2455

「西日本交通」っていうんでしょうか。

まあ、普通なら この写真を「廃車復活」でアップするところなんですが、ちょっとひっかかったんです。

普通なら この表示が日本語表示で それがそのままフィリピン国内を走っているというパターンなんです。

ところが、今回は英語です。

2img_2455b

それも、こんなに立派なバスなんです。

貨物を運ぶトラックみたいなやつなら、日本で走っているトラックと同じように 漢字などで書かれた日本語表示の会社名をそのままってのは いくらでもあるんです。

そして、それは、意味の分からない日本語の表示が「格好いいからだ」って聞いていたんです。

だから、なぜ英語表示、それもバスですよ。

8img_2458

人を運ぶバス。 正しい会社名をちゃんと表示するのが当たり前ですよね。

こんな風にね。

他の会社、それもバス会社の名前をそのまま車体に残している・・・・

それが どう考えても理解できないんです。

8img_2446

こういうバス・ターミナルで お客を乗せるバスなのに・・・です。

ちょっとペンキで塗りつぶす、書き直すってことを、なぜやらないんでしょうね??

・・・・・

ところで、 この表示された会社名 NISHI NIPPON TRANSPORT をインターネットで検索したんですけど、見つかりません。

日本の会社で そういう会社があったけど、社名変更でもしたんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »