« 「日本人の脳」角田忠信著 -  4 どんな言語環境で子供を育てるかで脳が決まる・・ | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 36 フィリピン植民地は赤字経営だった »

2014年6月22日 (日)

バギオの歯医者 日本語もOK 平日は5pm、土曜日は1pmから、日曜日は予約のみ

フィリピン・バギオの歯医者さんの中で、2014年6月現在 日本への留学経験があり、日本語も出来る先生は ノートルダム病院で歯科クリニックをもっている Dr. DAET ダエット先生お一人です.

以前は、ポルタバガのビルの中にもお二人の日本留学経験者の歯科医がいらっしゃいましたが、今は、マニラ方面、中東方面へ 大学で教鞭をとるためにバギオを出られました.

02_drdaet_020

このノートル・ダム病院は、バギオ大学のすぐ隣にあります.

03_drdaet_021

こちらを ずーっと奥へお入りください・・・

04_drdaet_017

手前の新館には 救急治療室があります・・・

06_drdaet_015_3

いろいろな科のお医者さんたちが入っているのは、奥にある旧館です.

07_drdaet_014

入ると 受付や薬局などがあります・・・

08_drdaet_013

受付の前から二階に上がると お医者さんたちのクリニックが並んでいます・・・

10_drdaet_010

11_drdaet_006

209号室に ダエット先生の歯科クリニックがあります.

平日の診療は 5PMから

土曜日は 1PMから

日曜日は 予約のみを受けるそうです

12_drdaet_009

ダエット先生の携帯番号は 上のとおりです・・・

14_drdaet_004

クリニックの中を覗いてみましょう・・・・

15_drdaet_002

こちらが あなたの特等席です・・・笑

17_drdaet_001

はい、こちらの先生が ドクター・ダエット です.

先生は、平日の昼間は バギオ大学で 歯科学部の教授であり、

又、日本語のクラスを 3~4つ受け持ってもいるそうです.

でも、土曜日、日曜日に診てもらえるのはありがたいですね・・・

古い情報ですが、もっと詳しくは こちらのサイトでどうぞ・・・

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2008/03/post_1bd6.html

尚、フィリピンの医療事情は歯科も含めて 日本とは異なりますので、

親不知など複雑な治療は 日本の親不知を専門で扱う歯科医などで

治療されることをお薦めします・・・

ところで、治療費の目安ですが:

2014年6月に 私自身が治療をしてもらった料金は以下の通りでした・・・

虫歯3本の詰め物を入れて 1,500ペソ (1時間15分)

歯のヤニ除去クリーニング 1,000ペソ (30分)

以上、ご参考までとしてください・・・・

では、お大事に・・・・

こちらの歯医者さんは今 中近東の大学の教授になっています:

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/01/post-3e29.html

 

 

 

 

 

 

 

|

« 「日本人の脳」角田忠信著 -  4 どんな言語環境で子供を育てるかで脳が決まる・・ | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 36 フィリピン植民地は赤字経営だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本人の脳」角田忠信著 -  4 どんな言語環境で子供を育てるかで脳が決まる・・ | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 36 フィリピン植民地は赤字経営だった »