« フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その4> | トップページ | フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その6> »

2013年1月20日 (日)

フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その5>

青木昭一(仮名)の場合は、普通には信じられないケースだった。

青木は相談事があると、その男のところにやってきた。
2時間ほども待たされたのだが、それでも待っていた。

青木は50代、元は公務員に準ずるような立場の仕事をしていた。

「もう気が狂いそうなくらいなんです。刑務所と同じですよ。」

男は少し身構えた。
こりゃあ厄介なことに巻き込まれるのかな・・・

「妻が私にお金もくれないんですよ。一人で日本に帰れって言うんです。」

青木の話はこうだった。

結婚したのは15年以上も前で、子供はいない。
ずっと日本で生活し、青木の母が寝たきりであったため、その
介護をフィリピン人妻が長年やってくれた。
妻には感謝していた。

母親も亡くなり、今度は自分が妻の家族の為にフィリピンに移住し
一家を支えようという考えだった。

ところが、フィリピンに移住するや、妻の態度が一変した。
外国人には銀行口座は作れないと妻から言われ、言葉が分からない
青木は書類も読めず妻の言うなりになった。

マンゴーの畑を買ったりするのは、当然妻の名義、
食堂のような店の経営も妻任せだったが、帳簿などをチェック
しようにも、何の報告もなく、いつも親戚などが食堂に
来ては金も払わずに食べていく。

自分用にと現金200万円を銀行の貸金庫に預けたというのだが、
それもいつの間にか妻に使われてしまった。

毎日の小遣いは、5ペソか10ペソ。
ビールどころか、たばこも一本売りをたまに買うだけ・・・

妻はほとんど家に姿を見せなくなり、妻の父と言葉にならない
会話をするぐらい。

最低限のご飯とおかずを食べるのみで、洗濯なども自分で
やっている。

日本にいる姉に電話をしようにも、携帯電話もとりあげられ、
買う金もなく、電話料金さえも払えない。

その挙句に、「一人で日本に帰れ」と妻から通告された。

「それで、日本の預貯金や家なんかはどうしたんですか?」

男は青木の大らか過ぎる不用心さに呆れながら聞いた。

「いや、日本の資産は、バギオに来る前に全部処分してきたんで、
今は何もないんですよ。」

男は、元公務員のような立派な仕事をしていた日本人が
こんなに後先のことを考えないのか、と開いた口がふさがらなかった。

「えっ? 何にも残してこなかったんですか?
いざと言うときのことなんか・・・・」

まあ、15年以上も夫婦をやっていれば、それも長年母親の
介護をやってくれた愛妻であれば、信用するのはもっともなのだが・・

それにしても、銀行口座が作れないとか、何も自分の管理の下に
置いておかないとか、いくら言葉が分からないと言っても
不用心にもほどがある。

男は青木の話を聞きながら、本当にこいつは日本人かと思った。

日本人というのは、先の先のことを不安に感じ、そのために
余計と思われることまで先手先手で石橋を叩くという国民性なん
ではなかったのか・・

計画性のない、規律のないフィリピン人の対極にあるのが
日本人なのではなかったのか・・・

青木の話を聞きながら、男は呆れからイライラに変わった。

「ばっかじゃないの!?」

と口に出したい男であった。

青木は「妻と離婚して、裁判に訴えたい。」と言った。

「取られてしまった財産を少しでも取り戻したいんです。
どうしたらいいでしょう・・・」

「今、フィリピンで出来ることなんて何もないでしょう。
裁判をするにしてもお金がないと・・・
日本に帰るための航空券を用意してくれると奥さんが言うの
なら、それで一旦日本に帰るしかないんじゃないですか。」

「う~~ん、それしかないでしょうかねえ・・・」

「奥さんの土俵の中で、言葉も分からず身動きも出来ない
のなら、一旦日本に戻って、再起するしかないんじゃないですか?」

青木昭一は、男が差し出したビールを一本飲み干すと、
その場を去りがたいような歩き方でジープニー乗り場の方へ
歩いていった。

それから2か月以上の時が経った。
青木から男への連絡は一切ない。

男は、こういう妄想を頭の中にもやもやさせながら、
大使公邸の新年祝賀会の会場へと入っていった・・・

 

 

 

 

 

 

困窮邦人 日本を捨てた男たち フィリピン・パブ 結婚 離婚 

|

« フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その4> | トップページ | フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その6> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/56585588

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その5>:

« フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その4> | トップページ | フィリピン・バギオ発:マニラ1泊2日 妄想の旅<その6> »