« 「君が代」 は 外国人には どのように聞こえるのだろうか・・・・ | トップページ | Baguio Flower Festival 2013 ダンシング・パレードの後は、コンテストが凄い! »

2013年2月23日 (土)

フィリピン・バギオのフラワー・フェスティバルは 大震災からの復興を期していた。 東北にも祭りを・・

フィリピンのバギオ市近郊で1990年に起こった大震災。

そして、その大震災からの復興を願って本格的に バギオ市のフラワー・フェスティバルは始まっていた。

006_2
(ケーブルテレビの映像を撮影しています。)

The festival, held during the month of February, was created as a tribute to the city's flowers and as a way to rise up from the devastation of the 1990 Luzon earthquake.

 

この祭りは、2月に開催されるのですが、バギオの花々への賛辞であると同時に、1990年のルソン島での大地震の廃墟から立ち上がる方策として考えられたものでした。

 

詳しくはこちらのサイトをご参照ください。

http://en.wikipedia.org/wiki/Panagbenga_Festival

1996年に始まった バギオ市のPANAGBENGA(フラワー・フェスティバル)は、最近ではお祭りの期間中に100万人を超える観光客を集めるようになり、20年間の通算で 2016年には 1,000万人を目指しているとの話です。

041_2

2月の最後の土曜日には、ダンシング・パレード。

日曜日には花の山車が練り歩くことになっています。

毎年、バギオ市の中心部は 大渋滞、大混雑になるので、今年は家でテレビ観戦。

047_2

ルソン島北部の山岳民族の伝統的織物のパターンを活かした、なかなかお洒落な衣装です。 だれがデザインしたんだろう・・・・

082

ひまわり、が シンボル・マークです。

高原避暑地のバギオならではの花々が フィリピンの人たちを魅了するのでしょう。

084

これは何だと思いますか?

完全無欠の「エコ・カー」です。(笑)

つまり、木製のスクーター。 下り専用です。

これも山岳民族のアイデアと、ちょっぴり冗談でしょうか・・・

111

ダンシング・パレードは、ほとんどが、小学校、ハイスクール、大学のグループ参加で、バギオばかりではなく、近隣の地方からもエントリーがあります。

パレードは今年は8時スタートで10AMごろには最後のグループの出発が終了。

130

SMバギオの下のスタート地点は、人で溢れます。

しかし、これで終わりではありません。

ダンシング・パレードを終わったグループは、陸上競技場のある アスレチック・ボウルでの ダンス・コンテストに参加するのです。

次のページへ続く・・・・

 

 

 

philippine baguio panagbenga flower festival 2013 dancing parade and contest

|

« 「君が代」 は 外国人には どのように聞こえるのだろうか・・・・ | トップページ | Baguio Flower Festival 2013 ダンシング・パレードの後は、コンテストが凄い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/56823536

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン・バギオのフラワー・フェスティバルは 大震災からの復興を期していた。 東北にも祭りを・・:

« 「君が代」 は 外国人には どのように聞こえるのだろうか・・・・ | トップページ | Baguio Flower Festival 2013 ダンシング・パレードの後は、コンテストが凄い! »