« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

2013年11月 1日 (金)

お母ちゃん猫の事情・・・複雑な犬の家族の教育事情が・・?

わたくし、猫の給仕係が1ヶ月いない間に、何かが起こったと書きました・・・

今日、台風一過の晴天で、犬の家族はのんびりしているところ、私も近くのお店に飲み物などを買いに出たんです.

その途中、うちの大家さんの敷地のはずれで、みゃ~みゃ~という声が・・・

振り返ると、あのお母ちゃん猫でした.

駐車場になっているコンクリートの上で、甘えるようにすり寄って来ます.

おお、不機嫌だと思っていたら、この「辺境の地」では昔のようにできるのか・・・・

抱き上げてなでなでして、コンクリートの上でも仰向けになったところで お腹をなでなで・・・

買い物を済ませて、下宿に戻る途中・・・

このお母ちゃん猫を見つけた犬の子供たちが 追いかけ廻しているじゃないの・・・

そうか、これか.

私がいない間に、この犬の子供3匹が よってたかってお母ちゃん猫を追いかけまわしていたんだな・・・

・・・・

実は、この犬の家族5匹には 複雑な家庭事情があったんですねえ.

まず、犬のお父ちゃんとお母ちゃんですが、

実は近親相姦なんです.

つまり、お父ちゃんと娘が 夫婦になっちゃったわけ・・・

それで、そこに生まれた4匹の子犬たちは、生まれた時から身体が小さく、

少なくとも1匹はうまく育たないような状態だったんです.

要するに奇形で、歩くのもやっとという状態でした.

そして、比較的元気だった3匹も もらわれていったり、保健所に引っ張られたりしたそうで、そして誰もいなくなった・・・

そこへ、いつの間にか 隣の家から侵入して、遊びに来ていた新たなよそ者の3匹が居付いてしまったんですねえ.

だから、その夫婦犬たちにとってみれば、いつも間にかできてしまった、代理子供、養子なんですねえ~~.

・・・・・

ただ、この養子犬ちゃんたちの毛色からして、

もしかしたお父ちゃんの愛人の子って見方もあるんですねえ~~.

そして、その愛人はしばらくお父ちゃんのところに来ていたんですが、その後いつの間にか姿を消してしまったんです・・・・

・・・・・・

生まれたときから一緒に過ごしていた子犬たちとは、

お母ちゃん猫も子猫ちゃんも、うまいことやっていたんです.

お母ちゃん猫は 子犬たちの顔を引っ掻いたりして、その爪の威力を思い知らせていましたからねえ・・・

子犬たちはその猫の怖さを身に染みて分かっていたんです.

トラウマになっていたから、お母ちゃん猫にはチョッカイが出せなかった.

子猫ちゃんにしても、一緒に身体を温めながら育った仲でしたから・・・

そこへ持ってきて、犬の家族の崩壊と、養子の導入がなし崩しに起こったわけ.

さあ、こうなると、トラウマも何もない3匹の養子犬たちにとってみれば怖いものなしってことになるわけですねえ・・・・

三匹は お母ちゃん猫を追い回すわ、子猫ちゃんを遊び道具にしちゃうわ、やりたい放題ってことになっちゃった.

・・・・・

そういう訳で、さて、今後は、こいつら3匹の子犬どもに、

「この猫の母子は、俺様の舎弟なんだから、手を出すんじゃねえぞ!」

と教えてあげなくちゃいかんってことですなあ~~

どなたか、詳しいお方、犬どもの教育の仕方をご教授くだされ・・・・

・・とは言いながら、

さすがに子供同士なんですねえ・・・・

子猫ちゃんは勇敢です、

001_2

手前がお父ちゃん、向こうの2匹は養子の子犬ちゃん・・・

左端にちょっとだけ背中が見えているのが継母です.

(もしかしたら、愛人の子たちの面倒をみている正妻ってことかな? )

005

そして、子猫ちゃんも 養子状態で・・・・・

でも、お母ちゃん猫は それが出来ないんですねえ.

