« フィリピン・バギオのフラワー・フェスティバルは 大震災からの復興を期していた。 東北にも祭りを・・ | トップページ | フィリピン・バギオ フラワー・フェスティバル狂想曲 ダンシング・パレード »

2013年2月23日 (土)

Baguio Flower Festival 2013 ダンシング・パレードの後は、コンテストが凄い!

フィリピン・バギオのフラワーフェスティバルは、

毎年2月の最終土曜日がダンシング・パレードで、その翌日の花車パレードが目玉になっているんですが、ダンシング・パレードの後の ダンス・コンテストを見逃してはもったいない。

131

パレードは、バーンハム公園の隣にある 陸上競技場のアスレチック・ボウルに集合し、ここでダンス・コンテストが繰り広げられるのです。

かなりの見応えがある、凄い競演が見もの。

144

ダンス・コンテストは、マス・ゲームのようなものなんですが、ハイスクールや大学のチームが、素晴らしいパフォーマンスを繰り出します。

上の写真は、山岳民族の地元の伝説に基づく 大蛇の話を踊りに表現したもの。

164

バギオ近郊のベンゲット州はもとより、イフガオ州、マウンテン州のボントックや、アパヤオ州などからもエントリーしています。

171

あちこちの地方の昔話などを 物語風に構成したダンスは、その音楽ともあいまって なかなかの迫力です。

上の大蛇は 日本の「うわばみ」、「八岐のおろち」のように 大酒飲み。

190

そして、これは、日本の「お神輿」ですね。

男たちの褌姿も 凛々しい。

206

一方、これは アパヤオ州からのエントリー。

お気づきですね、かなりの「ミニ」スカートです。

まあ、男どもが褌ですから、驚くにはあたりませんが・・・・

しかし、フィリピンでは、ほとんどがジーンズを履いていますから、ミニを見るなんてことはめったにありません。 貴重なんです。

さて、それはともかく、

このダンス・コンテストは、パレードが終わった後、今年は10amぐらいから1:30pmごろまで続いたようです。

パレードの興奮もいいのですが、グループの本当の実力が表現される このコンテストは気合の入った演技をじっくり楽しむには お薦めです。

去年は、ベンゲット州カバヤンのハイスクールが優勝し、バギオ・ナショナル・ハイスクールは3位だったようですが、今年はどうなんでしょうか・・・

・・・・

さて、明日は 花の山車が練り歩くパレードの日です。

19番の山車の前に バギオ大学のコスプレ・グループ「可愛い家族」が歩くことになっているそうです。

そこに、「ピカチューとドラえもん」も 友情参加することになっていますので、宜しくね。

このお二人は、日本人の英語留学生で、ボランティア参加してくださることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« フィリピン・バギオのフラワー・フェスティバルは 大震災からの復興を期していた。 東北にも祭りを・・ | トップページ | フィリピン・バギオ フラワー・フェスティバル狂想曲 ダンシング・パレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/56823822

この記事へのトラックバック一覧です: Baguio Flower Festival 2013 ダンシング・パレードの後は、コンテストが凄い!:

« フィリピン・バギオのフラワー・フェスティバルは 大震災からの復興を期していた。 東北にも祭りを・・ | トップページ | フィリピン・バギオ フラワー・フェスティバル狂想曲 ダンシング・パレード »