« バギオで、スペイン映画 かっこいい! マカロニ・ウエスタンのような爽快さ。 | トップページ | 「戦後史の正体」 孫崎亨著 : その7 日本はフィリピン以下であるべきだ? »

2013年3月10日 (日)

トンデモ銀行 何年遡るの? フィリピン・バギオのXX銀行

携帯にメッセージが入ったんです。

「XX銀行のジョシーと言います。 OO支店に来てください。」

銀行から呼び出しとは、何じゃ・・・・

「明日行きます。」

ってことで、呼び出しの翌日に行ってきたんですけどね。

「ジョシーさんと話したいんですが・・・」

「ちょっとお待ちください。」

カウンターにいる女性たちは、制服を着ているんですけど、
個室みたいなところから出てきた女性は セーターの私服。

課長くらいの地位なんでしょうか・・・

「監査があるものですから・・・・」

・・・何? 監査?

おいおい、銀行内部の監査があるからって、お客を呼び出して
何かさせるんかい?

私は昔は、経理部の人間でしたからね。
監査もやったことありますよ。

そんなこと・・・・信じられない。

そして、伝票の束を持ってきて

「ここと、ここと、それから裏面の ここと、ここにも サインを
お願いします。」

・・・・何? 署名してくれ??

束になった伝票を見ると、ドルの定期預金の利息を計算した
伝票なんです。

その利息の計算をした書類に、「確かに この利息を受け取りました」
っていう意味での署名をするようになっているんです。

日本の銀行で そんな伝票に署名したことなんてないですよね?

90日間の定期預金を、自動的に更新するようにしてあるんですけど、
これって90日ごとに毎回受領の署名をしろってことなの??

・・・しょうがないから、サインをしまくりましたよ。

25枚くらいあったかな・・・
裏表のサインが4か所ですよ。
100回の署名。

それも、2011年からの伝票です。
2年前からの伝票に全部サインしろって・・・・

そんなもん、最初の契約段階で、一枚の契約書に一回署名すりゃあ
済むことでしょうにねえ。

それが終わったかと思ったら・・・・
別の伝票が出て来て。

利息のドル金額を ペソ金額に計算してある伝票なんです。

つまり、ドルの定期預金の 利息分を、ペソに換算して、ペソの
普通預金に自動的に振り替えてくれって、そういう契約なんです。

フィリピン退職庁で退職者ビザを取った時の、ごく普通のお約束
なんです。

いわゆる永住ビザの保証金みたいなものをドルで預けてあって、
その利息はペソでもらえて、日常生活の生活費に使うことが
できます、ってのがパンフレットにも書いてあるわけ。

そのドルをペソに換算する計算書ですよ。
それにも全部 裏表で3か所ばかり署名をしろって言うんです。

・・・呆れてしまいました。
そんなもん経常的なものなんだから、社内規定か契約書に
自動的にそういう処理をしますよって書いて、お客に署名させて
おけば済むことじゃないんですかねえ・・・・

ああ、やっと終わったかな、と思ったら。

「あの~、ドル定期のの利息分を、自動的にペソの普通預金に振り替えて
ください、っていう依頼書を書いていただけますか?」

「はあ??」

・・・今頃なにを言っているんだ、ですよ。

「いや、どういう文書を書けばいいのか分からないから、
そちらで書いてくださいよ。 署名はしますから・・・」

・・・おいおい、そんな定型用紙もないの ???

これには もう驚愕ですよ。
「自動的に振り替えてください」
ってのは、常識ですよね? 日本ではね。

まあ、そこまではフィリピンですから許すとしましょうか。

タイプしてくれた書面を見て、ひっくり返りそうになりましたよ。

なんと、日付が 2005年ですよ。 8年前の日付。

私が口座を作った頃の日付なんですがね・・・・

じゃあ、今までは何を根拠に自動振替をやっていたんだ!!

ってこっちゃないですか。
口座を開設したときに、何種類も契約書らしき書類に署名した
記憶があるんです。

その中に、自動的に振り替えますって書類もあったはずなんです。
だから今まで、それで仕事をしていたはずなんです・・・・

大きな銀行なんですよ。
フィリピン全土の至る所にある SMの中にある 大銀行ですよ。

その大銀行が これです。

コンピューター・システムは、この銀行ではどうなってんだ??

しかし、その前に、この手作業の多さは何だ?

さらに、その前に、仕事のマニュアルは無いのか???

定型の申請用紙やら、契約書類は ないのか???

フィリピンの銀行業務は、日本の常識からは か~~なり離れた
ところにあるようです。

あなたの銀行口座は大丈夫ですか?
まさか、ATMカードだけを使っているってことはないですよね。
ちゃんと通帳でお金の出入りを自分の目で確認したほうがいいですよ。

フィリピンの場合、ATMカードか通帳かの選択ですからね。
危ない、あぶない・・・・

 

 

 

 

|

« バギオで、スペイン映画 かっこいい! マカロニ・ウエスタンのような爽快さ。 | トップページ | 「戦後史の正体」 孫崎亨著 : その7 日本はフィリピン以下であるべきだ? »

コメント

させさん、フィリピンならいい加減な僕でも仕事ができるかもしれませんね! いいな、フィリピンは。

投稿: 宇宙人 | 2013年3月13日 (水) 11時22分

宇宙人さん、 デフォルメなんて してませんよ。
事実の描写ですよ。

そういう信じられないことが起こるのが フィリピンの凄さ、楽しさじゃないですか。


投稿: させ たもつ | 2013年3月11日 (月) 00時48分

させさんの話もかなりデフォルメしてんじゃないですか?? 文章だけを見ると本当のことを言っているようにみえるけど、冗談がすきだからな!

投稿: 宇宙人 | 2013年3月10日 (日) 23時49分

宇宙人さん、はい、元気にやっていますよ。

ほお、銀行の監査ですか。 
まさか、日本の銀行で この記事みたいなことは ないでしょうねえ~~。

本当に、こんなフィリピンの銀行だったら、
「俺に業務改善をやらせてくれ~~」っていいたくなりますよ。

他のフィリピンの銀行も同じ状況なのか、それともこの銀行だけの話なのか・・・
興味わくわく・・


  

投稿: させ たもつ | 2013年3月10日 (日) 10時17分

させさん、お元気ですか?
僕は銀行の監査もしているんですよ! 面白い銀行もあるんであるもんですね。 おおいに参考になりました。 今度銀行に行った時に、おたくに銀行も同じようなもんでしょうと言ってみますね!

投稿: 宇宙人 | 2013年3月10日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/56923507

この記事へのトラックバック一覧です: トンデモ銀行 何年遡るの? フィリピン・バギオのXX銀行:

« バギオで、スペイン映画 かっこいい! マカロニ・ウエスタンのような爽快さ。 | トップページ | 「戦後史の正体」 孫崎亨著 : その7 日本はフィリピン以下であるべきだ? »