 

 

 

 

 

 

 

     


 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬と猫の違い・・・ 食事の時だって・・・ 飼い主との関係も・・・

1ヶ月の一時帰国中に 犬と猫の関係やらがかなり変化していることを書いたんですが・・・

毎日観察していると 犬と猫って いろいろと面白いですよねえ~~

食事時の違いですけど

母子の猫ちゃんたちは、

子猫ちゃんが小さいときは、お母ちゃんが場所を譲って、子猫ちゃんに先に食べさせながら、ちょっと離れて見守っていたし・・・

ちょっと大きくなってから、最近は、一緒に仲良く食べているんです.

20131101_003_2

犬たちといったら、これが対照的.

親子であろうが、ピラミッドがはっきりしているんですねえ~~.

一番強いお父ちゃんが まず最初・・・

他は、お父ちゃんが食べ終わるのを周りでじっと見ながら待っています.

仮に、最初にご飯にありついたのが、お母ちゃんだったとしても、お父ちゃんがくると さっと身を引くんですねえ・・・

子犬たちなんかは、お父ちゃんに どやされて キャンキャンキャン・・と泣いて逃げたり・・・

・・・・・

私が一か月の 一時帰国を終えて、バギオの下宿に戻った時の 猫と犬の反応も かなり違っていましたねえ・・・

犬たちはもちろん、オ~~オ~オ~~と吠えながら、尻尾を振って みんなで駆け寄ってきました.

猫は・・・ 全然顔すら見せないし・・・

お母ちゃん猫は、「あんた誰?」ってな雰囲気で 機嫌が悪いし・・・

ここに、面白いサイトがありましたよ・・・

6ヶ月以上 家を離れていた飼い主が、家に戻ってきたときの 

猫と犬の反応を撮影したビデオがありました・・・

http://peretroika.blog.fc2.com/blog-entry-505.html

まさに、猫と犬の違いが明明白白に出た映像ですねえ・・・

昔から、

犬は人に付く、猫は家に付く、って言われていますもんね.

猫の雄の場合は、家に付かずに、ふらっと放浪にでますけどね・・・

それにしても、お母ちゃん猫は、どこを放浪して回っているんかなあ~~~~

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬5匹と猫2匹の 微妙な関係: お母ちゃん、どうしちゃったの?

9月の中旬から1ヶ月間日本に帰っていたんです.

そして、10月にバギオに戻って来たんですけど、なんだか犬猫関係が微妙になっているんです.

20131101_001


以前は、

みんな仲良くやっていたんです・・・

お母ちゃん猫は ライオンかトラが のしのしと歩くような感じで犬たちの間を歩いていたし、 子猫ちゃんも 子犬たちの間に挟まって暖をとっていたり・・・

お母ちゃん猫と子猫ちゃんの間も、

食事時なんかは お母ちゃんが一歩後ろで子猫ちゃんが食べるのを見守っていたりしたんです.

・・・

そして、一か月、猫ちゃんの給仕係の私めが不在の間に 何が起こったのか・・

お母ちゃんの機嫌が すこぶる悪くなっていたんです.

子猫ちゃんが近づくと うう~~っと唸って威嚇するんです・・・

給仕係が抱いても ご機嫌は直らない.

それに、お母ちゃんが なかなか姿を見せなくなったんです・・・

2~3日姿を見せないこともある.

かなり野生化しているような、野良猫化している雰囲気.

おまけに、犬たちが追いかけ回すようになってしまっている・・・

だから、まさに他所の家の猫か野良猫のように、こそこそと犬に気づかれないように ご飯を食べに来ているような様子.

以前の トラのような風格がなくなってしまったんです.

子猫ちゃんは、

お母ちゃんに まだ甘えたいみたいなんだけど、お母ちゃんは許してくれない・・・

もしかしたら、頑固に親離れ、子離れをやっているのか.

先先代くらいの親子の猫ちゃんたちは、

かなり大きくなっても ずっと母子で寄り添っていましたがねえ~~.

かなり個性が違います.

・・・

子猫ちゃんは子猫ちゃんで、

子犬たちとの関係が ちょっと変化.

