« フィリピンへ中国の海賊、倭寇? 中国軍を撃破? パンガシナン州の昔話・伝説がアニメ映画「Urduja姫」に | トップページ | 「経済連携協定(EPA) 看護師の受け入れが進まない」......そうですけど・・・ »

2013年4月30日 (火)

「猿・亀 合戦」 ?  柿かバナナか フィリピンの民話

こんな絵本があるらしいんです。
http://flipreads.com/si-pagong-at-si-matsing

英語版はこちら:
http://www.kapitbisig.com/philippines/the-monkey-and-the-tortoise-a-tagalog-tale-the-monkey-and-the-tortoise-ang-buhay-ni-matsing-at-ni-pagong-as-told-in-english-and-illustrated-by-jose-rizal-bilingual-english-tagalog-version-with-sketches_1117.html
ホセ・リサールによるイラスト・・・って本当なんでしょうか。

Si Pagong at Si Matsing (カメとサル)というタイトルなんです。

Cinematheque_7_2013419_b

それで、この民話をアニメ映画で見たんです。
例によって、バギオ・シネマテックで タダで見せてもらったんです。
Urdujaというアニメ映画を観に行ったら、待ち時間に、
「これは短いアニメだから、待っている間にみせてあげるよ・・」
って、映画館のスタッフが気軽に見せてくれたんです。

youtubeにもありました:
http://www.youtube.com/watch?v=FC96ce2g3kY
ちょっと最後の部分が分かりにくいですね。

こちらのサイトには、ホセ・リサールが書いたという英語バージョンが:
http://joserizal.info/kids/tortoise-n-monkey.htm

別の英語バージョンもどうぞ:

http://www.philsites.net/folklore/stories/fable2.html

これは、ほとんど 日本の「さる・かに合戦」と同じようなストーリーだ
と思いませんか。
忘れたかたは、こちらの動画で 思い出しましょう:

http://www.dailymotion.com/video/xkt8nh_mnmb-yyyyyy_creation

日本のは 柿ですが、フィリピンはさすがに バナナ

日本は、猿の横暴に対して、蜂、栗、糞、臼が協力して、猿を懲らしめて
山から追い出す。

フィリピンは、猿の横暴に対して、カメが一人で報復をするんですが、
その後又展開があって、猿に「どっちの死に方を選ぶか?」と聞かれて
カメは「海は怖い」答えて猿をだまし、海の中から猿を笑うという
結末のようです。

どっちにしても、智慧を使って悪い奴を懲らしめる物語ですね。

日本はチームワーク、フィリピンは単独で・・・・ですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« フィリピンへ中国の海賊、倭寇? 中国軍を撃破? パンガシナン州の昔話・伝説がアニメ映画「Urduja姫」に | トップページ | 「経済連携協定(EPA) 看護師の受け入れが進まない」......そうですけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/57280599

この記事へのトラックバック一覧です: 「猿・亀 合戦」 ?  柿かバナナか フィリピンの民話:

« フィリピンへ中国の海賊、倭寇? 中国軍を撃破? パンガシナン州の昔話・伝説がアニメ映画「Urduja姫」に | トップページ | 「経済連携協定(EPA) 看護師の受け入れが進まない」......そうですけど・・・ »