« バギオにもあった「座禅」クラブ、バギオにもいた仏教の尼僧・・・ | トップページ | その48(まとめと感想) 中村元著「龍樹」: 般若心経の「空」とは何か »

2013年2月18日 (月)

フィリピン・バギオがなんで? - カントリー・ウエスタン バギオ音楽祭 

BAGUIO MUSIC FESTIVAL 2013 の三日目は ロックとカントリー・ウエスタンの夕べでした。

002

キャンプ・ジョンヘイの スカウト・バレーが会場となったバギオ音楽祭3日目。

なぜかカウボーイ、カウガールの姿が・・・

008

Camp John Hay っていうのは、昔の米軍基地なんですけど、元々100年ほど前に バギオという町がアメリカによって開発されたときに、米軍の家族などの保養地として造られているんです。

019

陽が沈む前はロック・ミュージックだったんですが、陽が落ちて雰囲気が出てきたところで・・・

034

このカウ・ガールのダンスが出て来ました。

「ガール」と呼ぶにはちょっと「?」で、ほとんどがリタイヤしたオバチャマたちなんだそうで、 「まだ踊ってんの?」などと冗談が飛び交っていました。

本場アメリカの人からダンスの指導を受けているとか・・・

047

バギオには カントリー・ミュージックのバンドも多くて、結構あちこちに カントリーを聞かせるお店なんかがあるんです。

049_2

どうして バギオで カントリー・ミュージックが盛んなのか・・・

ちょっとバギオの100年前の姿を見てみましょうか。

003

バギオ開拓時代の およそ100年前の写真です。

これはアメリカの軍人だと思いますが、まさにカウボーイ・スタイルですね。

006

100年ほど前のバギオのマップだそうです。

この時代は、おそらくアメリカの本物のカウボーイが 馬に乗って闊歩していたのでしょう。

そして、カントリー・ウエスタンの音楽も入ってきたんじゃないでしょうか。

ちなみに、戦前のバギオでは、フィリピン大統領が白馬にまたがって、バーンハム・パーク周辺で 朝の散歩をしていたのだそうです。

060

そんな昔を思いながら・・・・火を囲んでのひととき。

バギオには アメリカン・カントリーが なぜか似合っているんですね。

 

 

 

 

 





|

« バギオにもあった「座禅」クラブ、バギオにもいた仏教の尼僧・・・ | トップページ | その48(まとめと感想) 中村元著「龍樹」: 般若心経の「空」とは何か »

コメント


別のバギオのお店の様子ですが、2007年なので
今はあるかどうか分かりません・・

https://www.youtube.com/watch?v=UM-OQ3x8mVI

https://www.youtube.com/watch?v=s3H2I3TDk44

カントリーミュージックは バギオでは戦後にアメリカの映画が入ってきて それをコピーした 地元の人たちの間で広がったと聞いています・・・

また、アメリカのカントリーだけでなく、今は
山岳民族の人たちが自作自演のものもあるそうです・・

  

投稿: sase tamotsu | 2014年8月 6日 (水) 23時57分


こちらに baguio country sounds の様子が分る
youtubeがありました・・・

https://www.youtube.com/watch?v=50IAgWRPAXE

https://www.youtube.com/watch?v=Dc9sdUh2Ue0

昔は まさにカウボーイスタイルのバンドがやっていたんですが、3~4か月前に見に行ったときには ほぼこんな感じのバンドだけでした・・・

残念ながら facebook には情報を流していそうなところは見つかりませんでした・・・

 

投稿: sase tamotsu | 2014年8月 6日 (水) 23時45分

アル中ハイマーさん、コメントありがとうございます.
カントリーミュージックの音楽祭というのはなかなか情報が入ってこないんですが、バギオ周辺に2~3のお店はあります・・
最大のお店は BAGUIO COUNTRY SOUNDS と言うお店で、元々は映画館だったところを改装していますので、結構大きなライブ・ハウスになっています.

もしかしたら、そういうグループのfacebookがあるかもしれませんので 探してみます・・
見つかったらこちらにリンクしますが、なかったら御免なさい・・・

  

投稿: sase tamotsu | 2014年8月 6日 (水) 23時29分

カントリーウエスタン・バギオ音楽祭を初めて知り
,投稿致しました。
カントリーウエスタンが大好きで時々ギターの弾き語り
を致して居ります。
先日もリトル東京のBar・IEでひとりライブを致しました
私はアル中ハイマーこと角谷(カクヤ)と申します。
ウエスタンの催事が御座いましたらお知らせ頂ければ
幸いです。
私の携帯番号:0906-4798-722
何卒.宜しくお願い申し上げます。

投稿: アル中ハイマー | 2014年8月 6日 (水) 20時06分

古江さん、大変お久しぶりです。
お変わりありませんか?

バギオでカントリーを聞いたときは ちょっと変な感じもしたんですが、私が働いていた会社がアメリカのテキサス州に本社を置く会社だったので、ダラスに出張したおりに まさにウエスタンのカントリー・ミュージックのお店に行ったりしてもいたので、なんだか懐かしいような感じもします。
そのお店は、お客さんも全員がカウボーイ、カウガールでした。

それに、故郷の佐世保も米軍基地ですしね。
なんだか共通点があるんでしょう。

特に広い野外で こういう音楽を聴くっていうのは いいもんです。
本当に寒いですよ、夜はぐっと冷えます。


    
  

投稿: させ たもつ | 2013年2月20日 (水) 02時28分

先生、お久しぶりです。いつもフログを拝見しています。バギオで聞くカントリー・ウエスタンはいいですね。
バギオへ行ったときライブハウスで聞きました。しかし、ジョンヘイの松林で聞くのも雰囲気があってよさそうですね。ただ、この時期、夜の冷え込みが写真からも伝わってきます。先生、くれぐれも温かくしてお出かけ下さい。それにしてもバギオが恋しくなりました。

投稿: 古江孝治 | 2013年2月20日 (水) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/56790907

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン・バギオがなんで? - カントリー・ウエスタン バギオ音楽祭 :

« バギオにもあった「座禅」クラブ、バギオにもいた仏教の尼僧・・・ | トップページ | その48(まとめと感想) 中村元著「龍樹」: 般若心経の「空」とは何か »