特に子犬たちの中の一匹が、 子猫ちゃんの首のあたりや、耳のあたりを噛んで、ひっぱりまわして遊んでいるんです・・・

甘噛みらしく、子猫ちゃんはおとなしく引きずられているんですけどね.

それでも、度が過ぎると、シューっと声を出して抵抗する.

子犬ちゃんは寝技、抑え込みに入って、

子猫ちゃんは 体重差が大きくなった子犬ちゃんから逃げられない・・・

それでも、犬のしつこさに耐えられず、

飛び上がって高いところに避難したりして・・・

まあ、最初のうちは、子猫ちゃんも まんざらじゃなさそうな様子で 遊んでいるみたいなんですけどね.

・・・・

お母ちゃん猫のお母ちゃん、先代のお母ちゃんの時は、

乳飲み子の時に親がいなくなったもんだから、

私がミルクをあげながら、抱いて育てていたんで、抱かれるのにも慣れていて、自分から抱いてくれと私に飛びついてきたんだけど・・・

今のお母ちゃんは、ちっちゃい時から そっけない性格で、抱いてもすぐに逃げ出す感じで・・・

それを受け継いで、子猫ちゃんも かなり大きくなるまで 人間を警戒していたから、お母ちゃん以上にそっけないんですがね・・・

最近は のんびりしていて、逃げ回ることも少ないんです.

お母ちゃん猫は、給仕係がもどって来た当初は、かなり不機嫌でおどおどした様子だったんですけど・・・

やっと最近になって、

20131101_002

顔をみると 「みゃ~~」と挨拶だけはするようになってきました.

ご飯だけは 親子仲良く食べています・・・

でも、まだ、外泊は多いかな・・・・(笑)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

フィリピン サーフィンのメッカで・・・・ 大風が・・・・ San Juan, La Union

サンファンのホテルで こんな バハイ・クボの部屋に泊まったんですけどね・・・

夜中3時に 蚊に刺されて起きたら・・・

外で大風が吹いているような音が聞こえて、

なんとなく バハイ・クボも きしんでいるような気がしたんです・・・

・・で、テラスに出てみたんですけど、

近くの木々は 全然ゆれていなくて・・・・

大風と思った音は・・・・

066_2

067_3

068_2


070_2

要するに・・・・ 大波の音だったんですね.

普通のホテルの部屋だと、エアコンの音で この波の音なんかは聞こえなかったそうです・・・

竹とニッパヤシの葉で出来た 天然エアコンの部屋ならではの体験・・・

172

186_2

192_3

193a_2


・・・ここは、なんと言っても、サーフィンをやる人たちのメッカ、サンファンですからねえ・・・・

波の音を 子守唄にしながら 涼しい夜を ニッパハットの家で過ごすのが 一番でしょう.

201

199

 

 

 

 

 

      





| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン・サンファンのホテルで バハイ・クボに泊まる

ラ・ウニオン州の サーファーたちのメッカ サンファンのホテルに泊まったんです.

ホテルは P&Mビーチ・リゾート という ドイツ人の旦那さんと フィリピン人の奥さんが経営している なかなかセンスの良い こじんまりとしたホテル・・・

095

ここで 一番安い部屋を探したら バハイ・クボという 竹とニッパヤシの葉を葺いたフィリピンの家風の部屋があったんです. 一泊2,500円くらい・・・

89a

これなんですけど・・・

二階に その部屋があって・・・

トイレと シャワーは 一階・・・・

ってことは、毎回下へ出ていって用を足すってことね.

トイレにはちゃんと鍵が掛かるようになっているけれど、

シャワールームには カーテンがかかっているだけ・・・・

090

中は いたってシンプル・・・

136b

これが ニッパ・ハットの屋根・・・・ ニッパヤシの葉で葺いてあります.

129

外から見ると こんな感じで いい雰囲気・・・

テラスもあって 快適そう・・・・

127

・・・しかし・・・ 竹のドアには 一応鍵らしいものはあるが・・・

136

窓とか、もう一つのテラスに出るドアは・・・どうすんの?

戸締りは・・・??

しょうがないので、財布だけは仲間の部屋で預かってもらいまして・・・・

132

夜になって・・・・窓を下してみたところ・・・・

突っかい棒の竹を横に倒して 窓板を止めるようになっていた・・・・

そうか、竹で かんぬきにしてあるのか・・・・

134

正面ドアの横にも 竹がひもでぶら下げてあったので、このように横に通して かんぬき状態に留めまして・・・・

131

・・・ってことは、もうひとつのドアにも かんぬきにする竹があるはず・・・・

ありました・・・・部屋の隅に ぽつんと置いてありました・・・

なるほど・・・こう使うのか・・・・

勉強になりました.

ところで、 このバハイ・クボには 当然 エアコンなんてものは無いんです・・・

昼間は 暑い・・・・

扇風機はおいてありましたけどね.

朝も9時になると、暑くなって、汗がじわっと出てきます・・・

しか~~し、

夜は涼しくて快適でしたよ.

シーツ一枚を掛け布団にして寝るんですけどね

夜中はちょっと寒いくらいでした.

・・・で、ぐっすりと寝ていたんですが・・・

夜中の3時に起こされてしまいました・・・

起こしてくれたのは モスキートー、蚊 です.

痒くて 起きてしまったんです

蚊取り線香は ないか・・・

フロントに誰かいないかと、部屋を出ると・・・

暗がりに ガードのお兄ちゃんが眠そうな顔で 現れまして

「ちょっと 待って・・・」

もってきたのは 殺虫スプレー

まあ、贅沢は言えません

でも、それを部屋に振り撒いて・・・

その後 朝まで ぐっすり眠れました.

・・・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も バーベキュー ハロウィン・パーティー やりました

毎年10月の終わりころの土曜日に バーベキュー・ハロウィン・パーティをやることにしているんです.

Img_0644
(コスプレ団体OTAGEKI と フィリピン大学バギオ校の アニメHQ同好会の皆さん)

ハロウィンは 10月31日らしいんですけど、地元の人たちが11月1日前後には 万聖節など 日本のお盆のような民族大移動をやるので ちょっと前だおし.

もともとは私の誕生日で、フィリピン式に始めたパーティーなんですけど、この歳で誕生日ってのも気恥ずかしいですからね・・・・

Img_0649
(バギオに英語留学中の日本人学生のみなさん)

ハロウィンってのは もともとは ケルト人が収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な行事として始まったらしいし・・・・ 今年いろいろお世話になった皆さんに感謝を表すってことでやることにしています・・・・ (屁理屈・・・)

Img_0702

お客様は、北ルソン日本人会の皆さんや、日比友好月間の七夕イベントなどで協力してくださった方々・・・

Img_0660

毎年 下宿の大家さん一同が 会場づくりや料理などをすべて取り仕切ってくださいます.

私の仕事は ハロウィンの飾りつけ、お酒、ケーキの準備だけ・・・・

Img_0721

このパーティーで 初めて会う方も多いですし、世界が広がりますね・・

Img_0715

毎度いろいろと迷惑をおかけしている 日系人会のスタッフなどにも来ていただきました.

Img_0675

それに、七夕イベントで大活躍してくれた フィリピン大学バギオ校ビジュアル・アート同好会や、バギオ博物館のスタッフの皆さん.

Img_0661

一番人気があったのは どうもこの切り餅の「磯辺焼き」 だったみたいです・・・東京にお住まいの知人が 七夕イベントを見に来て、お土産にいただいたものが ここで役に立ちました.

Img_0665

そして、これも埼玉からの差し入れ小物です・・・全部なくなりました

・・・ありがとうございます.

Img_0682

セルフ・サービスで 焼いていただき ありがとうございました・・・

Img_0692

・・・また来年も 楽しみましょう~~~!!

ところで、こういうパーティーって、日本でやろうと思ったら 大変な金額になってしまいますよねえ~~.

日本とフィリピンの経済的な比較をすると、ものにもよりけりですが、おおよそ5分の1くらいでしょうか・・・・

ちなみに、毎年このパーティーで大家さんに料理代としてお願いしているのは50人分で1万ペソ(約2万5千円)予算です.

日本でやったらいくら掛かるでしょうね?

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »